735069 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
長谷川@ Re:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 村松先生、東京大会の懇親会では、有難う…
SAKURAI@ Re:静岡医療学園専門学校訪問(08/03) 今回静岡医療学園に足をお運びいただき本…
kuji@ Re:その鼻水は花粉?風邪?PM2.5?(04/03) コメント失礼します。 同じくカラー治療を…
hiko 888@ Re[1]:神代アキル文字の神秘(08/01) フルカワコウジさんへ コメントありがと…

Rakuten Ranking

全123件 (123件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >

色彩治療とは?

2012.09.03
XML
カテゴリ:色彩治療とは?

みずがめ座昨日は福岡講習会があり、参加された諸先生方にはおつかれさまでした。

また、16日(日)には名古屋講習会が市原睦夫先生のきょうえい接骨院にて

30日(日)には東京講習会が大木英二先生の大木医院にて開催されますので、

こちらも奮ってご参加くださいますように・・・。

東京には私も参加させていただきます。ウィンク

最近、患者さんの中に「身体がほてる。」「大量の汗がでる。」

と言われる方が何人かおられます。

 身体的には、ホルモン関係にも異常発汗にも異常がなく、

よくよく考えてみると・・・スタッフも私もそういえば例年になく汗はよくかき、

気温の下がった朝夕でも身体がほてる。

スタッフは体温が35度前半から36℃後半に1度以上上昇。

共通は…足に貼っている免疫を活性するカラーの重ね。

そう、昨日の慢性疲労症候群1をはじめ、細胞活性化、テロメア活性、

若返りホルモン(名前にひかれるでしょ。^^)、リンパ強化、TPP1抗体・TPO1抗体、

ips細胞由来の樹状細胞、光集合性蛋白1、

さらに東大の教授が発見したATPが1になる光830のカラーも追加。

これらを合わせたものを視床下部に貼っています。

来られた患者さんには、必ず貼っているカラーです。

これで、体温が高くなり、足も身体もポカポカ。

1ヶ月待たずしてその変化を感じた患者さんもおられました。

体温上昇にて必然と免疫も活性化してくるので、身体は確実に変わっていきます。

それがこんな症状でて出てくることもあるのですが、よい変化として

受けとめていただければと思います。ウィンク四つ葉

 

BvcGlwlptH08rSe.jpg
百日草元気です

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 







Last updated  2012.09.04 00:55:17
コメント(0) | コメントを書く


2012.09.02
カテゴリ:色彩治療とは?

ダイヤ前回、疲労に関連するウィルスにヒトヘルペスウィルス(6型、7型)があり、

実際調べてみてもかなりの確率で再活性化されていることがわかりましたが、

単なる疲労ではなく生活に支障をきたす激しい疲労を主症状とする

慢性疲労症候群(CFS)では、このほかにEBウィルスやコクサッキーB型ウィルス、

風疹ウィルス、トキソプラズマ、ボルナウィルス(BDV)の関連も言われています。

慢性疲労症候群の症状激しい疲労(全身倦怠感)のほかに・・・

記憶力や集中力の低下、筋肉痛、関節痛、頭痛、微熱、脱力感、睡眠障害、

首や脇の下のリンパ節の腫大や圧痛、低血圧、胃腸が過敏、体温調節がうまくいか

ない、音や光に過敏、抑うつなどの精神症状などがあります。

これらが長期(一般的に6か月以上)にわたって続くとCFSが疑われます。

原因が不明なのですが、上記のウィルス関与のほかに、

免疫異常として抗核抗体、抗sa抗体の関与、

内分泌失調異常や中枢神経障害としてセロトニンやドーパミンの関与、

代謝異常としてアシルカルニチンの関与

などが研究によって関連していることがわかってきています。

色彩では、これらの上記の関連カラーは作られており、それらをまとめたかたちで

慢性疲労症候群2(重層788)としてあります。

これとは別に、セロトニンやアドレナリン・ドーパミン作動性ニューロンに栄養的要素

(ビタミンB群、ビタミンC、カロチン、カルシウム、人参159、ラブレ菌)や疲労回復薬

などをまとめた慢性疲労症候群1(重層659)は一般的な疲労にも使えるカラーと

して常時使っています。

不登校や慢性的に微熱や疲労感が続く子供たちには、抗核抗体や抗sa抗体

が出現していることから、疑いがある場合はこれらのカラーを使うことで改善できれば

と思っています。

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatu.xtr.jp/

 







Last updated  2012.09.02 11:03:28
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.26
カテゴリ:色彩治療とは?

