748141 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Profile


hiko 888

Calendar

Category

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
2012.03.09
XML
カテゴリ:色彩治療とは?

りんご3月になってようやく花粉症の方がちらほら見え始めました。

しかし、ご本人は花粉症が出てきた~と思っていましても、風邪だったりすることも

しばしばです。

色彩治療では、この鼻水が風邪か花粉症か見分けることができます。

そして、風邪なら反応するウィルス退治を、花粉症ならそのアレルゲンに対する治療を

していきます。

花粉はそのシーズン中に何回か治療をしていると翌年はかなり軽くなり、

2・3年そのシーズンに治療をしているとほぼ出なくなります。

(罹っている年数にもよりますが・・・年数が経ってないかたほど早くよくなります。

しかし、以前ご紹介したように20年来のティシュでは追い付かずいつもハンカチが手放せ

ないほどの慢性アレルギー鼻炎の方でも3・4回の治療で劇的に治る方もおられます)

ダイヤダイヤダイヤ

さて、今日は少し専門的になりますが、最近治療効果をあげている痛みの抗体カラー

をご紹介します。

最近痛みに対しては痛みの抗体カラーを中心に使用しておりますが、痛みだけでなく

肩こりなどにも有効で、かなりすっきりとれてきます。

腰痛もそうですが、この場合筋肉系(筋拘縮1や2、筋肉組織抗体など・・)のカラーと

組み合わせる場合や単独で使う場合などいろいろです。

単独の場合、その種類は・・・痛みの抗体、抗TNFα、抗IE62抗体、抗NGF抗体、

抗ブラジキニン受容体B1抗体、抗NMDA抗体、GABAB受容体、

抗カンナビノイド、オピオイド受容体抗体、プロスタグランジンE受容体EP40抗体、

サブスタンスP抗体、FGF23抗体、抗p2×4、グルタミン酸受容体抗体、

このほか・・・NSAIDS(6167)、麻薬拮抗性鎮痛(5965)などもみています。

あと、膝はこれに加え抗ヒアルロン酸抗体、コラーゲン2抗体、抗コンドロンチン硫酸

A抗体、抗GNE抗体などもみています。

痛みがなくなると笑顔も徐々に増えてきます。

笑顔を満開にするカラー=痛みの抗体カラーといえるのでお薦めです。

 

P1050200.jpg
Cちゃんありがとう

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2012.03.10 01:11:09
コメント(0) | コメントを書く
[色彩治療とは?] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.