716680 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
長谷川@ Re:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 村松先生、東京大会の懇親会では、有難う…
SAKURAI@ Re:静岡医療学園専門学校訪問(08/03) 今回静岡医療学園に足をお運びいただき本…
kuji@ Re:その鼻水は花粉?風邪?PM2.5?(04/03) コメント失礼します。 同じくカラー治療を…
hiko 888@ Re[1]:神代アキル文字の神秘(08/01) フルカワコウジさんへ コメントありがと…

Rakuten Ranking

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

色彩治療会員の先生方

2019.02.21
XML
​​同じ滋賀県で唯一カラー会員で内科医の竹岡秀実先生が、今月4日から草津から南草津

移転されたと伺い早速御祝に伺いました。

竹岡先生は的確にその方にあう漢方薬を処方してくださるので、当院の患者さまも数名お世話に

なっております。

場所は南草津駅から徒歩3分のグンゼスポーツセンターのすぐ迎えのマンションの1階という

便利な所にありました。

早速院内をご案内くださり、病気やガンの発見に有効な「PS1000Polar」で実際診てくださり、

「ガンはないね~元気だね~」とお墨付きをいただきました。!(^^)!


あと、温熱療法として活用されている「ガンガンロボット」もおすすめでした。

そして戸棚には探索棒もあり、引き出しにはカラーもありました!!


とても気さくな優しい先生なので、近郊の方は是非お尋ねくださればと思います。

竹岡先生お忙しい中ありがとうございました。

              竹岡診療所 077-567-5211

          むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/
           (只今初診の方は3月4日からのご予約となります)
​​






Last updated  2019.03.07 23:34:22
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.01
​​​​​​​​​​​病院 ​​阪急宝塚南口の駅から徒歩5分​​ほどの所にある色彩会員のSINGA宝塚クリニック

院長の林博文先生
をお訪ねしてきました。


先般の松山大会で「誤診を判断し修正する方法」が8割がた、法則に当てはまり答えを

統一できた反面、その法則に反する先生が数名おられ、その中のお一人が

林先生だったのでその解明と、その折免疫を上げることができるカラーがあればということで、

当院での方法をご参考になればとご提供してまいりました。


伺って驚いたのはなんとも言えない爽やかな気と清潔感と開放感!!

患者さまの心もきっとこちらに伺うことが楽しみになる空間だろうなぁと想像できました!


