933809 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

X

全1件 (1件中 1-1件目)

1

乳がん

2009.11.09
XML
カテゴリ:乳がん

クラブ先般の松山の研究会で発表された濱田寿通先生は、検診で見つかった奥様の乳がん

を約1ヶ月(36日)で治療した先生です。

その経緯は・・・今年7月14日、乳がん検診で要精密検査と言われる。

7月16日毛髪診断。ATP25、テロメア650。Ras(+)  HER2+3

7月21日カラー治療開始。 

奥様ゆえ時間を追ってカラーの効力を外したテープからチェックする。

毎晩12時にすべてのカラーを張り替える。

朝8時と夕方4時に効力のおちたカラーのそばに「光集合成蛋白」を重ね貼りする。

10日目反応した乳がんカラー18種中13種が不要になる。

抗がんカラーを追加。26日間続ける。

8月26日がんが消える。アポトーシスカラーを貼付。

13日目にはアポトーシスの反応も消える。

10月8日、マンモグラフィーを受ける。消失確認する。

        無題.jpg

通常なら1週間に1回の貼り替えで、最低3ヶ月かかるところを、濱田先生の細やかな

チェックにより効力の消えないうちに貼り替えていった熱意と愛情と、それを解決すべくス

ーパーカラーを同じく強い情熱で加島先生が誕生させたことでこのようなすばやい消失とな

ったでした。ウィンクきらきら

故に、この「光集合成蛋白」カラーの誕生で、どなたにもこのケースと同じような効果

を引き出すことが可能になり、まさにガン治療の光となって今後に期待が寄せられます。

奥様もどうぞますますお元気でお過ごしくださいますようにお祈り申し上げます。きらきらきらきらきらきら

            むらまつ東洋医学治療院 手書きハートhttp//muramatsu.xtr.jp/

 

 

 

 







Last updated  2009.11.10 02:08:14
コメント(7) | コメントを書く


このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.