000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SilverPleco's talk on various subjects

PR

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

モーターサイクル

Dec 3, 2008
XML
カテゴリ:モーターサイクル
先週末はイベント目白押しでした。

金曜日に早々と忘年会でした。季節の変わり目はアレルギー性鼻炎&喘息で
体調崩します。ドーピングしてなんとか体調を整えるのに成功して美味しく
お酒とお食事できました。いつもより多く飲めましたし2日酔いも無かった
ですね。

土曜日は恒例の年二回のバイクサッカー全日本選手権でした。

今年の特別ルールはバイクサッカー初経験者が居ると1点もらえます。
前後半別の初の人が居ると合計2点もらえます。ハンデですね。

そんな感じでしたがこのルールがきつい!
我がチームには熟練者ばかりでハンデがありません!!!
戦績は苦しくて2分け2敗でした^^;

次回は初の新人を発掘してハンデもらわなくては。

簡単なルール
・バイクは子供用で3対3で戦います。
・コートは10m×20m位(広すぎるとスピードが出すぎるので)
・バイクへの接触はファールでPK(危険防止のため)
・足でのキックは一度まで(連続して二度蹴りはファール)
・バイクでのドリブルはOK
・ボールに3台以上集まると2台のチームにファール
・転倒は自損も含めてPK

巨大なボールに赤トンボが止まってました。
BSball.jpg

今回私は全戦フル出場してしまったのと、長男が体調不良で来なかったので
自分の写真がないです。
だもんで他の方々の様子の写真と動画です。探しても私は写ってません。
0811BS.jpg

動画へ



そして、日曜日は岐阜へと出掛けました、、、、つづく






Last updated  Dec 3, 2008 11:32:31 PM
コメント(8) | コメントを書く


Nov 16, 2008
カテゴリ:モーターサイクル
最近有料駐車場に停めないといけない用事が多いのですが5時間以上も停め
ると駐車代が高くてバイクを多く使い始めました。(感覚が田舎なので車を
停めるのに有料という概念が無い^^)
雨の日もバイクに乗ると考えると合羽などを装備しておきたい。でも他の荷
物も多い。そこでケースを付けることにしました。駐車料金分であっと言う
間に元が取れるしね。

ケースを付けるにはキャリアがないと付けられないのです。
シェルパに付けるキャリアを色々悩んでラフ&ロードのアルミキャリアに決
定!

「ポッチッとな」して届きました。
キャリア設置.jpg
通販の悪夢です。届いたアルミキャリアの制限重量は2kgだと、、、
えっえっ~!少ない!
さらにキャリアにケースを付けてはいけないと書かれています。低周波の振
動でアルミが折れるとか書いてあります。聞いてないよ~(ショップの商品
説明にはなにも書かれてませんでした)

まあいいや自己責任で付けることに。

GIVIのケースも「ポッチッとな」で届きました。説明を見ると制限重量は3
kgだそうです。
GIVI設置.jpg
何でしょうこの数値の矛盾。土台の方が弱いじゃないか。

アルミキャリアは取り付け方の考えが駄目ダメです。前部の2カ所はサイド
カバーを固定する細いネジ部分を利用してます。メンテナンス性が落ちまし
た。さらに後部も変なコの字に曲げたアルミステーで留めてますので強度が
なさそうです。全体の精度も悪くて多少キャリア自体を曲げないとねじ穴が
合いません。

唯一良いところは四角形のフレームだけでなく面材が使われていることで水
平剛性が高そうなこと位です。まあここが決定の決め手でしたけど。

総ての制限を無視しての使用感は良いですね。ケース(トランク)のあるバ
イクライフはとても充実しています。何時でも忍ばせてある合羽のお陰で天
候を気にせず出動できるのも良い感じです。買い物してもひょいと入れられ
るのは一番良いところです。

矛盾によりオフ車なのにケース付けている時は破損が気になって未舗装路を
存分に走る気になれないのは不満が溜まります。さらにケースが脱落してな
いか気になってしょっちゅう確認してます^^;。

今回の教訓、
キャリアは鉄に限る!
鉄ならもし壊れても現地での溶接修理可の可能性が高い!









