5881591 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


萩2696

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

全113件 (113件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

任意整理

2016.02.05
XML
カテゴリ:任意整理
 最近の多重債務者の状況が10年程前のそれとは様変わりしている。

当時は、生活苦、失業、病気、仕事の不安定な原因がほとんどだった。

そして任意整理の分割払い回数は原則、36回、長くても60回が標準と言われていた。

これ以上の長期の支払いは実現が難しく、

自己破産や個人再生で生活を立て直したほうが賢明であるからである。


 ところが、最近の多重債務者は一流企業等に勤め仕事も生活も安定している人がほとんどだ。

債務金額も半端ではない。

総量規制に関係ない、銀行、銀行系消費者金融が、多量に貸し込んだ結果だろう。

事情により自己破産・個人再生もできない人がほとんどだ。


 あとは任意整理しかない。しかし、最長の60回払いでもまかない切れない場合が多い。

60回以上の長期分割は難しいのだろうか?

業者は本当に60回以上の長期分割は認めてくれないだろうか?

そんなことはない、事情があれば、80回、100回払いでも認めてくれる業者もある。
 
当事務所も本人の事情で長期分割弁済を何度か成功させたことがる。


 この先、何があるかわからない、しかし支払いに窮したら、再度に任意整理をすれば良いだけだ、

またその時は自己破産、個人再生ができる状況になっているかもしれない。

「何回以上の分割は無理です」と断るのは簡単、しかしその人はその後どうなるのか?

そんな訳で当事務所は難しい案件でも出来るだけ受けるようにしている。

               






Last updated  2016.02.05 10:27:36
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.11
カテゴリ:任意整理
多重債務を背負ってしまったAさん。

かなり重症である。通常は自己破産又は、個人再生の案件だ。

しかし、事情によりそれはできない。

残るは任意整理、しかし受けてもらえる事務所はなかった。

それもそのはず、

支払い原資から計算すれば、分割回数80回~100回になってしまう。


任意整理は長くても60回払いが限度と言われている。

本当に、これを超える長期分割は無理だろうか?

そんなことはない、大手企業に勤め生活が安定しているAさん。

事情を話せば十分可能である。


SMBCコンシューマファイナンス(プロミス)103回払い 

楽天カード 93回払い 新生フィナンシャル(レイク) 83回払い

で、すでに和解済み。



残るはエポスカード、前回交渉時は72回が限度とのことで交渉決裂。

2か月経って再交渉、

ついに84回払いで承諾を頂いた。


これで全社和解、完済までの道のりは遠いが、

Aさんなら到達できるだろう。

                  マイサイト 過払い請求・債務整理 相談所







Last updated  2015.12.11 10:49:08
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.12
カテゴリ:任意整理

前回の続きです。

遠方から来所されたAさんから、さらに詳しい状況を聞きだした。

「その他の支払い、月4万円とはなんですか?」

「屋根の上に取り付けた太陽光発電のローンです」

「ウゥーン 、 その話は電話では聞いてなかったなあ...  ... 」

「大丈夫です、それは、任意整理しなくても良いです」

「そういう話ではないんです。その分も入れると、毎月の支払総額が、

 Aさんの収入と同じ位になってしまいますよ」

「生活はどうするんですか、お子様もいるんでしょう」

「来月から、妻はパートをします。自分も、夜アルバイトをするつもりです」

「長くは続かないですよ、体でも壊したら元も子もないですよ」


厳しいやりとりだが、Aさんの本当の気持ちを確かめないと、

安易に受任はできない。
  
Aさんは、不安に感じたのか、目に涙を浮かべ,そして、

 

助けてくれください! この一週間眠れず、死のうと思ったとも...  ... 」

「馬鹿なこと考えないでください、死ぬ気になれば、何でもできますよ」

 

 しばらく沈黙の時間が流れた。

ひとまず、受任して、各業者の請求を止めることが必要だ。

最悪の状況にならないためにも。

 

「わかりました受任させて頂きます、その代り無理をしないでください」 

「やるだけやって、駄目なときは考えてください」 

「はい、その時は覚悟を決めます」 

 ようやくAさんの顔が明るくなってきた。

 

