6200832 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

X

全141件 (141件中 141-141件目)

< 1 ... 10 11 12 13 14 15

債務整理

2006.03.17
XML
カテゴリ:債務整理
 朝方、任意整理の依頼者Yさんから電話

 Yさん「先生に債務整理をお願いしている〇〇会社から催促の電話が
     ありました」
  私 「どういうことですか?私に依頼していことを話しましたか?」
 Yさん「話しましたが、借金総額が140万円以上なので、司法書士は
     関係ないと言っております。」

 よく話を聞いてみると、先方(政府系金融の債権回収会社)がYさんの借 金総額が140万円以上なので、司法書士は代理権がないとおもっている
 らしい。一般の人ならともかく、債権回収のプロがなんということだ。

  認定司法書士の代理権の範囲はあくまで、1社あたりの経済利益だ
 たとえば、250万円の借金を交渉で120万円になった場合、経済利益
 は130万円で代理権の範囲である。このあたり、まだまだ理解していな
 い業社があるが、借金総額と解釈されたのは、はじめてだ。

 
 
 早速抗議の電話
 私  「受任通知が届いているとおもいますが、直接Yさんに電話するとは
     どういうことですか・・・・」
 担当者「え・・140万円は借金総額ではないのですか?」
 私  「本当にそう思っているのですか?代理人を無視してどういうことで
    すか、法的処置を取りますよ」
 担当者「ちょっと待って下さい、よく調べまして、また電話します」

  その後、担当者から平謝りの電話と、担当者の上司から、お詫びにお伺
  いしたいとの電話があった。

 久しぶりに怒ってしまった一日でした。

     14日日記に記載の行方不明のA子さんから連絡あり一件落着



 


 






 






Last updated  2006.03.17 18:24:11
コメント(0) | コメントを書く


全141件 (141件中 141-141件目)

< 1 ... 10 11 12 13 14 15


© Rakuten Group, Inc.