717401 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩治療日記

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

hiko 888@ Re[1]:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 長谷川先生へ 東京大会お疲れ様でした。 …
長谷川@ Re:明日は国際色彩診断治療研究会の東京大会です。(11/15) 村松先生、東京大会の懇親会では、有難う…
SAKURAI@ Re:静岡医療学園専門学校訪問(08/03) 今回静岡医療学園に足をお運びいただき本…
kuji@ Re:その鼻水は花粉?風邪?PM2.5?(04/03) コメント失礼します。 同じくカラー治療を…
hiko 888@ Re[1]:神代アキル文字の神秘(08/01) フルカワコウジさんへ コメントありがと…

Rakuten Ranking

全3件 (3件中 1-3件目)

1

化学物質過敏症候群

2009.03.05
XML

四つ葉今日は鼻詰まりの治療をしていた4歳のH君が来てくれました。

そして、いきなり「ひじり先生、もらいものですが、あいてるじかんににこれをめしあがってく

ださい。スマイル」と、たどたどしいながらも言ってお菓子の箱を差し出してくれました。スマイルピンクハート

お菓子よりも大人と一緒のその言い回しに、ただただ感心とかわいさでますますファンに

なってしまいそうなのでした。ウィンクハート

お母さんが言われるには、自分で持っていく~となったようでその心がうれしい~~。スマイル

ありがとう~~H君。ハート 治療ももう少しだから頑張ってきてね~~。

そう・・・肝心の鼻詰まりはというと・・・

1年前から鼻の調子が悪く、詰まっているのか鼻を無意識のうちにほじくっていたのが、

随分回数が少なくなってきているようでした。スマイルグッド

原因は・・・化学物質反応と寒冷アレルギー・・・これを膝上に貼ること本日で6回目。

反応もあともう少しとなってきました。

よくなったら、今度はおばあちゃんの付き添いで来て下さいね。ウィンクピンクハート

 むらまつ東洋医学治療院 手書きハートhttp://members.e-omi.ne.jp/muramatsu/

 







Last updated  2009.03.06 01:23:51
コメント(2) | コメントを書く
2009.01.24

グッド四つ葉今週も新たに化学物質過敏症が疑われる方がお二人おられました。

一人は50代女性の方。1週間前から咳がでてきて止まらないと言う。失敗

診てみると・・・風邪の反応はでてこず、化学物質過敏症が反応。

尋ねると、昨年9月にリホームをされていた。

もう一人は、高校1年生男子。 1週間前より頭痛が現れ、風邪かと思い薬を服用してい

るが痛みが取れないと言う。失敗

こちらは、学校が改築?されており、4月に入学されて今になって症状が現れている。

いずれもすぐに症状に現れていないのが特徴ですが、これは、身体に入ってくる化学物

質が、ある一定量を超えるまで容量に蓄えられていたとみられ、それがいっぱいになって

溢れ出てきたとき、症状となって現れてきたものと思われます。ショックいなずま

その容量は個人によって違い、またその症状もさまざまなかたちで現れるので、その症状

が化学物質によるものと特定できるのは極めて困難ですが、色彩では探索棒で調べれば

すぐわかり、治療して治まるようであればまず間違いないでしょう。ウィンク花

実際、この高校生は治療してしばらくしているうちに頭痛がとれました。グッドピンクハート

先日の蕁麻疹の方はというと・・・まだまだ、かゆみも湿疹もおさまっていない状態です。

浴びている量が半端じゃないんでしょうね・・・。段階踏んで解決してゆきましょうね。スマイル

 むらまつ東洋医学治療院 手書きハートhttp://members.e-omi.ne.jp/muramatsu/







Last updated  2009.01.25 01:00:39
コメント(2) | コメントを書く
2009.01.17

晴れ小学校に入学してから毎日あった4年生Hちゃんの頭痛が消えた!!

本格的に治療をしだしたのは昨年12月。

それまでは、足の治療が主体で一緒に3回治療し、そちらが治ったので途切れていたの

ですが、12月に3回治療して先日今年最初の治療日・・・。

原因と思われる化学物質の反応がなく、Hちゃん自身も痛みがなくなったとニコニコと伝え

てくれました。スマイルグッド

家は築10年以上経っているので問題はなかったのですが、学校が新しいとのことでそち

らからの影響が考えられ、どこまで消すことができるか・・・と思ってましたが、その笑顔に

ほっとした次第です。ウィンク星星

でも、それもつかぬ間・・・

こちらも昨年12月から湿疹の治療をしているEさん。花

職場が新築され半月ほどしてから身体がかゆいな~と思っていたところ、その半月後、

身体の一部に湿疹がみられ、その1週間後には足を除く全身に湿疹ができ病院に。

ステロイドを出され服用そして軟膏も塗布。

塗っているうちはよいのだが、やめるとだんだん広がってきて当院来院。

やはり、化学物質過敏症候群として反応。失敗

すぐにステロイドを止めてもらい、今はアレルギー薬のみ服用中。

このお正月休みは、休みが始まって3、4日してからすーっと湿疹が治まりしばらくよかっ

たそうですが、仕事が始まってからまたかゆみと湿疹がではじめ、本日みるとかゆそうな

湿疹が身体全体に・・・。失敗わからん

かゆみは抑えられるものの・・・毎日浴びているなんらかの化学物質に身体も治療もおい

つかない状態です。それが証拠に肝臓もかなり弱ってきています。ご本人はいたって元気

ではありますが・・・。花花花

このように、化学物質が原因と思われる症状でも、人によって頭痛、湿疹、めまい、咳、

動悸、しびれ、イライラ、肩こりなどあらゆる形で現れてくるので病院で確定することはとて

も難しいのです。

ましてや、その化学物質とは・・・となると、新建材などから揮発する化学物質(ホルム

アルデヒドなど)、殺虫剤、防虫剤、農薬、防腐剤や着色剤などの食品添加物、合成洗剤

など原因は多岐にわたります。わからんわからん

しかし、色彩治療では症状があれこれであっても探索棒にて化学物質が原因であろうと

特定でき、実際かなりの確率で完治してきたので今回もなんとかと思っています。星

皆さん応援よろしくね!!

 むらまつ東洋医学治療院 ハート(手書き)http://members.e-omi.ne.jp/muramatsu/

 

 







Last updated  2009.01.18 01:16:02
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.