林先生は、大阪でホスピスの癌患者さまと向き合ってきた結果、その道をホスピスではなく治療に

取り組むクリニックとして開院されており、その治療法も抗がん剤に替わるものを取り入れ

その根本には患者様のこころに寄り添うことを第一に取り組まれております。

それが​SINGA「真我」​という名前に込められていて

「人が最も自分らしくあることを大事にしたい」​
と、


​こころにもからだにもやさしい、選択肢のある治療​で向き合われています。

一例として​マイクロ波治療や高濃度ビタミンC点滴、免疫療法。​​

そして36℃で充分な遠赤外線が放射するドームも最新治療で導入されております。

                   マイクロ波治療器
                   遠赤外線ドーム

また栄養指導は​分子整合栄養学療法のデータと分析から必要なサプリメント​を提案されて

おられます。

これは度々ブログでご紹介している勉強会のもので、当院でも同じサプリを取り扱っております。

加島会長が癌患者さまに必ず使っているポーレンC2000のカラーも分子整合栄養学研究所の

ビタミンCのサプリをカラーにしたものです。

そして、最初に戻りますが、カラー治療も今後からだに負担なく免疫をあげていく手段として

お目見えしてくることと思われます。

最後に研究課題の解明すべき答えも見つけることができ、すべてよしの訪問となりました。

林先生お忙しい中ありがとうございました。

益々のご活躍を心より祈念いたします。
                   林 博文先生


        むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/










​​​​​​​​​






Last updated  2017.12.01 17:04:21
コメント(0) | コメントを書く
2014.07.19

うお座梅雨明けも間近かと思われる頃となりました。子供たちは夏休みですね~。

さて、色彩治療をされる会員の先生方は毎年増えておりますが、

全国的にはまだまだ治療院も少なく、がんばらなければと思うところであります。

そんな中、東京・杉並区で開業されている廣田鍼灸治療院院長の廣田稔先生

瞱小児科内科院長 廣田曄子先生「革新的総合医療」を講談社エディトリアル

から出版されました。

k_PXzihpvlHZImb1405774112_1405774126.jpg

廣田曄子先生は、昭和63年開業当初から西洋医学的治療と共に漢方治療もされており、

そんな中で色彩治療に出会い、その後も機械を用いた波動診断・治療を加えるなど、

総合医療に積極的に取り組まれておられます。

この本の中では、これらを用いて症例ごとにその方法をご紹介されており、

色彩治療を理解する上での必読書となることは間違いなしです。

諸先生はじめ、患者さまにご理解いただくために書かれたというものですから

広く皆様に読んでいただければと思いを込めましてご紹介させていただきました。

そして、益々色彩治療が世の中に広がることを期待いたします。ウィンクピンクハート

g5Kjasgr7M7vDoD1405774486_1405774521.jpg
今年4月東京大会で発表された廣田曄子先生

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

                                                           







Last updated  2014.07.19 23:29:18
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.10

パレット先日の松山総会には、北は北海道、南は沖縄から先生方が集まって

白熱した実技と発表が行われました。

その発表の中に、ハワイのホノルルで色彩治療をされている梶原浩二先生のお姿が

あり、ご自身の体験をお話くださいました。

昨年、ハワイで加島会長が講演とデモンストレーションを行い、大盛況だったことから、

その後、梶原先生もお忙しかったことを伺っておりました。

しかし、そのお忙しさと結果を出すプレッシャーがおありだったのでしょう、

会長と同じように効果を出せなかったようでした。

(同じ立場ならばみんなそうだと思います。)

しかし、ここからが梶原先生のすばらしいところ!!断念することなく治療をやり続け、

昨年秋、来日の際、倉吉のベテラン先生のご指導を受けてから自分のスタイルを

確立し、効果を十分に発揮できるようになられました。

色彩治療は筋力検査(パワーテストまたはオーリング)ができるかできないかで、

結果もまったく違ってきますから、まずはこれを攻略しなければなりません。

ここで、できないからあきらめるか・・・あきらめないか・・・。

あきらめず追及した先に世界が開けるのですね。

わたしも、理想とする治療を求めて求めてやっと13年目に色彩治療に出会いました。

あきらめずに追い求めた結果です。

この気持ちを持ちつづける時、きっとそこになにかが動くのだと思います。

治療の中でもそんなことはいくらでもあります。

わからなければ、どんどん聞く。見学する。私もその繰り返しでした。

いつも言っていることですが、強い思いと行動力。

この二つが揃ったとき、願いは叶うのですね。

あとは、何年経ってもあきらめることなく思い続けることができた先に、

道が開けることを信じて、皆さんも今、目の前にあることを頑張ってみてください。

5年目に入った梶原先生の今後のご活躍を心から祈念しております。きらきらきらきらきらきら

 

ma4cPB3xp4gTQnt1384147983_1384148015.jpg
ハワイの雑誌でご紹介されました

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2013.11.11 14:36:36
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.05

王冠11月3・4日の連休に松山で20回目の記念すべき総会が開催されました。

今年は加島会長が、参加されたすべての諸先生方が納得してすぐに実践できるように

と、半日かけて実技という新しい構成で組み立てられました。ウィンクきらきら

それに先立ちあたらしいカラーの開発に深く関われた科学者・保田宏一先生

のお話は、今後の色彩の発展の鍵をにぎるとても興味深いものでした。きらきらきらきら

また、恒例の夜の講習会もたくさんの諸先生方が参加されて終わったのは24時前

でした。 

uvGYU_PQvgpD4IM1383666516_1383666539.jpg

そして、翌日の特別講演は伊勢市から中村秀一先生をお招きしまして、

先生ご自身が開発された筋力検査と意識の使い方の講演をして下さりました。きらきらきらきら

とても、気迫に満ちた誰もが引き込まれるあっという間の2時間でした。

 

oi1j3WjQNko4D941383666864_1383666878.jpg

 

