750210 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Profile


hiko 888

Calendar

Category

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
2014.07.26
XML
カテゴリ:しびれ

さんの絵文字今週初診で来られた70代男性のTさんのお話です。

2年前の9月、直腸ガンが見つかり手術で切除し、

その1か月後、食道ガンがわかり内視鏡にて切除されました。

術後はしばらく何事もなかったのですが、昨年2月大腸にも

ガンの疑いがあり抗がん剤をはじめられました。

当初使われていたものはアバスチン・デキサート・エルプラットの3種類。

しかし、これらを使うようになってから、手足がしびれだし、途中エルプラットを

トポテシンに代え、アバスチンも途中からなくなり、今年1月からティエスワン・

デキサート・トポテシンの3種類で治療をされているとのことでした。

しかし、種類を変えてみてもやはりしびれは治らず、先生に言われても

「薬の副作用だからしかたがない」と言われるだけのようでした。

でもご本人は、このしびれが苦痛でたまらないご様子。

抗がん剤を止めるわけにはいかず、このしびれを治してほしいと切願されました。

まずは、しびれがどこにあるのか手で確認。

なるほど、左右肩関節から指先まで全体、左右股関節から指先まで全体が確かに

異常反応がでておりました。

ではこの異常が、いつもの末梢、中枢神経のしびれを取っている中枢軸索A・B・Uカラー

で取れるのか?

探索棒を当ててみると・・・だめでした。この3本で大抵は90%以上は取れるのですが・・・。

では、染色体はどうか?

異常が出ている部分から該当する染色体を選び出して当ててみましたが・・・

やはりだめでした。

う~~ん。困ったな・・・。これで取れなければしびれはとれないぞ・・・。と思ったのですが、

もしかしたら、健康と行動パックなら取れるかも??と思い、直接足に当ててみると・・・

なんと、波長が正常に変わりました。驚いて左足全体をこれで擦りました。

見事に左右の差がありましたから、ご本人に感覚を確かめてみました。

すると、やはり擦ったほうはしびれの感覚ががなくなって左右差をしっかり感じているようでした。

これで、いける!!まさか、パックがこんなしびれに効くとは思いもしませんでしたが、

来週からまた抗がん剤が始まり、パックでテロメアが上がり体力を維持できますので、

これで毎日擦っていただくようにお伝えしました。

しびれも、これで克服されたらほとんどのしびれはとることができそうです。

今後が楽しみです。さんの絵文字

 

bIV8kGfLOGmfcgt1406411029_1406411042.jpg
おひさまに向かってにっこりとピンクハート

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 







Last updated  2014.07.27 06:51:59
コメント(4) | コメントを書く
[しびれ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.