みずがめ座先般、テレビで夏バテをしている人は口の中のウィルス量が増えているので、

唾液に含まれるウィルス量を調べれば自分は夏バテはしていないと思っていても、

実は夏バテしていることがわかる。と、放映されておりました。

このウィルスは赤ちゃんの時に感染する「突発性発疹」の病原体で、

「ヒトヘルペスウィルス」といいます。

ヒトヘルペスウィルスには「ヒトヘルペスウィルスー6」(HHV-6)といわれるものと

「ヒトヘルペスウィルスー7」(HHV-7)といわれる2種類があります。

(HHV-8もありますが初感染も再活性も不明なので今回は省いています)

どちらも身体の中に潜伏感染してしているのですが、仕事などの疲労によって

疲れがたまってくると、ウィルス自体がここでは住めないと逃げ出そうとして

再活性化して唾液中に放出されのです。

ですから、夏バテだけでなくこれは年間通して身体が疲労していればいつでも出てきます。

そこで、私も早速、この数日間患者さんの口の中を調べてみました。

さすがに、ウィルスの量こそ測れませんが、口の中に集まってきているか、

そうでないかは判断できます。

それを、テロメア(染色体の末端の相当するところで、細胞分裂によって短縮して

いきます。色彩では、これを数値化して健康状態の指標にしています。高いほど

優れた状態)と関連してみていきますと・・・。

20人中(年齢20代~70代)ヒトヘルペスウィルスが口内で反応した方12名

そのうち、HHV-6・・・5名、(テロメア600~710

      HHV-7・・・1名、(テロメア610)

      HHV-6、HHHV-7両方反応…6名(テロメア520~700

また、どちらも反応しなかった方8名のテロメアは720~820 でした。

HHV-6は仕事・労働による疲労によって出てくるもの、

HHV-7は免疫疾患含む基礎疾患があるときの疲労によってでてくるものという

違いを考えると、HHV-6だけの方はまだ回復度が早いといえるでしょうね。

これらの反応に対して、それぞれのカラーを膝の中央に横並びに3点貼りました。

これで、同じように回復してくるはずです。

その秘訣はこれらのウィルス退治に加えて慢性疲労症候群に対するカラーや

細胞活性カラー、ホルモンを調節するカラー、体温上昇カラーなど

免疫を活性するカラー群を必ず皆さんに貼っているからです。

また、その詳しくもご紹介していきます。

皆さんも、疲れは知らず知らずにたまっていますから、まずは食養生から始めて

くださいね。腹8分目から実行していきましょう

 

7lVWD5vQ57GIVZo.jpg

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 

 

 







Last updated  2012.08.26 23:12:26
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.07
カテゴリ:色彩治療とは?

みずがめ座さて、本日は今年6月末から通っていただいた7ヶ月になるKちゃんのお肌が

つるつるぴかぴかになって終了しました。

Kちゃんは生後4か月半ばから全身の関節に湿疹ができ、ステロイドを塗ってきました。

来院していただいた当時6か月、ステロイドは継続して使用されていましたので

見た目はきれいでしたが、ところどころ赤い湿疹がでてました。

「ステロイドを止めないと完全に治らないからね。」

と伝えていたのですが、2回目来院時もまだ使っておられ、

「痒そうでかわいそうなので・・・」

といわれるお母さんを昏々と説得しました。3回目来院時にはやめてくださったので

手足の関節・お顔はかなりひどく湿疹がでてました。

しかし、耐性菌をはじめ、重層537・778・抗活性酸素・抗IgE抗体・FOXP3抗体・

プレドニン・プソイドモナス・瘢痕組織修復カラーを主体に治療を続けた結果、

約1か月半・7回の治療でつるつるになり終わりました。

母乳でしたのでお母さんも甘いものを一切やめてがんばってくれました。ウィンク

Kちゃんピンクハートよかったね。四つ葉四つ葉四つ葉

ダイヤダイヤダイヤ

さて、昨日のつづきです。

近赤外光は、可視光線より長い光です。

水分が60パーセント以上占める人体では、表面に照射した遠赤外線が

ストレートに内部まで浸透する訳はなく、実際には0.1mmしか浸透していません。

しかし、近赤外光は体を透過しやすく、体の深部まで到達できます。

アメリカの小林久隆研究員チームによりますと、5~10センチ程度の深さまで

届くそうです。

実際、先般午後の実技でも生理食塩水を用いて実験されましたが、

14、5センチくらいまで透過していました。

つまりそれは、体の深い所の情報を得ることを意味しますし、

同時に深い所の治療もできるということになります。

分光器によってこれらのカラーが現在進行形でまだ作られています。

ガンばかりでなく、難治性の痛みもこれらのカラーで解決できる症例も

松山では出てきておりますので、今後の研究発表が楽しみです。

痛みをかかえているみなさん!乞うご期待を!!

 

ARMGOD4XNCz4C5j.jpg
加島会長を囲んで

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/






Last updated  2012.08.08 01:48:32
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.06
カテゴリ:色彩治療とは?

