717439 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
長谷川@ Re:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 村松先生、東京大会の懇親会では、有難う…
SAKURAI@ Re:静岡医療学園専門学校訪問(08/03) 今回静岡医療学園に足をお運びいただき本…
kuji@ Re:その鼻水は花粉?風邪?PM2.5?(04/03) コメント失礼します。 同じくカラー治療を…
hiko 888@ Re[1]:神代アキル文字の神秘(08/01) フルカワコウジさんへ コメントありがと…

Rakuten Ranking

全10件 (10件中 1-10件目)

1

膝痛

2015.07.06
XML
カテゴリ:膝痛

ちょっとお休みしている間にもう夏が目の前に・・・。

この雨があがるのを待っているのはセミさんと誰かな~?

四つ葉四つ葉四つ葉

さて、先日こんな患者さんが来られました。

1ヶ月前から左肩が痛みで挙がらなくなり、病院には行かず運動をして様子をみていると

余計に痛みが増して数週間経過。

最近になって左膝が曲がらなくなり歩くと痛く、同じように左の足首も痛みがあるという。

診ると、肩関節も膝の関節もさらに足関節も明らかに腫れており、

痛みが強く歩行は足を引きずるような状態でした。

きっかけをお尋ねしても、特に運動したこともなく、畑もないと言われます。

それなのにこんなに腫れるなんておかしいな・・・と、思い細菌やウィルスを疑い

診ていきますと・・・、

各部位それぞれに反応してきたのが「肺炎球菌」でした。

こんな時期になぜ??と思いながら尋ねていくと、そういえば肩が痛くなる少し前に

肺炎球菌のワクチンを打ったということでした。

ビンゴ!!これだ!!と納得しました。

そして、患者さんに説明をして肺炎球菌と抗菌剤とAMOXIのカラーを患部に貼り終了。

4日後、2回目の来院時、すべての関節の腫れがひき痛みもなくなっていました。

肩と膝に若干の菌が残っていましたので、そこだけ治療をしました。

そして数日後お電話があって体調がよいのでこのまま様子をみます。とのことでした。

それにしましても、ワクチンが新たな疾患となって影響することを思い知らされた例

でありました。

この頃、マイコプラズマ感染症研究センター長の方の記事に出会い、

やはり細菌は注意深く診ていかなければならないなと思った次第です。

こちらの詳しくはhttps://www.facebook.com/groupps/1459840920937931/

をご覧ください。

さあ、ジメジメしたこの時期は細菌も繁殖しやすいですが、身体を冷やさず

温かいものを食べて免疫力をあげて乗り越えていきましょう~。

 

xkHmKM8BVCnGyzF1436220681_1436220692.jpg

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 







Last updated  2015.07.07 07:13:04
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.14
カテゴリ:膝痛

花「もう年なので気休め程度になればよいので・・・」

6月半ば、81歳Kさんを連れてきてくださった娘さんの最初の言葉です。

Kさんは、3年前から歩行時や動作開始時に痛みがあり、月1回ヒアルロン酸

注射されていました。

1年に1回X線を撮られているそうですが、この5月にX線を撮り、軟骨がすり減ってい

と言われたようでした。

お孫さんが少し前にアレルギーで来られて2回で治ったので、

『「おばあちゃんも行ってき~」と言われて・・・』と、Kさん。

診ていきますと・・・

内転筋結節、GDF5、骨格筋ポンプ、Br-UTP、P2X受容体、PKC、内側広筋、

膝窩筋健炎(膝の後ろ)が反応。

足背の膝のポイントと取りきれないところは直接貼付しました。

あとは、腰とふくらはぎを複合性局所疼痛症で治療。

これを10日おきに3回治療した時点で、歩くのが随分楽になっていました。

Kさんもにこにこピンクハートです。

しかしまだ、長いこと歩くと膝の内側と太ももの内側がつれる感があるようでしたので

内側広筋、筋拘縮を貼付しました。

このように、80歳を超えておりましても、軟骨が減っているからとか、歳がいっている

から治らないとあきらめるのではなく、とにかく治療してみる。

すると、歳関係なくやはりきちんと治療すれば、ばっちりとよくなっていきます

80歳過ぎてのこんな例は何例とあります。

膝の痛みは、治療次第でいくらでもよくなる!というのが実感です。ウィンク

P1040568.jpg
ノウゼンカズラ輝いてます

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp

 

 

 







Last updated  2011.07.15 01:29:52
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.20
カテゴリ:膝痛

