284853 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴジラ老人シマクマ君の日々

PR

プロフィール


シマクマ君

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

読書案内「日本語とか日本文学とかベンキョーして、先生になりたい皆さんへ」

(13)

読書案内「コミック」

(64)

演劇「ナショナルシアターライブ」でお昼寝

(16)

徘徊「日帰りでお出かけ」

(34)

徘徊「須磨・ 板宿・長田・兵庫」あたり

(17)

演劇「劇場」でお昼寝

(1)

映画「元町映画館」でお昼寝

(66)

映画「ちょっと遠くの映画館」でお昼寝

(13)

映画「シネリーブル神戸」でお昼寝

(76)

読書案内「映画館で出会った本」

(10)

読書案内「翻訳小説・詩・他」

(20)

読書案内「漱石」その作品・その時代の人々・批評

(14)

読書案内 忘れられない人や出来事

(6)

徘徊「垂水・舞子・明石」あたり

(37)

徘徊「団地・ベランダ」あたり

(59)

読書案内 「医者や科学者の仕事、まあ科学一般」

(14)

読書案内「現代の作家」

(53)

徘徊「お泊りでお出かけ」

(27)

徘徊「神戸・元町・三宮」あたり

(13)

読書案内「絵本・児童文学」=チビラ君たちへ

(27)

読書案内「社会・歴史・哲学・思想」

(30)

読書案内 「芸術:音楽・美術・他」

(13)

読書案内「近・現代詩歌」

(31)

徘徊「港めぐり」

(2)

バカ猫 百態

(18)

「橋本治」の置きみやげ

(5)

「加藤典洋と内田樹」

(4)

「石牟礼道子と水俣病」

(5)

「鶴見俊輔と吉本隆明」

(9)

映画「OSミント・ハーバーランド」でお昼寝

(8)

映画「国際松竹」でお昼寝

(5)

映画「こたつシネマ」でお昼寝

(5)

映画「パルシネマ」でお昼寝

(34)

映画「神戸アート・ヴィレッジ」でお昼寝

(11)

読書案内「昭和の文学」

(1)

「BookCoverChallenge」2020・05

(45)

読書案内「くいしんぼう」

(4)

映画「映画館のピーチ姫」

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

ハム吉@ Re[2]:週刊 読書案内 朝倉裕子「詩を書く理由」(編集工房ノア)(11/13) シマクマさんへ ご購入頂いて本当に恐縮し…
ハム吉@ Re:週刊 読書案内 朝倉裕子「詩を書く理由」(編集工房ノア)(11/13) シマクマさん お言葉ありがとうございまし…
おゆうちゃん@ Re:2020年 徘徊 10月2日 「彼岸花」(10/03) 小学一年生のお孫さんがいる方から聞いた…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.10.03
XML
​​​​​​​​徘徊 10月2日 「彼岸花」

​ 
 ​団地に暮らしていますが、この季節になると棟の周りの、本当は「芝生の庭」に彼岸花が咲きます。夏の終わりの「芝刈り」というか、除草というかの時に刈り取られてしまっていると思うのですが、今年も、やっぱり咲きました。


 こんな感じです。ここは、我が家的には裏庭なのですが、棟の出口の方の生垣にも咲いています。なんか、山の中の団地のようですが、そういうわけでもありません。​


​ ​こちらには、白い彼岸花も咲いています。​


 9月の末から咲き始めました。

​​​
 彼岸花「曼殊沙華」というわけですが、白い花は「シロバナマンジュシャゲ」というようです。水仙かなにかとの交雑種なのか、色素形成異常で出来たものなのか、まあ、いずれにしても、赤い花と違って、「ここには、それが咲く」というふうに、毎年心待ちにしますね。​​​
威し銃 鳴るたび紅し 曼珠沙華   森澄雄​​

 ​ぼくの中では、こういう感じの花ですね。子どもの頃の秋の記憶。秋の山田の畔の風景。

​​女子大は 白曼珠沙華 紅曼珠沙華   山口青邨​​

 ​​最近は、まあ、こういう風景も時々見ますね。でも、山口青邨さんの女子大はちょっと古いかもしれません。​



​​
PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
​ボタン押してね!​

ゴジラブログ - にほんブログ村









最終更新日  2020.10.03 00:22:23
コメント(3) | コメントを書く
[徘徊「団地・ベランダ」あたり] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:2020年 徘徊 10月2日 「彼岸花」(10/03)   おゆうちゃん さん
私の職場にある桜の木の下にも赤い彼岸花が咲いています。
9月30日の朝気づきました。
例年より一週間ぐらい遅かった気がします。
いつもなら、ほんとうにお彼岸の頃に咲くので。

白い方はシロバナマンジュシャゲと言うのですか。
綺麗ですね。 (2020.10.03 10:18:55)

Re[1]:2020年 徘徊 10月2日 「彼岸花」(10/03)   シマクマ君 さん
おゆうちゃんさんへ
 今日は世間は土曜日で、我が家の周りで、近所の小学生のおチビさんたちが朝から何やらにぎやかだと思っていたら、なんと、昨日の彼岸花を摘み集めて「花束」にして抱えていました。
 田舎者のぼくには「彼岸花」は、縁起のいい花ではないので、ちょっと驚きましたが、跡形もなく摘んでワイワイどこかに行ってしまいました。
 何とも言えない狼藉者たちですが、叱るわけにもいかず、・・・。でもまあ、花盗人ということで、笑って許しましょう。
(2020.10.03 17:46:01)

Re:2020年 徘徊 10月2日 「彼岸花」(10/03)   おゆうちゃん さん
小学一年生のお孫さんがいる方から聞いた話です。

お孫さん(女の子)が学校の近くで彼岸花を摘んできて、

「ばあば、鬼滅の刃に出てくるお花だよ。」と。

その花盗人もそれで摘んでいったのかも。

(2020.10.04 18:42:25)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.