Last updated  Nov 16, 2008 11:07:01 PM
コメント(4) | コメントを書く
Sep 27, 2008
カテゴリ:モーターサイクル
以前預かって整備した友人のV-TWIN MAGNAですが、、、

折角整備したにも拘わらず殆ど乗ってないため再度不動になりました。

現地で始動を試みたところ既にキャブ内のガソリンは緑色に、、、臭い!

それでも新しいガソリンを回して始動を試みたら掛かりました。

でもガソリンがだらだらと漏れてきます。
どうやらフロートが動いてなくてオーバーフローかな?

お持ち帰りでメンテに今日取り掛かりました。

単気筒を超える複数シリンダー物は初めてのバラシ(高校の時やったかも)
です。汚い車体を掃除しつつキャブ外しました。

開けてビックリ玉手箱!
VMキャブ1.jpg
VMキャブ2.jpg

見立て通りフロートバルブニードルが固着していました。

それでもシェルパの時に比べたら軽度でしたけど。。。
シェルパはなにしろ総ての穴が緑色の物質で塞がっていたからね~

綺麗にしてガソリンオーバーフローも納まり快適に走行できました。

それにしても腐ったガソリンは臭いな~

ついでに車検切れの我がCBは定期的に動かしてはいたけど忙しくて夏の間
放置していたらキャブ内のガソリン腐ってました。軽度だったのでガソリ
ン入れ替えたら復活しました。早く車検取らないと、、、、^^;








Last updated  Sep 27, 2008 10:32:02 PM
コメント(8) | コメントを書く
Sep 3, 2008
カテゴリ:モーターサイクル
モーターショーにはここ数年行っていないのですが今回のバイク祭りでは
珍しく多く展示してありました。

ラクシア.jpg
YAMAHA ラクシア
エンジンとモーターのパラレルハイブリッドだそうです。

クロスケージ.jpg
SUZUKI クロスケージ
空冷式燃料電池システムと高性能二次電池の組み合わせ。

EV06.jpg
HONDA EV06
オートマチック 水冷4ST OHC 水平対向6気筒1832cc

バイプレーン.jpg
SUZUKI バイプレーン
V型4気筒 複葉機をイメージしてるそうです。


こうしてみるとバイクもハイブリッドとかモーター式とか本気で出てきそ
うですね。
以前トライアルマシンをHONDAが電動で試作してましたけど10年後は現実と
なってきそうですね。
そう言えばAKIRAって漫画がありましたけどアレはモーターでした。外側だ
けレプリカのバイクを作った会社が有りましたがそれも現実になってきそう。

てな事を考えていたら予備バッテリーを充電して持って行ってトライアルを
している自分の姿が想像できたりします。なんとなくRC感覚に近いな~。
電動化されればトライアルの競技は騒音問題から解放される予感。
公道走る場合は擬音が欲しいけどね。






Last updated  Sep 3, 2008 11:18:03 PM
コメント(6) | コメントを書く
Sep 18, 2007
カテゴリ:モーターサイクル
写真は先日のバイクのふるさと浜松で展示されていた車両です。
(撮影者:長男)
TZR250.jpg
私が自動二輪免許を取得して一番最初に買ったバイクです。地元のバイク屋で
展示されていた物をお安くしてくれるというので購入しました。その頃はオー
トバイ等の雑誌を見ながら色々悩んでいました。400ccは車検が有るし、
250ccなら車検が無いけど4stマルチは扱い辛そうだし400にパワー負け
してるし、2st250ccなら400ccに負けないパワーが有るけど後続車に
オイルが飛んで嫌がられるし、、、etcと悩みましたが最終的には「早い、軽
い、止まる、ギミック(YPVS)、安い」でTZRに決めました。

この初代TZRには初期型と後期型があってメーターの盤が白いのが初期、黒い
のは後期でした。当然私のは後期が出始めた後の前期型つまり白でした。私的
には白が綺麗で好きだったので良かったのですが。

その頃はいわゆるレーサーレプリカ全盛期の始まりでした。
バリバリ伝説(峠編の真っ最中)も連載中でした。

峠と言えばローリング族と言う言葉が生まれたのもこの頃でしょうか。バイク
の場合明るい内が勝負ですので名所に行くとギャラリーも沢山いてGパンの膝
に空き缶をガムテープで付けてキレた走りを見せてくれる人達で一杯でした。
私?、私はまだ初心者で下手くそで恥ずかしいから人がいないときに練習して
ました。(この頃は皮つなぎは高級品で若輩者には中々買えませんでした)