花はり灸を勉強する時に必ず学習する、南北朝時代から伝わる「黄帝内経」という漢方

の古典医学書があります。

黄帝という王様と、臣下であり医師である方達との問答が書かれた古典書なのですが、

学生時代教えていただいた時はちんぷんかんぷんでしたが、治療に携わって20数年・・・

ここにきてようやくその内容が少し理解できるようになってきました。スマイル

その古典書の「素問」病が右にあれば左を治療し、左にあれば右を治療するという

「巨刺(こし)の法」が書かれています。四つ葉

なぜそんなことをするのか?それで痛みが消えるのか?今までは実践してもわかりませ

んでした。しかし、気の流れがみえてくると、なるほど、こう流れているから反対に流して

あげるとうまくいくな~~。と、だんだんわかってきました。ウィンク

これをはりではなく、「カラー」で応用しているのですが、やはりばっちり効きます。

たとえば、83歳、膝に痛みがあり歩行が困難な患者さん・・・

右の膝内側痛は「筋拘縮1」というカラーが反応しました。

左の膝内側痛は「慢性神経痛」というカラーが反応しました。

この痛みを取る時に右の膝は股間を通って左の足に気が流れているので、

左の足先に痛みを流すように耳の足指先のツボに「筋こう縮1」 を貼りました。

そして、同じく左の膝は反対側に流れているので耳の右足指先のツボに「慢性神経痛」を

貼りました。

すると・・・反応はなくなり、歩行時痛もきれいに消えました。

こんな風に痛みがすばやく確実に消えます。恐るべし「巨刺の法」なのでした。スマイル

 

P1030338.jpg
患者さんからいただいたサボテン

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 







Last updated  2010.08.21 00:03:23
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.07
カテゴリ:膝痛

クラブ「先生、歩けなくなって・・・雫」81歳Tさんからの久しぶりのお電話でした。

なんでも、斜めになっている土手の草ひきをした翌朝から膝が痛くなって、

歩けなくなったと言われます。トイレも這って行かれているとか・・・。

早速、診ていきますと・・・右膝がパンパンに腫れており、外側上下膝眼あたりでは

水がたまっておりました。しょんぼり やはり靭帯に炎症をおこしている様子でした。

痛みの反応のある部分に印を付けてみますと・・・

P1030111.jpg
内側です。
P1030110.jpg

                        腫れています。

P1030112.jpg

                          外側です。

                  この膝の足の甲での反射点です。

P1030114.jpg

 

そして、内側のカラーは・・・。慢性神経痛+筋肉炎症組織抗体。

外側は、上記に関節コンドロカルシン+水泡での仕組みをぷらす。

治療後、歩いていただくとご来院時よりスムーズに歩かれており、痛みも治まって

いるようでした。

足背での反射点は効果も抜群です・・・。ウィンクピンクハート

P1030138.jpg
 ゼラニューム
むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 







Last updated  2010.06.08 01:24:25
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.19
カテゴリ:膝痛

スキー先週、野球の練習で膝を痛め14日に治療したばかりの小学6年生のA君。

17日に仲の良いお友達と22日にある学校から行くスキー教室の前練習に行き、

途中から膝が痛くなってやめたのですが、翌日膝が腫れているのに気づき、

病院で診察されました。四つ葉

X腺では骨には異常がなく、「関節炎」と言われたとのことで湿布をいただいて帰りました。

そして、翌日の本日、当院に来院されて治療です。四つ葉

痛めているところは、前回のところでやはり無理な力が入ったのでしょうね・・・

熱もまだ少しありました。痛みの反応するするところはここです。

P1020821.jpg

そして、この部位の足背の反射点を見つけカラーを貼ると・・・ひよこ

(カラーは腱(97)、筋再生因子(2592)、OPC(2683)、光集合性たんぱく(971))

P1020823.jpg

     (第4.5趾上の5点が反射点。上の黒丸3点は以前貼った成長ホルモンです)

寝たままでも膝を曲げると痛かったのですが、貼付後曲げてもらうと痛みは消えました。

しかし、今度は膝の裏に痛みが出てきました。ここです。ひよこ

P1020827.jpg

この反射点は・・・ここです。ひよこ(赤印)

P1020826.jpg

        (カラーは鵞足炎(3052)、筋再生因子、OPC、光集合蛋白使用)

これで消えるかな? もう一度曲げてもらうと・・・ひよこOKです!!

