261179 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

青空と木洩れ日

2021.08.01
XML
カテゴリ:健康・医療
新型コロナの感染者が拡大している最中で
どうしようかと思ったのですが、
今後の感染拡大もどうなるかわからないし、
予約を取り直しているうちに億劫になりそうなので
当初の予定のまま
自治体の健康診断に行ってきました。

たぶん5~6年ぶりです。

要介護5の母をもっときめ細かく介護したくて
離職したのが2016年夏。
仕事と介護で忙しすぎたので覚えていないのですが
この年はタイミング的に
職場の検診を受けていないかもしれません。

母が亡くなってからはいろいろとやる気がなく
昨年度は新型コロナ感染予防を考えて
受けないままに5~6年経っていたんです。

久しぶりに健診を受け、費用削減のためもあるのか
項目が減っているなと思いました。

最近は血液検査で
いろいろわかるからかもしれませんが
検査項目が少なくなった反面
有料オプションが充実していて、
自治体のオプションは5つ位全部つけて
6000円位したのですが、
その他にも
クリニック独自のオプションなのでしょうか、
1つ1万円~数万円のものも沢山ありました。

これだったら15万円~もする
セレブ健康診断のほうがかえってお得かもです。

CTだってMRIだって高価な機械ですし、
扱う人の技術料だってありますから
その位するのかもしれませんけど
健康診断するのもなかなか大変ですね。

前日夜から食事をとっていなかったので、
健康診断に行ったご褒美に
足を延ばしてデパートに入っている老舗店で
食事をしてきました。
母とよく来たお店です。

こういうお店は衛生管理がしっかりしているし
広々としているので少し安心できます。

帰りがけに千疋屋でデザートを買い
お供えしました。

このお店も母とよく行きました。
母が70代後半になり
疲れ気味で食欲もない事が続いていて
一緒に出かけて昼食をとる時間になっても
「何も食べたくない。食べられない。」ばかりで
困っていた時に千疋屋の前を通りがかり、
ここなら軽く美味しく食べられるかもと、
気が乗らない母にフルーツサンドを注文したら
美味しいと嬉しそうに食べてくれたので
思い出に残っています。

脳梗塞で嚥下障害が出てからは
ネットで千疋屋のゼリーを時々注文し
食べてもらっていました。

でももっともっと何かしたかったし
何でもっとしなかったんだろう、
私だけ美味しいもの食べてるなんて、と思うけど
私が食べるのを喜ぶのはわかってるので
母を思いながらいただきました。

クリームとかババロアとかが嬉しかった
子どもの頃を思い出す幸せな味です。





お年寄りへの贈り物にも。
齢をとると、柔らかいものがとても嬉しいようです。

画像をクリックすると詳細が見られます。






Last updated  2021.08.01 14:06:02
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

Profile


roseydays

Category

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.