 多重債務を抱え追いつめられていうときは冷静な判断ができない。

今までの事例では、頑張って任意整理で乗り切った人も、

やるだけやったんだからと、

何の抵抗もなく自己破産を受け入れ解決したことも多い。

遠回りかもしれないが、 時間が解決するのを待つしかないだろう。 

 

          (最近の事例をアレンジして紹介させていただきました )


   マイサイト 過払い請求・債務整理 相談所







Last updated  2015.06.12 07:30:23
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.10
カテゴリ:任意整理

 東北地方のある県から、Aさんが車で8時間かけて来所する。

 

数年前は、東北から夜行バスで、また北海道からは格安航空券で、

  

また、四国地方からは、交通費を節約するために、普通列車を乗り継いて、

等々、遠路はるばる来所頂いたことがあった。

しかし、   全国に自分の希望する法的サービスが行き届いた今は、
 
そういう事も、めったなくなった。
 

さて、 Aさんはある事で、多大な債務を負ってしまった。

事情により、自己破産も、個人再生もできない。あとは任意整理だけだ。
 
しかし、何軒もの事務所に問合せをしたが、受けてくれるところがなかった。
 
それもそのはず、総債務を、1ヶ月の支払い可能額で割ると、
 
60回を超える分割回数になってしまう。
 

   当事務所は、業者にもよるが、80回、90回、100回の分割払いを成功させたことがある。

よく話を聞きと、今回の場合も何とかなりそうだ。

遠方から来ていただき、「やはりできません」では許されない。
 

  こうしてAさんは、憔悴しきった表情で目の前に現れた。

定型の面談表に家庭の状況、各金融業者とな債務の内訳を書いて頂き、
 
面談を開始した。

ところが、思わぬことが判明した。
 
 

  長くなりましたので、この続きは次回とさせていただきます。

                       (最近の事例をアレンジして紹介させていただいております )







Last updated  2015.06.12 07:30:54
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.27
カテゴリ:任意整理

 借金の整理として、任意整理という方法がある。

 自己破産や個人再生のように借金が「0」になったり、大幅に減額になることはないが、

 これから支払う利息を免除や減額をして貰い、また支払回数を延ばしてもらうことにより、

 毎月の支払を減らす方法だ。

  理想的な分割回数は36回、長くても60回と言われている。

  この回数でも毎月の支払が不可能な場合は自己破産や個人再生を視野に入れるべきだ。

  ところが、職業制限や、自宅の問題、また保証人の問題等で、それはどうしても避けたいという

 人もいる。

 「他の事務所に行ったが、任意整理は断られた」

 このような、相談が多い。

  当事務所としてもお断りの案件だ。しかし断ったらその人はこれからどうするのか?

 そう考えて、当事務所はどんなに難しい任意整理の案件も積極的に受任させていただいている。

  70回払い、80回払い 90回払いと何度も成功させている。

 とにかく、前に進ことだ、途中、支払いに窮しても、再度の任意整理をすれば良いことだ。

 また、その時は自己破産や個人再生ができる状況になっているかもしれない。

 

  Aさんもある事情で多額の借金を背負ってしまった。

 遠方から相談に見えられ受任させ頂いた。

 毎月16万円の支払いを、支払い可能額7万円以下にするには、長期分割が必要だった。

 A社97回  B社94回  C社92回 そしてD社は100回払いと次々の和解が成立、

  そしてすべて終わった。あとはAさんの頑張りだ。真面目なAさんだから問題いないだろう。

 そんなAさんからお手紙を頂いた。 承諾のうえ、紹介させていただきます。  

                            マイサイト 過払い請求・債務整理 相談所

 







Last updated  2015.03.31 11:05:13
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.17
カテゴリ:任意整理