今度は、屈伸すると痛かったということで、起きてもらって屈伸です。(歩行時痛はなし)

また、痛みが後ろに出てきます。失敗

P1020834.jpg

反射点です。ひよこ

P1020835.jpg

追加でもう一度屈伸です。ひよこ 

後ろの痛みは消えましたが、今度はまた、前で痛みが出てきます。失敗

反応点を診て・・・ひよこ一番初めに貼ったところの間を埋めるように追加しました。四つ葉

P1020840.jpg

そしてもう一度屈伸です。ひよこ

「どう?」  「はい、大分よくなりました!!」ということで終了しました。ウィンクピンクハート

22日は残念だけどスキーはダメですね・・・。失敗

しっかり治して野球の練習に打ち込めるよう運動はしばらく休みましょうね。四つ葉

良くなりますように・・・。きらきらきらきらきらきら

     むらまつ東洋医学治療院 手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 

 

 







Last updated  2010.01.20 01:00:56
コメント(2) | コメントを書く
2009.04.30
カテゴリ:膝痛

ひよこ今日は私自身のお話です。2週間ほど前から右膝内側に痛みがあり、特に正座時、歩

行時にはじわ~っとした痛みを感じていました。

ところが、昨日庭の手入れを1日した為か仕事中痛みがひどくなってきて跛行状態に。失敗

やばい!!治療せねば!!で、やっと仕事の合間に膝を診てみると・・・

半月版や靭帯(MCL)、半腱様筋、変形などには異常がなく、反応があったのは・・・

腱、エンドロフィン、炎症性疾患、グルタミン酸受容体AMPA型、δ2型、潜在性ウィルス2

といった痛み物質。ショック

ところが、これはチャンスとばかり、自分には皆さんのようなスペシャルケアはしない。

これとこれがあれば痛みは治まるといったものは貼らず、今回はあえてこの中からひとつ

だけを選びこの1種だけでどれだけよくなるかを実験する。

家族もそう!!家族も、これを使ったらどう変化するか、この場所でどれだけ効くか、

この1点で効果はあるか・・・といった具合で始めから効く治療はしない。(かわいそう

に・・・よい実験台にされて。スマイルこれも、身内の宿命ね。)

今回は腱のみを患部に使用。跛行状態はとりあえず回避できた。痛みもまずまず。

うまくいくかも・・・。ウィンクといった具合です。

でも、膝が痛くなるのは初めてですが、痛いと歩行時、階段が苦痛ですね・・・。

早く治して~~。と言いいたくなる気持ちがよ~くわかりました。

たまにはこうして患者さんの立場になることも必要ですね。ピンクハート

P1030134.jpg

                  清楚なツルニチニチソウのお花ピンクハート

 

むらまつ東洋医学治療院 手書きハートhttp://members.e-omi.ne.jp/muramatsu/

 

 







Last updated  2009.05.01 01:21:30
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.29
カテゴリ:膝痛

りんご朝夕肌寒くなってきましたね。昨日から診療室は朝晩暖房をいれています。黄ハート

患者さんは薄着になりますからね。ウィンク いれないと寒いんです。失敗

そんな中、今日は1ヶ月ぶりにスーパーおばあちゃまがいらしてくださいました。ピンクハート

膝はあれから痛くなく本日は、2.3日前から畑に行っていたせいか太ももが張ってきて痛

いということでした。ショック

そして、そのときに驚くことを教えてくださいました。スマイル緑ハート

なんと90歳にして、靴下が立ったまま履けるようになったそうです。ウィンク

それまでは、たたみの上にすわって履いていたそうなのですが・・・。さすがです!!

ご本人のもともとの元気さはもとより、先日使ったカラーを振り返ってみると・・・

遅筋・速筋、筋力UP、筋再生因子、老人静止SN細胞、自己複製能力と分化能力、

慢性疲労症候群・・・これらを左右太ももに2箇所貼っただけなのでした。

この老人静止SN細胞、中身はカテキン・イソフラボン・フラボノイド・ポリフェノール・

セレン、ビタミンE・・・と、どれも身体に効きそうな抗酸化物質ばかりでした。ウィンク

この調子でますますお元気で過ごしてほしいなと思います。ハート

 むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://members.e-omi.ne.jp/muramatsu/







Last updated  2008.10.30 05:37:35
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.09
カテゴリ:膝痛