うお座昨日は、本部の松山で講習会がありました。

今回は、上級、中級、初級と3コースに分かれて、講習内容が違っておりましたので、

それぞれに必要な充実した内容になっていて、収穫も大きかったように思います。

その中で、私は会長先生が一番力を入れて取り組んでいる

近赤外光とプローブと抗体のお話を伺ってきました。

これを理解するには、まだまだ勉強が必要ですが、概略をお伝えしますと・・・

近赤外光は可視光線より波長が長く、

体を透過しやすく、深部まで到達できる光です。

また、赤血球によく吸収されてしまう赤外線

水分によく吸収される遠赤外線とは違い、

赤血球にも水分にも吸収されない波長の光でもあり、

なにより体に無害です。

臨床上では、400~1000nmの光が必要と考えられ、現在、1単位で400~

900まで作られております。

そして、この近赤外光に反応する抗体に対してプローブを併用することで

治療効果を格段にあげることができるようでした。

このプローブとは遺伝子や遺伝子産物などの特定の物質、部位、状態など

いわゆる抗体を検出するための分子で、わかりやすく言えば、抗体が「えさ」

とすれば、プローブは「つり糸」となります。

このプローブに関しては、現在4000種類作られたそうです。(凄い!!)

たとえば、アメリカでは、700nmとナノ・ダイナマイト(プローブ)はいくつかの

ガンに反応すると発表していますが、実際にパワーテストでガン患者を診ると

これは膵臓がんのみに反応し、近赤外光とプローブはそれぞれのガンに対して

異なることも解ってきました。(つづく・・・)

 

TWIxXstNVsLrL0N.jpg
近赤外光探索棒

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2012.08.07 01:53:53
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.10
カテゴリ:色彩治療とは?

 

ダイヤ九州の先生からのご要望により福岡会場での講習会が追加されました。

 日程:9月2日(日)

      場所:アールエフ福岡ビル 5F

      時間:10:00~16:00

      講師:家永信由先生、二口総一郎先生、加島隆徳

      前日の懇親会有り。当日のお弁当注文も致しております。

  参加希望者は089-921-0883 加島色彩研究所 までご連絡お願いします。

  

6QHiwqTaWoPck9F.jpg
「大山レンゲ」八経ヶ岳にこの時期だけ咲く天然記念物

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramaatsu.ne.jp

 

  

     







Last updated  2012.07.10 23:28:10
コメント(2) | コメントを書く
2012.07.01
カテゴリ:色彩治療とは?

花今年は地方講習会の回数・会場共に増え、より学びやすく配慮されております。

何件かお問い合わせがありましたので、この先の予定開催日と会場、ご連絡先を

ご紹介させていただきますね。

四つ葉東京会場は7月8日、9月30日、12月2日・・・大木医院(03-5391-7886)

四つ葉名古屋会場は7月15日、9月15日・・・きょうえい接骨院(0561-88-0880)

四つ葉大阪会場は10月28日、12月23日・・・松久鍼灸院(06-6251-8655)

四つ葉松山会場は8月5日・・・加島色彩研究所(089-921-0883)

そして、今年の研究発表の松山大会は11月17、18日となります。

ダイヤダイヤダイヤ

先日大阪で参加された初心者の先生の声です・・・

 ピンクハート「2回目の参加で、まだまだぱパワーテストができそうにない私にも

  チャレンジできそうな内容で有難かったです。」

入会4年目の先生の声です・・・

 ピンクハート「参加させていただいてとてもとてもよかったです。

   新発見が多々あり明日から実践していきたいです!!」

ダイヤダイヤダイヤ

私自身も講習会の内容がすぐに活用でき、しかも今までにないシンプルで効力も

アップした方法をご指導いただけますのでこれから学ぶ先生にとりましても、とても

わかりやすく入りやすいのではと思います。

これを機会に是非ご参加くだされば嬉しいです。

そして色彩を全国どこでも受けられるように広めていきましょう。ウィンクきらきら

 

5yfltfTC9u71N4T.jpg
ダンスパーティー

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 







Last updated  2012.07.01 08:47:52
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.28
カテゴリ:色彩治療とは?

