738725 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
長谷川@ Re:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 村松先生、東京大会の懇親会では、有難う…
SAKURAI@ Re:静岡医療学園専門学校訪問(08/03) 今回静岡医療学園に足をお運びいただき本…
kuji@ Re:その鼻水は花粉?風邪?PM2.5?(04/03) コメント失礼します。 同じくカラー治療を…
hiko 888@ Re[1]:神代アキル文字の神秘(08/01) フルカワコウジさんへ コメントありがと…

Rakuten Ranking

2019.12.06
XML
カテゴリ:健康・病気
​​​​​一昨日水曜日の午後休診を利用して、和歌山の橋本市で開業されている海堀歯科医院に

行ってきました。

​​海堀明彦先生​​​​​​​​​色彩診断治療研究会会員の先生​​です。


普段はここ20年くらいは虫歯で治療したことはないのですが、歯の矯正も2年前に終わり

定期検診を地元で受けているのですが、最近歯肉がとても下がってきており気になって伺いま

した。

ダイヤダイヤダイヤ

すると、先生は歯を見る前に首やら額関節やら肩を触りチェックされました。

それから歯を診て左一番奥の上の歯に負担があることを見つけられ、その歯を押さえて

オーリング。

すると私の手はオープンしその歯にストレスがかかっていることが分かりました。

また、「脾臓を押さえて」と仰っしゃられ押さえたままオーリングをしますと、これまたオープン。

この​​奥歯が脾臓を弱らせている​関係性
​​も示してくださいました。

海堀先生は歯と臓器の関係性を研究されておられ身体全体で診てくださるのでした。

ここまでの経過をみましても、なかなかこんなところまで診てくださる歯科医はおられません💦

そして、今度はその奥歯をトントンと器具で叩かれました。

その後に先ほどと同じく歯を触ったままオーリングしますと、今度はクローズに。

つまりその負担がなくなり正常になり脾臓もクローズになりました。

不思議な世界ですよね。四つ葉四つ葉四つ葉

私も日頃同じように患者様の手で一緒にオーリングをしながら、その箇所が治療後に正常になって

いることを示しながら進めていきますが、初めての方は特にあれ??なんで??と不思議がられます。

ここではその原理は割愛しますが、こうして治療が進められ、次に噛み合わせを細かくチェック

し治療してくださいました。

また、歯の中の金属でおかしなものがあるということで取ってくださいました。

みると直径1ミリほどの小さい金属でした。

パラジウムでもアマルガムでもない謎の金属でした (;^_^A

その後、磨き過ぎになっているからと歯ブラシの当て方を指導してくださり終了。

四つ葉四つ葉四つ葉

その夜、いつも背中に感じているしこりがなくなっていることに気が付きました。

2日経ちますがやはりありません。

この中のしこりは金属が原因であることは分かっていましたが、海堀先生の的確な診断で

それを除去でき、しかもこんな小さな金属が身体に影響していることで、改めて歯科金属の

重要さを感じさせられました。

東京大会では歯科金属と関節痛の関係性を示し、歯科金属の選択の重要性を発表しましたので、

次回はこれを改めましてお伝えしたいと思います。

海堀先生のご高診に感謝し明日からの治療に役立てたいと思います。

ありがとうございました四つ葉ピンクハート

​​​
​​​​​​​

                         
むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/



​​​






Last updated  2019.12.14 01:48:36
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.