ひよこ先月膝の痛みを3回の治療で回復された90歳のスーパーおばあちゃま。ピンクハート

3週間経った本日来院されて、また膝が痛くなったのかな?と思って尋ねてみると、

「あれから夜の痛みもなくなり、膝も曲げれるようになってしゃがめるようになりました。

ただ、(この先)歩けんようになったらかなわんから、月1回診てほしいと思って・・・。」

とのことでした。ウィンク四つ葉

それなら、それに適したカラーがあるのでと説明して前回の膝の具合を確認して、

老化防止を目的として筋力を衰えさせないように治療をいたしました。スマイルグッド

説明をしている中で、お孫さんが「若返るんやって!!」と略してお話ししてくださると・・・

「そしたらこのシワもなくなるのかな~。そんなわけないわな~。」スマイルスマイルスマイル

とニコニコしており、やはりいくつになっても若返りは永遠のテーマだな~とこちらも微笑ん

で聞いておりました。しかし、つかさず・・・「でも、ただ歩けたらそれでいいんや。スマイル歩けん

ようになったらかなわんでな~。」と・・・。OKきらきらきらきら

でも、これだけしっかりしていて、歩けて、正座ができて、こんな90歳であればいうことな

いな~。と思い「まだまだお若いですよ~。」と励ましました。ウィンクグッド

ほんと、こんな風にかわいらしくいつまでも若々しく歳をとれたら・・・と思う

スーパーおばあちゃまなのでした。ハート

 むらまつ東洋医学治療院 手書きハートhttp://members.e-omi.ne.jp/muramatsu/







Last updated  2008.10.10 01:08:22
コメント(2) | コメントを書く
2008.09.05
カテゴリ:膝痛

お誕生日先月90歳になったばかりの女性。昨年10月に転んで尾骨骨折をするが、入院もせず

自然に治していきそちらはよくなったそうですが、その折膝を打ったらしく、それ以降膝を

曲げると痛みがありしゃがむことができないとのことでした。失敗

これまで2回治療して本日が3回目でしたが、とても顔色がよいな~と思っていたら、膝も

調子がよくなってきて曲げられるし、痛みもなくなったとのことでした。ウィンクきらきら

また、お風呂も足をそろりとおろして入っていたのが、スムーズに足を曲げて入ることがで

きるようになったと喜んでくださいました。スマイルスマイルスマイル

診ると腫れが随分なくなりすっきりとしてきており、あと一部腫れが残っている状態でした。

膝さえよくなれば他はいたって健康で、背筋もまっすぐで姿勢もよく、杖も持つことなく歩け

るし、とても90歳とは思えないまさにスーパーおばあちゃんなのでした。グッドきらきら

耳も少し大きめに話をすれば充分聞こえることもできるし、ただ「よく忘れることだけがだ

め」とおっしゃられていましたが、そう言えること自体しっかりしていると思われまさに理想

とするおばあちゃんと思うのでした!!ウィンクハート

膝がよくなりたいのは草むしりがしたいという一念であり、これも家の方にとって役立つ仕

事ゆえ、世話になるのではなく役立つ存在でいることもまさに理想です。スマイル

間食をせず、果物をよく食べ、ゴマが大好きだそうで、この3点は私も一緒!!

私も90目指せるかな??そこまでいかずとも生涯現役でいたいな~と思うのでした。ピンクハート

P1010132.jpg
姿勢がよいのは見習いたいですね。 
むらまつ東洋医学治療院 手書きハートhttp://members.e-omi.ne.jp/muramatsu/

 







Last updated  2008.09.16 00:50:32
コメント(3) | コメントを書く
2008.09.03
カテゴリ:膝痛

花お年を召した方は膝の痛みを訴える方が多いのですが、4日前もともと変形性膝関節

症があり足はO脚になっている80歳の方が急に膝が痛くなり歩きかねているとのことで

治療をしました。その時は熱とともに腫れもあり、よちよち歩きでしたが、本日診るとかな

りスムーズに歩いており、腫れもおさまっていました。ウィンクきらきら

ご本人いわく、今日は反対の膝が痛いというのでそちらも治療しましたが、変形があって

も膝は治療次第でいくらでも改善するな~と今回も思いました。

そう、年齢によるものではなく、たとえ変形があってもです!

そんな症例を幾例も診てきましたので「年やから~・・・」という言葉はあまり好きではなく、

「しっかり治療すれば必ずよくなりますよ~。」と言うことにしている。スマイルグッド

このように膝の治療はかなりの確率でよくなりますのであきらめることなく、しっかり治して

歩いてほしいな~と思う今日この頃でした。四つ葉四つ葉四つ葉

 むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://members/e-omi.ne.jp/muramatsu/

 







Last updated  2008.09.04 02:08:21
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.