王冠 とても嬉しいことがありました。

この3月から取り組んできた緑内障を患う77歳のSさん。

ご遠方ということもあり、1か月に1回ペースでご来院いただき、その間は、追加カラー

(光集合性蛋白2)と治療に使っている元カラーで対応していただいておりました。

ところがこの3か月眼圧は下がらないまま現状維持という状態でありました。

しかし、緑内障のカラーだけでも100種類以上ありますので、この中からSさんに

必要なカラーを本部で診ていただき取り寄せたカラーで治療をしてみました。

すると・・・28あった眼圧が12まで下がっていました。しかも、12日間で・・・。

それも、その折、もし下がっていなかったら手術をする手配になっておりましたので、

これを回避でき、とても喜んでいただきました。スマイル四つ葉

(目の治療は足の足背、大衝近くを使っています)

これまで過去に左右合わせて4回緑内障の手術をされてきておりましたので、

手術をしても・・・という思いも強く、したくなかったのも頷けます。

視野ももちろん狭く、高かった右目は下方しか見えない状態。

左目は眼圧は11ですが、全体がぼやっとしていてはっきり見えない状態です。

(白内障の手術も2回されております)

今回治療してからは、少し見えてきたようですが、やはりまだまだよく見えるには

時間もかかると思いますし、視野が広がるかどうかは難しいかもしれません。

しかし、数値的には改善され、手術はしなくてよくなったのですから、

治療あるのみです。

今後の治療で経過を観察していきたいと思います。四つ葉四つ葉四つ葉

 

3MEMKHZjxLx19Lh.jpg

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp

 

 

 

 







Last updated  2012.06.28 23:58:42
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.21
カテゴリ:色彩治療とは?

てんびん座25年ぶりの金環日食。皆さんは見られましたか??

私は犬を散歩していて、なんか暗いな・・・と太陽をふと見上げたら月のようにかけている

太陽が・・・「あっ!金環日食今日やったな~」そんな具合で、ちらちら見ながら

お散歩していました。

でも、直接はやはりNGで「日食網膜症」という、目に痛みや違和感、ひどいと

頭痛やめまがおこってくるそうです。また、当日から数日後に視野の中心に黒い影や

ものがゆがんでみえることもあるそうで・・・。数日後??大丈夫かな?

黄ハート黄ハート黄ハート

さて、今年はより深く技術を習得して疑問・不安を解消し、レベルアップができるよう

各地方で色彩講習会が開催されます。(今までもありましたが、より強化されています)

20日は東京・豊島区南池袋の大木医院にて開催されました。

ご参加された先生方にはお疲れ様さまでした。

そして、今週27日は大阪・中央区本町の松久鍼灸院にて開催されます。

痛みに対する実技を中心に最新の情報にいたるまで加島隆徳先生よりご指導を

いただきます。

私も今回参加いたします。このような機会でなければできないパワーテストや

貼付場所の確認、こんなカラーが効果があるなど・・・普段聞けないこともこの機会に

お尋ねして、即実践に役立てる勉強会にしてゆきましょう!!

関西の先生方!!27日集合ですよ~~。(もちろん関西以外の先生方もOKです)

和気あいあい楽しく過ごしましょう。ウィンクピンクハート

 

2F3W0_FEmrJgpGI.jpg
桐の花が咲きました

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp

 







Last updated  2012.05.22 12:21:25
コメント(5) | コメントを書く
2012.05.19
カテゴリ:色彩治療とは?

みずがめ座先月、色彩研究会の東京大会で大阪中央区本町で開業している

松久隆司先生が、「免疫力をあげるカラーと抗活性酸素カラーの効用」

という演題にて発表をされました。

このなかで、抗活性酸素カラーを頸の後屈にて出てくる肩から手にかけての痛みや

しびれ、また腰痛や坐骨神経痛と思われる症状に対して貼付したところ、

痛み、しびれ、筋緊張がとれ効果があったとのご報告がありました。

早速、検証していきますと、痛みはもちろんのこと

糖尿病、不整脈、胃腸炎、アトピー、リウマチなどあらゆる疾患に反応があり、

今までのカラーに追加して貼付しています。

痛みのようにすぐに変化はみられませんが、今後の経過を追っていきたいと思います。

四つ葉四つ葉四つ葉

しかしながら、この活性酸素・・・思えば免疫機能の一種で、侵入してくる細菌や

ウイルスを破壊してくれる有用なものなのですが、

過剰に生産されると身体の細胞に傷害を与えてしまうという両面を持っていて、

あらゆる病気の90%はこの活性酸素が原因とされているだけに

やはり抗活性酸素カラーは、あらゆる疾患に反応があって当然であり

有効なカラーといえると思います。

抗活性酸素カラー重層の927と1046の2種類がありますが、

どちらも個々に反応してきますので、どちらが有効か調べて貼付されるとよいかと

思われます。(松久先生は927を使われていました。)四つ葉

痛みの場合、これらを使っていくとすっきりと反応がなくなる感覚があります。

もちろん、患者さんも即効で痛みがなくなっております。

いい感じです。ウィンク 是非、お試しくださいね。音符

 

3aGipoZOjHoFuR0.jpg
ナニワイバラ 満開です

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp

 







Last updated  2012.05.20 02:12:41
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全123件 (123件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.