074794 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

島かけすのて~げ~首都圏日記

2006年09月02日
XML
カテゴリ:奄美の海
 すっかりお馴染みになったLittle Lifeの元祖ハゼポイントGM1。最初は『こんな所に入るんだなぁ』と思ったけれど、今となっては次は何に出会えるのかワクワクです。いつものターゲットはオイランハゼニシキテグリですが、今回はそこに新しいメンバーが加わりました。島かけすが“泥場の天女”と呼んでお気に入りのハゴロモハゼが見つかったというのです。確かにあの環境ならいそうだけど、ついに出たか~(^○^)。

ハゴロモハゼjuv

 というわけでダイコンで深度が出ないような浅場に入ります。でもエントリー直後でウェットやBCDの隙間には空気がたくさん。重めのウェイトでも沈みません(>_<)。それでも何とかウェイトを足して潜行して進むと、指差す先にまだ小さなハゴロモハゼ発見!2個体の片方はすぐに引っ込みましたが、もう1個体はかなり寄れそうです。じっくり見てみると各ヒレは鮮やかな色になっておらず、まだ幼魚のようです。でも見る角度によっては第二背ビレの縁に青いラインが入り、あの美しい姿に近付いているのは確かなようです(^○^)。時間はゆっくりあるので、せっかくだから共生エビとの2ショットを狙ってみました。これから無事に大きく成長して、“泥場の天女”を彷彿とさせる舞いを見たいものです。

 ところがハゴロモを一生懸命撮っているうちに何と電池切れ(>_<)。新品のオキシライド乾電池4本を搭載しているというのに、まさか今日1日3ダイブ持たないとは予想外。いつもはニッケル水素充電池4本で2ダイブは余裕だから安心してたのに~(`ヘ´) 。おかげでこの後のニシキテグリやスミゾメスズメダイ、イトマンクロユリハゼは撮れず終いでした。

加計呂麻の月

 でもまぁ本当に3本すべてが濃いダイビングでした。夜は新しいゲストさんを加えてスターウオッチング。余計な明かりがない島での星空はまさに格別です。昼間のマクロからスーパーワイドへとずいぶん差が激しいことで(笑)。ここでは島かけすの鳥見道具、双眼鏡とスコープが大活躍でした。ふと、今までやってそうでやってなかった事、デジスコでの月撮影を思い立ちました。そもそもデジスコは天体観測分野からの応用と聞いていましたが、できた写真はクレーターまでバッチリでした(^○^)。






最終更新日  2006年10月03日 22時15分06秒
[奄美の海] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


島かけす

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

コメント新着

sai0209@ 濃いですねぇ。 職業柄,浜から10mくらいまでしか行かな…
島かけす@ BBQさんへ  ミヤコドリ久々に会えたし、BBQさんにも…
BBQ@ Re:ミヤコドリは遠くに(09/10) 先日は、一緒にミヤコドリを見られて楽し…
夏草薫@ 関東でもよろしく 昨日は楽しかったですね。 ミクラ島是非…
島かけす@ 海うさぎさんへ  おひさです(^○^)。泡の写真はちょっとし…

フリーページ

お気に入りブログ

ガイド仕事が入りま… 野鳥大好きさん

ロシアに行って来た… カエルアンコウさん

Umiusa's Nature Cafe 海うさぎ73さん
島暮らし2 のりのりざるさん
美味しい里山日記 … Monticolaさん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.