5627629 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2012.12.25
XML
カテゴリ:過払請求
 

 今年もあと僅か、年内中に過払い金をご依頼者のお手元にお返ししたい。

 経理担当者も精算業務に大忙し。

 

  さて、今年も色々あった。特にアイフルの卑劣な行為に対しては断固として戦った。

 依頼者のご理解もあり、全案件、過払い利息も含めて満額回収することができた。

 

 しかし、提訴中の案件は、まだまだ沢山ある。

 相変わらず、アイフルは、しぶとく食い下がってくる。

 今日も、和解の申し入れの電話ある。提案額は少し上がったが、まだまだ非常識な金

 額だ。

 

 アイフル  「和解を御願いしたいんですが?」

  私     「そんな金額では、和解できないのはご存知でしょう!」

 アイフル  「やはり、駄目ですか?」 

  私    「それから、貴方たちは、代理人を飛び越えて本人に調停を申立てしたり、卑

       劣な行為を繰り返しておきながら、今更、和解申し入れとはどういう神経をして

       いるんですか?」

 アイフル 「それはわかるんですが、会社が大変なんですよ!」

   私   「大変なら、何をやっても良いんですか?」

        「町金や、闇金と違うでしょう、プライドが無いんですか?」

  アイフル 「それもそうなんですが・・・」

   私   「とにかく、非常識な会社とは和解するつもりはありません」

 

   相手は担当者、これ以上、話しても無駄なので電話を切る。

 

   しぶといアイフル、来年も手を緩めることなく、あの手、この手を使って減額を試

  みてくるだろうが、当事務所の方針は変わらない。

  それには、アイフル案件は特別な対策、依頼者のご理解、ご協力が必要だ。

 

  「追記」

  当事務所にアイフル案件の依頼を検討中の方は、受任の際、ご依頼者にお渡しする

  「アイフルへの過払い請求を依頼された人へのお願い」を参考にして下さい。

   どんな少額なご依頼でもお断りしませんが、受任の際は面談が必要になります。

  また、「早く返還されるのなら、過払い金はいくらでも良い」という方の、ご依頼はご遠慮

  下さい。

  







Last updated  2012.12.26 09:39:14
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.