000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2012.12.04
XML
カテゴリ:過払請求

 CFJに対する過払い請求の依頼が増えている。それも、マルフク、タイヘイ、ディッ

 ク、アイクからの取引のものが多い。

 同社は現在、貸付を停止している。何度も危機説が囁かれたが真相はわからない。

 当事務所はすべて提訴、満額に近い訴訟上の和解か判決で決着させている。

 ところが最近、訴訟外で盛んに和解を持ちかけてくる。

 提案額は元金の半額。少しばかり返還期日が早くても、こんな金額で和解できるはずが

 ない。

 

   一方のアイフル、「潰れる、潰れる」言われ、微々たる過払い金の返還で、涙を呑んだ

 人はどの位いるだろうか?

 最近、代理人を無視しての本人への調停の申立て等、散々なことをやりながら、今度は

 和解を申し出てきた。どういう神経をしているのか?

 提案額は2ヶ月後の返還で元金の4割弱、4ヶ月後なら5割弱。

 当事務所は同社に対してはすべて訴訟提起、判決で入金日までの利息も含めて全額返

 還させている。いったい、この会社は何を考えているのか?

 

  資金繰りに緊迫している会社は、和解でも、判決をとっても支払いは遅れがちになる。

 どうやら、この2社は、今まで破綻に至った他の会社に共通する兆候は見られない。

 しかし、この先どうなるかは分らない?

 過払い請求は事務所の方針等をよく聞いて、自己責任で依頼することが必要だろう。

         マイサイト 過払い請求・債務整理の手引き (全国から無料相談受付中) 


 







Last updated  2012.12.05 09:14:14
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.