6201491 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


萩2696

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2015.08.17
XML
カテゴリ:過払請求
夏季休暇が終わり、本日から業務開始

休み明けは問い合わせ、相談の電話が集中するのだが、今回はそれ程でもない。

まだ、休暇中の人も多いのだろうか?


 さてライフカードという業者がある。

アイフルの子会社旧ライフが吸収分割してできた会社である。

低額の和解提案、無駄な控訴の提起等、過払い金の対応はアイフルと同じ。

そのライフカードからAさんとBさんの訴訟の件で電話あり。

すでに今月の8日には第一審の判決が出ている。

請求額は二人合わせて20万円足らず、

費用対効果を考え、ある程度の和解ができれば訴訟は不用だが、

この会社、訴訟しないとアイフルと同じようにまともに払ってこない。


担当司法書士が電話対応をしている。

「和解といっても、判決が出ているでしょう!」

「控訴? するならどうぞ・・・ ・・・。」


どうやら、控訴をちらつかせて和解をせまっているようだ。

担当司法書士、一切応じない。

ついに相手の担当者も諦めたのか、判決に基づく請求金額を

入金日までの過払利息も付加して払うことで決着。

それも、支払い日は2日後のこと。

早速、請求書を送る。

 
ライフカードにとっても、控訴しても何のメリットもない。

支払が遅れれば過払い利息が加算される。
 
それであるなら、もっと早めに和解したほうがメリットがあるというものだが。

今回も判決まで4回の期日を重ねた。






Last updated  2015.08.18 09:33:46
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.