任意整理の相談にAさん来所。

借入件数7社で、借金総額約700万円。

1ヶ月の支払い可能額は9万円。

何軒かの事務所にあたったが、任意整理は無理、自己破産か、個人再生ならと

断られたという。



当事務所でも、任意整理はお断りの案件だ。

しかし、Aさんには自己破産も、個人再生もできない事情があった。

断わるのは簡単、しかし、Aさんはこの先どうなるだろうか。



やつれた顔のAさんに話しかける。

「9万円の原資だと、80回払い位になりますね」

「成功するとは限りませんよ」

「成功したとしても、長いこと頑張って払っていくことになります」

「何もしなければなら、何も進展ありません、とにかくやってみましょう」

ようやく、Aさんの顔にも安堵の色が見えた。

長期分割を勧めるわけでないが、当事務所は70回、90回の分割払いを

何度も成功させてことがある。

とにかく見切り発車することだ、なんとかなるものだ。

もしか、駄目なら、その時考えれば良い、このブログには書けないが、色々の手がある。

             (最近の事例を少しアレンジして紹介させて頂きました)

 







Last updated  2015.03.17 06:50:50
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.21
カテゴリ:任意整理

債務整総額 7社で600万円

事情により自己破産も個人再生もできない。

毎月の支払い可能額は7万円 、そんな任意整理の相談を受けたのは昨年のこと。


 単純に 支払い回数を計算すると、各社85回払いになる。

各業者は、こんな長期分割を承諾してくれるだろうか?

不安がよぎったが、幸い、依頼者は安定した企業に勤めている。

前にも、このような案件を成功させたことがある。
 

誰かが受けてあげなければと、即受任させて頂いた。


 まず、A社は92回の分割を受け入てくれた。続いてB社は60回払いで承諾。

C社には100回払いの提案したが、さすがこれは無理、B社の分割支払い終了後に

分割金を増額し分割回数を短縮することで承諾を貰う。

 そして問題は長期でも60回以迄しか認めない業者。

しかし84回以上の分割を認めて貰わなければ弁済案は狂ってしまう。

やむなく経過利息(4万円程)を付加することでようやく認めて貰った。


 残る業者はこちらの提案額でまず間違いなく受け入れてくれるだろう、

ようやく山を越したという感じだ。

                                        マイサイト 過払い請求・債務整理 相談所  







Last updated  2015.01.21 15:21:33
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.27
カテゴリ:任意整理

「おかげ様で、すべて完済しました」

「本当にありがとうございました」

Aさんが遠路はるばる完済の報告に見えられた。

初めて来所されたのは7年程前。覇気がなく憔悴しきっていた。

借入件数15社 借金総額950万 家族には内緒、他にも事情があり、自己破産

も、個人再生もできない。

断るのは簡単、しかし何処かの事務所で受けてあげないとAさんは・・・・・・。

 

無理を承知で全社に長期和解案を提示した。

何度も交渉の結果、すべて60回以上の長期分割で和解が成功した。

あとはAさんの頑張りだけだ。もし途中で行き詰まったら再度、任意整理をするしかない。

しかし、Aさんは頑張った、一度の遅れもなく84回払いの*社の支払いを最後にすべて完済したのだ。

「7年間よく頑張りましたね! 苦しいことはなかったですか?」

「病気になってはいけないと気をつけました」

「払えば払うだけ借金が減っていき、ゴールが見えているので気分的には楽でした」


さわやかな笑顔、そして何かをやり遂げた満足感なのか自信に満ちていた。

そして冗談で 「これから借金は?」と聞くと、

「絶対借金はしません」と力強い言葉。

当時より、ひと回りもふた回りも大きく見えたAさんでした。

解決できない借金はありません。次は貴方の番です。

さぁ! 勇気ある最初の一歩を踏み出してください。 

 

最後にAさんからのメッセージ(メール)が届きましたのでご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨日の3時に事務所に伺ったAです。

事務所でもお話をしましたが、お陰さまで先月の返済で全て完済する事が出来ました!