その後の諸先生方10名による発表におきましても臨床例や研究など、どれも

聞き逃すことのできないものばかりでしたね。ウィンクきらきら

私もその中で「負荷をかけて微小ガンを見つけることで改善される症例」と題して

発表させていただきました。

今回、発表者全員にはその功労に対し賞状と記念品をいただきました。

記念品は最高級品「今治タオル」でした。とってもふんわり柔らかです!!

 

AcBNAUqmlW5WZlO1383667032_1383667046.jpg

 

総会に参加されることの意義は、特別講演やこれらの実技や研究発表を学ぶこと

だけでなく、同じ思いを持つ先生方とこの場を共有することでさらに邁進していく活力を

得られることや、回を重ねるたびに諸先生方と「みたま」の交流ができることは大きな力

となって現場に帰ってからの励みになります。

今回、微力ながら大会長を務めさせていただき諸先生方のお蔭で無事に終わらせて

いただきました。

改めまして加島会長を始め栄一先生、隆徳先生、道隆先生、スタッフの皆さま、そして

ご参加いただきました諸先生方に心から感謝申し上げます。

今後もさらに私たちの力を集結して世の中に光を差し込んでいきましょう!!

 

pBGMS4H3iRkjeQQ1383666971_1383666989.jpg
加島会長とご一緒に

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 







Last updated  2013.11.06 01:14:13
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.07
ダイヤすべての食品が汚染されている今、私たちは年間に約3・8キロの添加物を

摂っているそうです。

その身体にたまった不要な添加物(有害なミネラルや化学物質)を排泄することは、

健康な身体を維持するためにもとても重要な要素となってきます。

コーヒーコーヒーコーヒー

では、有害な添加物のほか農薬、放射性物質に至るまで、これらを除去、解毒する方法

は??・・・堀田忠弘先生は「堀田式・解毒スープ」を提案されています。

材料は・・・ごぼう   40g

      まいたけ    13g

      パセリ      6g

      しょうが     6g

      玉ねぎの皮   1・2g

      塩         0.5g

      水         2ℓ

作り方は・・・鍋に水を入れて沸騰したら、適当な大きさに切った野菜を入れる。

        とろ火で20分煮込んだら出来上がり。

これを、最初の3日間はコップ半分から1杯を1日2回、

朝と晩の食前に飲みます。この間に大半の毒素が体外に排出されます。

そして、4日目以降は1週間に1~2度、1回飲む程度でOKです。

コーヒーコーヒーコーヒー

この5つの野菜による相乗効果で得られるものは・・・

 1、腎臓での老廃物、化学物質の排出促進

 2、繊維成分による蠕動運動亢進

 3、肝臓での解毒作用

 4、血流改善

 5、代謝促進

とのことですが、実際試してみると宿便が大量に出てくる方が多く、

(お腹がぺちゃんこになった方もいます)

化学物質が排出されることでアレルギー反応がある方は軽減されるようです。

作るのが面倒という方には、水を抜いた材料だけでつくられた「野菜力で輝け」

というサプリでお手軽に摂る方法もあります。

この他、農薬を摂る方法として、葉物の野菜は酢水(水1リットルに純米酢10cc)

に15分つけておく。

根菜類は、昆布を少々入れた水に皮をむいた野菜を入れて5分ボイルし、煮汁は

捨てる。お米も昆布水で1時間以上つけておくとよいようです。

おにぎりおにぎりおにぎり

身体のデトックスはこのように出していくのですが、では心は??

