6201179 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


萩2696

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2015.11.07
XML
カテゴリ:過払請求
 ある得意先に緊急のファックスを送ったが、20分経っても届いていないと電話ある。

送信記録を確認すると、「待機中」の表示。

それもそのはず、他の多量のファックスを受信中なのだ。

「また、あの業者か! 」

 いつも多量の、それも無意味な準備書面をファックスを送りつけてくる。

今回は100枚を超えてもまだ受信中なのだ。


 直ぐに 業者に電話

「100枚ものファックスを送ってくるのは非常識ではないですか?」

「おかげで、他の送信や受信ができず大変迷惑です」

「今後、一切やめてください」


「そんなことないでしょう、裁判所へも送っていますよ」

と平然としている担当者。全然わかっていない。


 細かい話だが、ファックスの紙代やインク代は相手側持ちである。

裁判所が出費したこれらの費用を、最終的に誰が負担することになるか全然考えていない。

何を言っても聞く耳を持たないため、電話を切る。


 多量の書類を送るには、相手の迷惑や負担をかけない郵送にすべきだ。

どうしても送らなければならない時は、

「枚数が何枚になりますが、ファックスして宜しいでしょうか?」

と許可を求めるのがビジネスマナーではないだろうか。
           

                              11月6日の出来事です


                マイサイト 過払い請求・債務整理 相談所

                  







Last updated  2015.11.07 10:00:21
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.