955293 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

X

Profile


hiko 888

Calendar

Category

Comments

王島将春@ RAPTURE はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
           むらまつ東洋医学治療院

滋賀県東近江市の田んぼに囲まれたの~んびりとした自然環境の中で平成元年

開業し、こころとからだの真の健康を追求してまいりました。その中で出会っ

た驚異の色彩治療。十数年追い求めてきた治療法が正にここにあったのです。

その色彩治療とは? 

簡単にいえば色の波長を用いて病気を治していくという画期的な新しい医療で

す。新しいといえども、色(光)が医療に効果があると唱えたギリシアの医師

は、はるか1世紀にまでさかのぼります。この古代の先駆者たちが注目し、

1800年代になって日光が治療に利用され研究がさかんになりそして現在。

松山市在住の加島春来先生によって色彩治療が開発されました。

この色彩治療が多くの方々の希望の光となって健康の喜びを実感していただけ

ればと願う次第です。

(尚、このブログに掲載する写真はすべてご本人の許可を得たものです。)



2021.04.20
XML
カテゴリ:健康・病気
先般ご紹介しました手の指が曲がらなくなって十数年経っている87歳のTさん。

作日、前回から20日後のご来院でした。

その後のご様子をお尋ねしますと、

「左手は(曲がらなかった2本の指が)自由に曲がるようになり、硬さもなくなって、

 不自由なく使っています。(左)手の甲が突っ張っていましたが、それもなくなりました。

 あとは、右手の中指と親指が少し曲がりにくいかな・・」と。

指を触ってみますと、確かに中指と親指に異常反応がみられ筋弛緩で治るようでしたので、

カラーを貼付。

治療すると違和感なく曲がってきました。

左手は、、


ちゃんと曲がっていますね。


3回目の治療でしたが、あとはリハビリは片手だけ意識して動かすと、今までの癖で手が緊張して

力が入り、曲がりにくくなっている感じが見受けられましたので、両手を動かし、手に集中する

のではなく、テレビを見ながら、ラジオを聴きながら、自然に動かす方法をお伝えしました。

これでご様子をみていただくことに・・。


頭脳明晰、明朗闊達そして何よりも透き通った御魂のKさんきらきらきらきらきらきら

その頭ください!!とお願いしました(笑)

カラーにして認知症予防できたらいいのにな~青ハート

               おおてまりのこの色が癒されますピンクハート

         むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/
      (只今、初診は5月20日、再診は5月15日以降のご予約になります)







Last updated  2021.04.20 08:27:03
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.