事務所を初めて訪ねたのが7年半程前で当時は十数社に900万を超える借り入れをしてしまい

藁をもすがる思いで訪ねました。

萩原先生やスタッフの皆様のお陰で7年掛かりましたが何とか完済する事が出来ました。

途中、挫けそうにもなりましたが当時の気持ちや事務所の事を思い出し頑張る事が出来ました。

これからは返済していた額を貯金や迷惑を掛けた親への恩返しに使いたいと思います。

これからも私の様な境遇の方の為に頑張って頂きたいと思っております。影ながら応援いたします。

本当に有り難うございました。

 

                        マイサイト 過払い請求・債務整理の手引き 









Last updated  2014.11.27 12:55:50
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.14
カテゴリ:任意整理


 数社から借入、気がついたら多重債務者に・・・・・。

法定利息の借入やショッピング利用のため減額も期待できない。自己破産はしたく

ないので任意整理ができないか?

最近、このような相談、依頼が増えている。


ところで、多重債務が社会的問題となった数年前とは構図が異なっている。

ほとんど、大手企業に勤めている人や公務員等、恵まれている人達だ。



4年程前に、総量規制が実地され、年収の3分の1を超えての貸付けができなくなった。

また、グレー金利も是正された。

これらの規制で、病気や失業等の生活苦の人達は借りたくても借りられず、

多重債務者は激減した。

しかし、この総量規制はショッピング利用、銀行系のカードには適用されなかった。

貸付け先が狭められた業者は、比較的富裕層に矛先を変えた。

「銀行はいくらでも貸してくれるし、飲み屋でもカードが使い放題でした」

単身赴任で夜も寂しくつい、つい・・・ ・・・・。」

ある大手企業に勤める人の素直な声だ。


 

人間は弱い者、誰でも多重債務の陥る危険はあります。

 「借りたお金は自力で何としてでも返していきたい」

そんな気持ちも人一倍強い。

そして気が付いたら多重債務者に・・・ ・・・。

 

どうか、傷が深くならないうちに、変なプライドを捨てて、直ぐに専門家の門を叩いて頂きたい。

「自己破産だけはしたくない」 

そんな気持ちは十分わかります。

80回~90回の長期分割払いを認めてくれる業者も多数あります。

 さっあ! 勇気を持って最初の一歩を踏み出してください。

 

                   マイサイト 過払い請求・債務整理の手引き







Last updated  2014.11.14 11:42:02
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.08
カテゴリ:任意整理
Kさんが相談に見えられたのは1ヶ月程前。

債務は数社で何百万円 かなりの重症だったが、

長期分割で組めば、十分支払っていけるので任意整理で受任した。


各社の履歴が届き始めた。


「Kさん、☆社は過払いになっていますよ」

利息の引き直計算が終わったばかりの事務員の声。

取引が2口有り、1口が過払い。

債務が残っているもう一口と相殺しても、150万円以上の過払いだ。

これが全額取れたら、その後の展開も大きく変わる。


「嬉しい報告です・・・・・・。」

すぐにKさんに電話


ところが、意外な言葉

「報告しないですみませんでした。それ、確か、5年前に他の事務所で過払い請求をしています」


 念のため☆社に電話して確認してみると間違いなかった。過払い金はすでに受け取っていたのだ。

過払い請求をしたことまで履歴に記載されない場合が多い。

実はもう一社、過払い金は受け取っていると言う。

 
気を付けないと二重請求をすることになってしまう。


Kさんに限らない、過払い請求した業者へ再度借入をして支払いに窮してしまった相談、依頼が、

ぽつぽつと出始めた。


過払い請求をしても、ブラックにはならない。

再度の借り入れも可能だ。

金融業者にしても、過払い請求をした程、長期間、延滞もしないで支払ってきた客は、

逆に考えれば最良顧客である。


過払い金は貴方の払い過ぎたお金です。得をしたと考えていませんか?

利息制限法内の貸付しかできなくなった今、今後は過払いは発生しません。

支払が苦しかった当時を思い出し、安易な借り入れをして多重債務に陥らないよう気を付けていただきたい。


             最近の事例を少しアレンジして紹介させて頂きました。

             マイサイト 過払い請求・債務整理の手引き




      








Last updated  2014.11.08 07:58:14
コメント(0) | コメントを書く

全113件 (113件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.