750884 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Profile


hiko 888

Calendar

Category

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
2016.12.10
XML
カテゴリ:健康・病気
りんご先日の続きです。
8月半ば「最後の挨拶を」とご来院くださったMさんが1か月半後の10月初め2回目の予約をして
くだりお見えになりました。
今回は治療を受ける気持ちになってのご来院でしたので、このチャンスを最大限に活かそうと思いました。と言いましても、することは皆様と同じ特別なことはありません。
お話を聞いてカラーをし天の気を降り注ぐだけです。
体調は前回に比べて少し変化が見られました。
胸が詰まってなっていたのが、気にならなくなってました。
あと眠れるようになっておりました。
痛み止めも飲まなくなったということでした。
でも、相変わらず目を閉じたままお話くださるスタイルは同じでした。
全体的には治してみようかなという意思がみえただけでも治療の甲斐がありました。
ご本人にその気持ちがなければやはり効果は半減すると思うからです。
そして、2回目ドーパミンやセロトニン、自律神経系のカラーを使って頭を改善していきました。
四つ葉四つ葉四つ葉
そしてその月末、再度お電話があり3回目ご来院くださいました。
驚きました!前回は外出されていなかったので足がよたよたしておりましたが、しっかり歩かれ、
お顔が随分晴れやかになっており、口調も以前と変わらないくらいにしっかりしておりました。
そして、先日地区の文化際に出かけて3時間おしゃべりしてきて、皆さんびっくりしていたと
言われました。お姿が見られないことをご心配されていたのですね。
外出するときは杖を持たないと歩けないけど、家の中では杖なしで歩いているそうです。
そして食欲もでてきて食べれるようになってきたそうでした。
治療は同じように頭を中心に歩くようになって出てきたあちこちの足のいたみを取りました。
治療中もしっかり目を開かれたままおしゃべりしてくださいました。
四つ葉四つ葉四つ葉
そして、1か月空いて先般12月初めの4回目。
すっかり良くなってお散歩も毎日されて、お食事も普通に食べられて、良く寝ているご様子でした。
うつのお薬もやめられておりました。薬は以前見せていただいておりましたので、
ご自分に必要なものだけを取られておりました。
四つ葉四つ葉四つ葉
今回はハイスピードで回復できたと思われ嬉しい限りですが、ご本人の治したいという気持ちが
出てきたことが一番の決め手だったのではと思われました。
それまでは、こちらも待つしかありませんが生きる希望が出てきたことが何よりの喜びでした。
また来年素敵な笑顔がみれますように。。。

              今年も天に向かって高く高く咲いてます

          むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/






Last updated  2016.12.10 08:22:49
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.