750513 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Profile


hiko 888

Calendar

Category

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
2011.01.14
XML
カテゴリ:アトピー性皮膚炎

てんびん座20歳頃から大腿部に湿疹ができ始め、季節の変り目にはひどくなりステロイドで

抑えてきた30代のママさん。

子供さんのアトピーの治療が完治してホッとしていると・・・「実は私も・・・」と、大腿部の

湿疹を見せてくださいました。

P1030636.jpg
左大腿内側
P1030781.jpg
左大腿外側

これは、子供さんよりひどい・・・と、早速治療を開始したのが昨年10月末。

そして、2日前・・・痒みもほとんどなくなってきて、反応もあと少しのところまできました。

P1040169.jpg
左大腿内側
P1040167.jpg
左大腿外側
ここまで、治療はボンキャビテーション、耐性菌1、アトピー性皮膚炎掻痒、抗ヒスタミン、

そして、内臓の免疫活性化を耳で貼付してきました。

回数にして7回、約2か月半で、約20年間の皮膚病があと一歩のところまできましたの

で、やはり、ステロイドを塗り続けているだけでは治らず、原因である細菌を退治すること

が必須だと感じました。、

まだ痒みのある患者さんもおられるので、原因究明、完治目指して頑張ります。四つ葉四つ葉四つ葉

 

                   むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp







Last updated  2011.01.15 01:25:33
コメント(0) | コメントを書く
[アトピー性皮膚炎] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.