余分な思考を止める方法として、瞑想

これは、長寿遺伝子であるサーチュイン遺伝子を高める効果もあるようです。

思考を止めて、にぎっているものをすべて離す。ゆだねる・・・。

自分そのものが「自由な意思」に気づいてゆく・・・。

インドやチベットなどの聖地を訪れている堀田先生らしい提案ですね。

また、超意識を拓き自然治癒力を高める「ひふみ祝詞」もおすすめです。

みなさんもできることからやってみてください。

 

3eYseShjWEfSseM1375886382_1375886413.jpg
堀田先生の新刊です

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 

 







Last updated  2013.08.07 23:47:23
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.05

みずがめ座以前ご紹介しました医学博士である堀田忠弘先生は京都市伏見区で

西洋医学の診療をする傍らでカラー治療をはじめ酵素栄養素学を中心とした

食事療法、宝石光線遠隔療法などを総合的に組み合わせて治療をされている先生

です。

その堀田忠弘先生の講演が、昨日キャンパスプラザ京都であり

「体と心から毒を消す技術」という演題でお話を伺ってきました。

DpfKzhQMSN1nq_71375711642_1375711730.jpg

まず、健康・長寿であるために大切なのは「いかに生きるか」・・

目的を持って、いろんなことを学ぶ姿勢など例として示された一方で、

「食」の大切さをあげられました。

しかし、すべての食品は汚染されているので、まず身体にたまった不要な添加物を

排泄することが健康になるには不可欠であることをおっしゃられました。

その方法とは・・・??つづく・・・

 

h_YNcbRlLLMy87o1375711771_1375711794.jpg

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 

 







Last updated  2013.08.06 00:30:59
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.13

花大阪・西成区鶴見橋商店街の一角で色彩治療をされている大崎十先生

鍼灸接骨院を伺ってまいりました。

35tjIM1UNozxKLa.png

大崎先生は昨年秋、松山総会でアトピー性皮膚炎の症例報告で優秀賞をとられ、

とても好評でした。

その発表を機にお話する機会を得、いつかお伺いしたいと思っておりましたが、

やっと実現できました。

中に入ると奥行が随分あり、その一番奥の部屋には探索棒がずらりと並んでおりました。

toInlAGwOcrOQpt.jpg

vq_d8snOUWcAsWn.jpg

探索棒は疾患ごとにまとめていても、どこかに紛れてしまうことがしばしばあるのですが、

この先生お手製探索棒入れは、きっちり整理でき、見やすく、パワーテストも狂いなく

できるよう工夫がされていてすぐれものです!!

往診時はこの一巻きをくるくるとたたんで持ち運ばれるそうです。

 

Qd80cuFVQzgFaID.jpg

 

大崎先生は、色彩治療の他にカイロプラクティックや光線療法、

またスポーツ・コンデショニングといって小・中・高校の野球や陸上などにも付き添われる

こともあり、この日も中学3年生のピッチャーに痛みを起こさない投げ方を治療のあとに

指導されておられました。

 

JzWUY3Fq1Ag5W7n.jpg

 

カイロで骨格・筋のバランスを整えて神経や血液循環の働きを回復させ、

それでも痛みが残るところは色彩で治療をするスタイルです。

この大阪の治療院とは別に西宮でも完全予約制で診ていただけます。

大阪のご連絡先は・・・06-6643-3272です。

西宮での治療をご希望の方も上記までしてみてください。

大崎先生、ありがとうございました。

 

4zyjH3u4oQdTtlM.jpg
この日、和歌山の東 健先生もご一緒しました。
お疲れ様でした。

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp

 

 

 

 

 

 







Last updated  2012.07.14 01:20:38
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.28

