643441 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

hiko 888@ Re[1]:神代アキル文字の神秘(08/01) フルカワコウジさんへ コメントありがと…
フルカワコウジ@ Re:神代アキル文字の神秘(08/01) いろは・ひふみ書法ともにアキル文字によ…
hiko 888@ Re[1]:神代アキル文字の神秘(08/01) 杉本ふじ子さんへ 杉本先生、こちらこそ…
杉本ふじ子@ Re:神代アキル文字の神秘(08/01) 村松先生 こんにちは。いつもブログを拝…
hiko 888@ Re[1]:堀田忠弘先生の新刊ご紹介(05/21) 中島慎子さんへ こんにちわ!コメントあり…

Rakuten Ranking

           むらまつ東洋医学治療院

滋賀県東近江市の田んぼに囲まれたの~んびりとした自然環境の中で平成元年

開業し、こころとからだの真の健康を追求してまいりました。その中で出会っ

た驚異の色彩治療。十数年追い求めてきた治療法が正にここにあったのです。

その色彩治療とは? 

簡単にいえば色の波長を用いて病気を治していくという画期的な新しい医療で

す。新しいといえども、色(光)が医療に効果があると唱えたギリシアの医師

は、はるか1世紀にまでさかのぼります。この古代の先駆者たちが注目し、

1800年代になって日光が治療に利用され研究がさかんになりそして現在。

松山市在住の加島春来先生によって色彩治療が開発されました。

この色彩治療が多くの方々の希望の光となって健康の喜びを実感していただけ

ればと願う次第です。

(尚、このブログに掲載する写真はすべてご本人の許可を得たものです。)



2018.12.11
XML
カテゴリ:健康・病気
​​​やぎ座先週金曜日は福岡、長野、兵庫、大阪と県外の方が多い日でしたが、今回ご紹介の方も

三重から通われている40代女性のMさんのお話です。

今年9月初めに5年ぶりにめまいを発症。

ここから身体の不調が続いて出てきたようです。

その不調は背中、両腕、両足、首の痛みが出てきて、特に夕方17時以降がひどくなるとのこと。

この痛みは当院にご来院される1週間前の11月初め、病院でリウマチでも更年期障害でもなく、

「線維筋痛症」と診断されたようでした。

そしてご来院前日にはお腹まで痛みがでてきて、全身が痛むようでした。

薬はノイロトロピン朝夕2錠づつとリリカを夜2錠服用されておられます。

それでも痛みは変わらないようでした。

診ていきますと、線維筋痛症の反応はなく、化学物質過敏症候群で反応がみられました。

お家、仕事など尋ねていくと、会社の事務をされているようですが、その会社が

キシレンやトルエンという油性塗料を取り扱う会社でありました。

それを実際扱っている工場は別棟ということですが、働いている方の出入りがあり

その折にはやはり臭いがついているようでした。勤務は17年ということですので、

ここにきて溜まってきたものが一気にでてきたのか??

とりあえず全身すべてを(頭も反応あり)足背の脳点を使って化学物質過敏症候群のカラーで

貼付しました。

治療16日後の2回目。

痛い日が2・3日あったが全体的にはましになっており、背中と両腕に筋肉痛のような痛みを

感じるくらいなので、昨夜もリリカを飲んでないが我慢できない痛みではないとのこと。

しかし、まだ頭を除く全身に反応がみられましたので同じように治療しました。

そして先日2週間後の3回目。

治療後痛みがましになり、日曜日久しぶりにバレーボールに行き2セットすると翌日から

またしんどくなったけれど、この1週間はさらに調子が良くなって、夜の痛みもなくなってきた

とのご様子。反応は両上腕と腰部と範囲が狭くなってきました。

さあ、次回はどこまで良くなっているか楽しみです。

前回に引き続き今回も化学物質過敏症の症例ですが、痛みの原因にもなりますので

気をつけてみていきたいですね。

         むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/











​​​






Last updated  2018.12.11 07:52:58
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.