751788 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Profile


hiko 888

Calendar

Category

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
2016.04.01
XML
カテゴリ:色彩治療とは?

さくらようやく近江にも桜が咲き始めました。心弾む季節ですね~。

さて、3月半ば初診の41歳男性のTさんは、10年前に車の事故にあって以来、

精神が緊張したり切迫した時や疲れがたまると意識がなくなるという状態が

2、3日に1回ペースで続いておられました。

この間で脳のMRIももちろん撮られていますが異常はなく、

ただ脳波には「異常がある」と言われたことはあったようでした。

治療として抗てんかん薬を10年間あれこれと服用されてきて今は2種類の

抗てんかん薬と痛み止めの薬と睡眠薬を服用されておられました。

現在は意識がなくなる前兆があるので、その前兆があれば横になるようにしている

ようですが、それでなくても昼間でも急に眠気に襲われるとのことで、

このような状態からお仕事は週2・3回のアルバイトが精一杯のご様子

でした。

四つ葉四つ葉

早速頭を診ていきますと、後頭部と頭頂にてんかん反応がありましたので、

ミトコンドリアてんかんカラーと共それぞれの部位のてんかんカラーを重ね、

さらに脳波のβ波を重ねて足背前頭部に貼付いたしました。

そして、その12日後2回目のご来院時ご様子をお尋ねしますと、

てんかんの前兆は出ることなく、頭がボーッとすることもなくなり

今までと感覚が違ってきたようでした

その上、寝つきは悪いので睡眠薬は服用されているみたいでしたが、

てんかん薬は前回以降服用していないとのことで驚きました。💦💦

長期にわたり服用されていましたので、てんかん薬は必ず先生とご相談しながら

減らしていくようにお伝えしていたのですが、、、、。

でも、調子はよいようなので大丈夫かな・・・と思いつつも、

頭を診ますとまだてんかん反応はありましたので、引き続き同じように治療しました。

四つ葉四つ葉

そしてその1週間後Tさんのお母さんを診せていただいた際、

息子さんのご様子を伺いますと、

「最近はいつも横になっていたのに家の手伝いをしてくれるようになってきて、

調子がいいのかなと感じているんです。」とご報告くださいました。

しかしお顔は晴れず浮かないお顔なので、お話を聞いていくと、

「2か月前父親が亡くなり、私も歳がいくので、いままでのようでは

生活もできないので将来を考えると不安なんです。」と。

ほんとにそうだと思いました。

初診時のTさんはどこか違う世界にいっているかのように焦点があっていませんでしたので、

不安に思うのも無理はないと思われました。

しかし、2回目受診日は受け答えもはっきりしていて、

身体も動きもよくなっていましたので、「きっとこれから良くなっていきますよ。」

とお伝えしました。

ここでやっと笑顔が見れました。(*'ω'*)

この10年お母さんも同じようにしんどかったことでしょうね。

がんばるぞ~と気合を入れなおした次第でした。

 

Py79bzaX3Z0YQnQ1459433918_1459433940.jpg
庭の水仙も花盛りピンクハート

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 

 







Last updated  2016.04.01 19:12:27
コメント(0) | コメントを書く
[色彩治療とは?] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.