王冠昨日、大阪の松久鍼灸院(06-6251-8655)にて色彩講習会がありました。

地下鉄御堂筋線本町の駅から歩いて3分。細井ビル5Fが松久先生の治療院です。

松久先生は発足当初からのベテラン中のベテラン先生。ウィンクきらきら

探索棒も1000本超えているそうです。

bDe3ke2Yiew2kik.jpg

今回は6名の参加のもと、午前は個々の探索棒と共鳴するプレパラートを

一致させる訓練を しました。

zcQoLUNI4PjFqmh.jpg

この訓練は意外と難易度が高く、松果体石灰化と松果体活性化を時々手に持って

リセットしなければ正しい判断ができませんでした。

やはり臨床のなかでも、チェックが必要です。スマイル

そして、午後からは実習でした。

_y12QWdIbXOmQaj.jpg

こちらは新しい発見が次々あり、最先端の治療法が今回生み出され、

実際本日はすべて昨日の治療法で試みましたところ、痛みのカラーをまったく使わずして

すべてきれいにとれました。

なかでも、先週土曜日に4日前に足首を捻挫した高校生が、本日2回目でしたが、

前回貼ったカラーをすべて取ると痛みの反応は3分の1になっていましたが、

今回その部分にたった4か所あるカラーを貼って、その他ポイントとなるカラーを

2か所組み合わせただけですが、「びっくりするほどなにも痛くないです!」と笑顔。グッド

待合室で待たれていたお母さんも「歩き方が全然違いますね」と、にこにこでした。ウィンク

きっとこれでよくなると思い様子をみることにしました。

さあ、いったいなんのカラーを使かったのでしょう??

これまでのブログを読んでいただいているとすぐにわかると思います。

もう少し検証をしてからまた、後日お知らせしたいと思います。 

ご指導いただいた隆徳先生、松久先生、そしてご参加の先生方充実したお時間を

ありがとうございました。

お疲れ様でした。四つ葉四つ葉四つ葉

 

hRkO95B3FDJhimM.jpg

 

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2012.05.29 01:50:12
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.14

うお座連休明けの代休を利用して初めてハワイに行ってきました。

ハワイでは以前ご紹介しましたとおり梶原浩二先生が色彩治療をされており、

2月に加島春来先生がまる3日間ご講演や実演をされて以来、今まで以上に

お忙しくなっており、まさにハワイでは色彩ブームが巻き起こっているご様子でした。

その梶原先生のオフィスをお訪ねしてきました。

p8VRB9pEiyOO21S.jpg

最新の抗体カラーや探索棒もたくさん揃えられており、その意気込みは一目瞭然!!

3M_9fcuZW8PzW0S.jpg

英語ももちろん堪能ですので、日本と同様の治療がそのままハワイで行われています。

PKr3pIz0ekzGvx4.jpg

翌日はスタッフの佐竹さんのご好意で、オアフきっての絶景スポット。海まで見渡せる

ヌアヌパリ展望台に行ってきました。風が強く寒かったです。

QYmE_JbPvcmmL9A.jpg

そして、全米一きれいなビーチで知られるカイルアビーチ。

海の色も砂浜も透き通っていてとってもきれいでした。

ihhJ_xIwax7gee_.jpg

そして、こちらは神聖な祈りの聖地「ヘイアウ」.

 

後ろはうさぎの頭に見える島「ラビットアイランド」です。

Zr3uRcihOWSya9m.jpg

スタッフの佐竹ともみさん。16年ハワイに在住しておられます。

ハワイの島々の中でオアフが一番暮らしやすくて好きだとおっしゃられていました。

uOW1x5SzIz0x_H2.jpg

今回、ハワイのきれいな海、そびえ立つ山々、大きな木々、あふれるように咲いている花、

小鳥のさえずり、どれをとっても土地がもっている大きなエネルギー満ち溢れた自然を

からだ全体で感じさせていただき充電してまいりました。

また、このエネルギーを皆さまの治療に投入していきたいと思います。

お世話になった梶原先生、ともみさんありがとうございました。

ハワイでの色彩治療がんばってくださいね!!

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp/

 

 

 







Last updated  2012.05.15 14:00:57
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.