アルミフレーム(デルタボックス)、アルミスイングアーム、アルミキャスト
ホイールなどアルミが豊富に使われて、セルはなくキックオンリーと不要な物
も付いてない非常に軽量なバイクに大系フローティングディスクブレーキでよ
く走り良く止まるバイクでしたね。標準で付いていたタイヤは妙に接地感のな
いタイヤで好きではなかったです。
軽いので横風には弱かったです。良く斜めに傾いて走っていました。

2st特有のパワーバンドに入ってからの加速は強烈でした。面白いように加速
するのとプラグがかぶるのでひたすら回してましたので大変危険なバイクでし
た。初期型のRZに比べたらマイルドなエンジンでしたが。初心者なのにそん
なバイクでしたので当然自動車との事故も経験してしまいました。
私は軽傷でしたがデルタボックスフレームはデタラメボックスフレームへと化
してしまいました。いわゆる全損状態的でしたが悩んだ末に先方の保険でフレ
ームを替えて直しました。

新古車で購入して2年ほど乗って後輩に譲ってしまいました。

また乗ってみたい良いバイクでしたね。

手放してしばらくバイクに乗らなかったのですがその後にDT125を中古で買い
オフロードの道へ歩み出しました。

つづく、、かもね?






Last updated  Sep 18, 2007 10:46:33 PM
コメント(8) | コメントを書く
Aug 24, 2007
カテゴリ:モーターサイクル
海とシェルパ.jpg
先日用事を済ませた後、昼食までに少し時間が有ったのでぶらっと海を見に行っ
てきました。場所は天竜川河口付近の海岸です。遠くに見えるのは風力発電の風
車と灯台です。風力発電の風車は近づくと非常に大きくて迫力があります。

こちらの海岸は中田島砂丘から河口よりの場所です。近年上流に設けられたダム
が原因で上流から供給される砂が激減して砂丘が数十メートルも後退して来てい
ることが問題になっています。ウミガメの産卵も見られる貴重な自然が徐々に壊
れてきています。以前に田中康夫元県知事がダム建設を中止にしましたがこうい
った自然破壊がそれで防げたのかもしれません。今の生活に電気は欠かせません
が自然破壊や原子力の様な危険な技術に頼らないクリーンな技術開発が必要だと
思います。

この後、シェルパで少しだけ砂の上を走ってみましたが靴の中が砂だらけになっ
てしまい直ぐ止めました。やはりブーツを装備してないとやる気がでないですね。
もちろん産卵区域では無いところを走りました^^。今の時期はまだ産卵された卵
が孵化する時期ですから赤ちゃん達が海へ帰りにくくなる轍など作ってはいけま
せんからね。禁止区域にはちゃんと表示が有るので守りましょう。

ちなみに今週末は浜松産業展示館で「バイクのふるさと浜松2007」が開催されま
す。トライアルのデモも有ります。なんと小川友幸選手(ホンダ)と黒山健一選
手(ヤマハ)とのメーカーの枠を超えた夢の共演です。両選手は今年の全日本選
手権の優勝争いの真っ最中です。でも試合以外の時は同門の弟子なので仲良しな
のですが。国際A級スーパークラスの妙技を見に行きましょう。






Last updated  Aug 24, 2007 11:14:31 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jun 12, 2007
カテゴリ:モーターサイクル
友人にバイクの修理を頼まれました。
車種は表題のマグナです。
エンジンが掛からないとのことでしたが半年強乗ってなかったようです。
まずはキャブから古いガソリンを抜いてみます。緑色の臭い冷却水の様な腐った
ガソリンまでは逝って無いようですがちょっと古いような感じです。ガソリンタ
ンクを覗くと僅かしかガスが入っていません。量が少ないのでこちらも劣化して
いるようです。
草むらに撒いて着火してガソリンの処分と兼ねて草も少し退治しました。
(当方非常に田舎なので誰にも文句を言われません(笑))
V_TWIN_MAGNA.jpg
前後メンテナンススタンドで車体を支えてさらに整備を進めます。
長男が真鍮ワイヤブラシで錆び落としを手伝ってくれています。
見た目が勝負のアメリカンなのですが各所メッキ部分が錆び錆です。
フロントフォークのインナーチューブも錆びてメッキ層が破れています。さらに
それも要因として当然の如くオイル漏れしてます。

