735071 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
長谷川@ Re:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 村松先生、東京大会の懇親会では、有難う…
SAKURAI@ Re:静岡医療学園専門学校訪問(08/03) 今回静岡医療学園に足をお運びいただき本…
kuji@ Re:その鼻水は花粉?風邪?PM2.5?(04/03) コメント失礼します。 同じくカラー治療を…
hiko 888@ Re[1]:神代アキル文字の神秘(08/01) フルカワコウジさんへ コメントありがと…

Rakuten Ranking

2019.03.07
XML
カテゴリ:健康・病気
​​​​​先日8名の各地の先生方にご参加いただき、当院にて勉強会をいたしました。

それぞれの症例報告や共鳴と適合の違い、気の流れがあるのか?パワーテストで確認

したりしました。

また、歯科金属が身体に及ぼす影響を実際の症例を交えて、現場の歯科技工士の先生より

お話を伺い、普段見過ごしている問題を改めて考えるよい機会になりました。

                                              詰め物に使う金属の種類あれこれ

村松は1疾患1点のツボにて症状が改善できることを実技を交えてお伝えしました。

T先生の左右の腕を後ろに回す動作の改善を

​右肩右三陰交にて、左肩右商陽にカラーを貼付していきますと、

可動範囲が即座に変わりました。

​​                                                                  



                       



ツボを使ってカラーを貼付すると気がダイナミックに流れ出し、

症状もその分劇的に変化します。

しかし、その流れが充分できたあとは緩やかな流れになりますので、

症状も1回目ほど劇的な変化はしませんが、確実に治っていく変化は体感できます。

決して1回限りのその場だけの治療変化ではないのでご安心くださればと思います。

今回は学ぶことが沢山ありましたので、また機会を作って学べたらと思います。

             一つ一つツボ専用の鍼があるんですって!
                  (中西宣文先生所有)
                     

          むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/​​​​​​​






Last updated  2019.03.08 12:11:02
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.