2010.11.26

新型インフルエンザ

(2)
カテゴリ:健康・病気

やぎ座今週に入ってから、気温も下がり風邪をひかれている患者さんも目立ってきました。

先般の発表で丸山リハビリテーション診療所の大澤治章先生が、昨年11月から先月

までの1年間で、患者さんの豚インフルエンザの反応を調べたところ、流行期のみなら

ず、1年通してかなりの患者さんが罹られていることを発表されていました。

そして、実際患者さんを診ていきますと・・・やはり新インフルエンザの反応はよく見られ

ます。

色彩の豚インフルエンザ(946)の中には、豚インフルエンザの他にH5N1(鳥インフル

エンザ)、H1N1(新型インフルエンザ)、H3N2(香港型インフルエンザ)、タミフル、

といったカラーが含まれており、新インフルエンザ(CA04・KUTK-4)(970)と合わ

せると治療兼予防にもなります。

昨年は、これらのカラーで予防をしていたため、周り中で新型に感染していても、自分の子

供だけは罹らなかったという会員の先生が何人もおられました。

これからの季節、罹らない身体作りがまず第一ですが、予防もカラーでしておきますと

副作用もなく安心ですね。ウィンク四つ葉

 

P1030715.jpg

               季節はずれながらインパチェンス咲いています音符

むらまつ東洋医学治療院手書きハートhttp://muramatsu.xtr.jp

 

 






TWITTER

Last updated  2010.11.27 02:52:37
コメント(2) | コメントを書く