730114 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
長谷川@ Re:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 村松先生、東京大会の懇親会では、有難う…
SAKURAI@ Re:静岡医療学園専門学校訪問(08/03) 今回静岡医療学園に足をお運びいただき本…
kuji@ Re:その鼻水は花粉?風邪?PM2.5?(04/03) コメント失礼します。 同じくカラー治療を…
hiko 888@ Re[1]:神代アキル文字の神秘(08/01) フルカワコウジさんへ コメントありがと…

Rakuten Ranking

全3件 (3件中 1-3件目)

1

本態性振戦

2010.05.25
XML
カテゴリ:本態性振戦

花3年前から両手に振るえがあり、日常生活に不自由を感じている70代女性。

前回(3回目)の報告から20日~1ヶ月のペースで治療、今回6回目となりました。

この2ヶ月間で体に感じていた違和感がなくなり、両手のふるえは文字はまだふるえるも

のの生活上では随分よくなっているようでした。オーケー四つ葉

また、夜中トイレに起きなくなって目覚めがよくなり、気分がウキウキするということで・・・

何をしていても自信がもてるようになったと、嬉しいご報告が伺えました。ウィンクピンクハート

3月に書いていただいた数字と文字です。

P1030100.jpg

 

P1030098.jpg

2ヵ月後の文字と数字です。

P1030096.jpg

 

P1030101.jpg

 

この2ヶ月間は小脳と中枢神経系、自律神経系で治療しています。四つ葉

症状の改善が自信となって現れているので今後もよりしっかり書けることを目指して

がんばりたいと思います。ウィンクきらきら

P1030092.jpg
アンジェラ

  むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 

 

 







Last updated  2010.05.26 01:38:57
コメント(2) | コメントを書く


2010.03.30
カテゴリ:本態性振戦

ダイヤ3年程前に本態性振戦を発症した70代女性。

先日、3回目の治療。緑ハート 2回目治療後は、お寺行事が5日間あったようですが、

正座から立ったり座ったりの立ち振る舞いがスムーズにでき、皆さんにお茶を配ることも

できたようでした。ウィンク四つ葉

そして、つま先立ちもひょろひょろしていたのができるようになり、小走りも片足立ちもでき

るようになったとか。びっくりきらきら

ただ、5日間木魚を叩いていたので、手の振るえは夜よく感じていたようでした。失敗雫

そこで頭を診ていくと・・・前頭葉そして小脳の異常はやはりまだありましたので引き続き

足の甲で治療をしました。四つ葉四つ葉四つ葉

 

P1020950.jpg
左右で取ってます。四つ葉

頭に直接貼らなくてもこのように足の反射区で治療ができるのが、西洋医学とは異なる

点ですね。オーケーピンクハート 全身つながっているんですね。きらきらきらきら

              むらまつ東洋医学治療院ハート(手書き)http://muramatsu.xtr.jp/

 







Last updated  2010.03.31 02:05:37
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.12
カテゴリ:本態性振戦

四つ葉今日は先日治療しました「ふるえ」のある患者さんが、紹介してくださった方に

「いつもは両手でお湯呑みをもたないと飲めないのに、片手で飲んでいることを

ご主人に指摘され気付いて・・・。」と、治療後の報告をされていまして、とても

嬉しくなりました。ピンクハートスマイル

と、いいますのも、これは「本態性振戦」と呼ばれる原因不明の神経疾患で、この方の場

合は3年前に発症しています。ひよこひよこひよこ

この本態性振戦は、パーキンソンの安静時に振戦がおこってくるのに対し、

字を書く時や、箸で物をつかむ時、コップや茶碗を持つ時など、動作をしている時や

姿勢を保持している時に出現してきます。失敗

実際、初診時書いていただいた文字は振るえた文字でした。

しかし、初めて治療したあと金融機関で数字を書いた時、いつもより振るえがましだった

とのことで・・・もしやうまくいくかも・・・と。四つ葉四つ葉四つ葉 そして、本日のご報告。スマイル

最近はこの疾患に対して新薬もでてきたようですが、これまでは交感神経遮断剤が

使われているようなので、それに相当する治療をしようと思っていたのですが、

まず頭の異常を診ていくと・・・前頭葉と小脳に異常があり、その異常に対して

反応してくるある脳疾患の探索棒で治療してみるとそれだけで正常になりましたので、

それにとどまった次第です。(探索棒の詳しくは患者さんに配慮して割愛します。)

異常さえ見つけられると治療ができるのが色彩治療。四つ葉四つ葉四つ葉

まずは挑戦!! 希望の光を見出したいです。きらきらきらきらきらきら

 

P1020932_picnik.jpg

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 







Last updated  2010.03.13 02:16:32
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.