6203643 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


萩2696

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2015.03.18
XML
カテゴリ:過払請求

ある地方都市の裁判所。

過払い本人訴訟に付き合う。

本日で第5回目

「どうですか、和解の話合いはしていますか?」

いつも裁判官の口癖。

お互いの和解希望額に大きな隔たりがある為、和解はできない。

その都度、準備書面にも「和解は不可能ですので、終結をお願いします」

と、本人の気持ちを書き添えていたのだが・・・ ・・・。

今日こそ、終結して貰いたいものだ。



審理が始まった。

お互いの準備書面を陳述した後

裁判官が口を開く。

 「和解の話合いをしているのですか」

(またか!) 傍聴席で見守る自分。

 そして、相手業者からも、

 「和解で解決したいです」 

 「それに、もう一回だけ反論させてください」 

 引き延ばしとしか思えない意外な言葉。

 またも、続行になってしまった。

 それも次回期日は5月。

 

 原告本人は和解はしないと意思表示をしているのに・・・ ・・・。

 

 そういえば、今月3月は裁判官の移動時期。

 移動のため、終結を先送り」したのか?悪く考えてしまう。

 本人には、「遅くなればなる程、過払い利息が加算されますよ」

 と慰めるしかなかった。

                      マイサイト 過払い請求・債務整理 相談所

  







Last updated  2015.03.18 15:55:14
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.