流石はホンダというか古いガソリンを新しいのに入れ替えたらエンジンが掛かり
ました。キャブはV型で面倒なので外すのを省略、まあエンジン掛かったし回転
や吹けの具合も特別不具合もなさそうなので良しとします。あまりに錆びた車体
だけにサービス精神が刺激されません(-_-;)。

あらかた必要な部品が判りましたので手配しました、後日仕上げます。

本人とも相談してあった通り、ひび割れタイヤ、オイル漏れフォーク、
錆び錆び伸び伸びチェーンって所で勘弁してやりますか。

あと気になるところは色々有るけど普通に出来る事は本人にやらせよっと。






Last updated  Jun 13, 2007 12:27:49 AM
コメント(4) | コメントを書く
May 28, 2007
カテゴリ:モーターサイクル
浜松に有った「RSタイチ」が生まれ変わって「HYOD」になりました。

ようやく先日初めて行きまして色々見てきましたが購入したのは目的のプラグコード
のみでした。デニムパンツとか欲しかったですが値段に物欲が勝てませんでした。
数年前に買ったパンツを一本持っていますが裏地がついに破れてきました。
価格以上の耐久性と性能を持ち合わせていますので多分新しいブランドでも同様に期
待できるとは思います。
特にレザーに見えるのが気に入りました。秋になったら買おうかな。

(ここで言うパンツはいわゆるGパンの事ですがバイク用のは裏地も付いていて防水
防風耐寒耐久性に優れている特殊なズボンです。)

前置きが長くなりましたが先日からのスーパーシェルパですがK三さんに教わった通
りプラグコードを少し切断して新しい所を使ってみましたが???
どうも今ひとつ、これはコード全体が酸化して抵抗が増えてしまったのかもしれませ
ん。
そこでHYODでNGKのプラグコードを購入しました。交換した感じは火花が良く飛ぶ様
になった気がします。
プラグコード.jpg
ネットで以前から色々調べてますがシェルパの始動性は悪いとあっちゃこっちゃで
言われてました。今度お金があったらイリジウムプラグにしてみますが、始動性に
関しては私の腕ではその辺で妥協する事になりそうです。

KAWASAKIは手強かった。






Last updated  May 28, 2007 09:43:36 PM
コメント(4) | コメントを書く
Apr 25, 2007
カテゴリ:モーターサイクル
QR50.jpg
長男が7歳になった誕生日プレゼントとして中古で入手しました。
買ったときからエンジンは掛かったので(流石ホンダ)今まで特にメンテナンスして
ませんでしたが転けた拍子にスロットルの動きが渋くなってしまったのでそれを直す
ついでに簡単に整備してみました。
キャブや点火系のチェックと掃除ぐらいですけど。

今は懐かしいモトコンポと同じエンジンらしいのですがノーマルでも中々よく走りま
す。
体重制限は25kgなのですが時々私も乗ってます(笑)。
そろそろ体重制限を超えつつある長男です。あっと言う間ですね。

長男は3歳の時に自転車のコロ(補助輪、関西風に言うとコマ)を外しても乗れるよ
うになっていました。私がバイクに乗っているのが影響しているようです。逆に次男
は未だにコロ付きの自転車もろくに乗れません、と言うか乗ろうとしません。
まあ無理強いしてもアレなので本人がやる気になるのを気長に待つとします。






Last updated  Apr 25, 2007 12:12:05 PM
コメント(12) | コメントを書く
Apr 15, 2007
カテゴリ:モーターサイクル
前回の症状からプラグまでの経路のどこかに問題があると考えてチェックしていると
プラグコードがユルユルでくるくると回ります。どうやらここが接触不良では無いか
と思います。ばらしてこの辺りの電機接触面に接点復活材をシュッと吹き慎重に再度
組み立てました。
今のところ快調のようです。しばらくこれで様子を見ることにします。
プラグコードバラ.jpg
プラグ端子.jpg
取り敢えず端子に青錆などは発生してませんでした。

まあイグナイター(CDI)が壊れてはいないようなのでほっと一安心かな。
イグナイターは高いですから、、、






Last updated  Apr 15, 2007 05:21:44 PM
コメント(6) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.