2006年04月21日

清原って人は・・・

カテゴリ:プロ野球
僕のもう一つのHPでは常々書いているのですが、どうも清原という人は好きになれない。
なんでかって言うと、そりゃもちろんFAで巨人に行ったときのいきさつがあるから。
まぁ、それって阪神ファンの一方的な思い込みなんですけどね。
あと、藤川へのチンポコ発言。変化球投げたらアカンのかい!?
アツい気持ちなんかは分かるし、番長として盛り上げてくれたらそれはそれでいいんですけど、ちょっと怒りがあまりにも身勝手な怒りが多い気がしてねぇ・・・
だからオリックスに入っても、「お帰り」なんて歓迎するつもりは毛頭無いし、今更「凱旋」なんて言われても腹が立つのでありました。

で、昨日の日本ハム-オリックス戦でFsの先発ダルビッシュが清原にデッドボールを当てた。
見た目にはバットに当たっているような感じに見えたのでヒルマン監督は「バットに当たってるんじゃないか?」と抗議をした。
それに対して清原は「当てておいてそんな抗議するのは失礼」とぶっぱなした。
まぁ、清原の言いたいことも十分分かるし、もちろん当てた方に非はあるのは当然。
しかし、映像を見る限り角度によったらバットに当たったようにも見えなくは無いのでヒルマン監督の言い分も分かる。まぁ、清原はそんな演技をする人じゃないと思うけど。
衰えたとはいえ、強打者なんやからインコースに来るのは必然、もうちょっと上手によけれないもんかなぁ~?
そりゃ当たったら痛いし怪我するし、腹立つけど大げさに言いすぎちゃうの??
しかし、ダルビッシュもビビりすぎでっせぇ~、、、
清原よ、あんまり威嚇とかせんとって~。。。





TWITTER

最終更新日  2006年04月21日 10時41分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[プロ野球] カテゴリの最新記事