289405 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴジラ老人シマクマ君の日々

PR

プロフィール


シマクマ君

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

読書案内「日本語とか日本文学とかベンキョーして、先生になりたい皆さんへ」

(13)

読書案内「コミック」

(65)

演劇「ナショナルシアターライブ」でお昼寝

(17)

徘徊「日帰りでお出かけ」

(34)

徘徊「須磨・ 板宿・長田・兵庫」あたり

(17)

演劇「劇場」でお昼寝

(1)

映画「元町映画館」でお昼寝

(67)

映画「ちょっと遠くの映画館」でお昼寝

(13)

映画「シネリーブル神戸」でお昼寝

(76)

読書案内「映画館で出会った本」

(10)

読書案内「翻訳小説・詩・他」

(20)

読書案内「漱石」その作品・その時代の人々・批評

(14)

読書案内 忘れられない人や出来事

(6)

徘徊「垂水・舞子・明石」あたり

(37)

徘徊「団地・ベランダ」あたり

(59)

読書案内 「医者や科学者の仕事、まあ科学一般」

(14)

読書案内「現代の作家」

(53)

徘徊「お泊りでお出かけ」

(27)

徘徊「神戸・元町・三宮」あたり

(13)

読書案内「絵本・児童文学」=チビラ君たちへ

(27)

読書案内「社会・歴史・哲学・思想」

(31)

読書案内 「芸術:音楽・美術・他」

(13)

読書案内「近・現代詩歌」

(32)

徘徊「港めぐり」

(2)

バカ猫 百態

(18)

「橋本治」の置きみやげ

(5)

「加藤典洋と内田樹」

(4)

「石牟礼道子と水俣病」

(5)

「鶴見俊輔と吉本隆明」

(9)

映画「OSミント・ハーバーランド」でお昼寝

(8)

映画「国際松竹」でお昼寝

(5)

映画「こたつシネマ」でお昼寝

(5)

映画「パルシネマ」でお昼寝

(34)

映画「神戸アート・ヴィレッジ」でお昼寝

(11)

読書案内「昭和の文学」

(1)

「BookCoverChallenge」2020・05

(46)

読書案内「くいしんぼう」

(4)

映画「映画館のピーチ姫」

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

ハム吉@ Re[2]:週刊 読書案内 朝倉裕子「詩を書く理由」(編集工房ノア)(11/13) シマクマさんへ ご購入頂いて本当に恐縮し…
ハム吉@ Re:週刊 読書案内 朝倉裕子「詩を書く理由」(編集工房ノア)(11/13) シマクマさん お言葉ありがとうございまし…
おゆうちゃん@ Re:2020年 徘徊 10月2日 「彼岸花」(10/03) 小学一年生のお孫さんがいる方から聞いた…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.10.28
XML
​​マルティン・ニーメラー『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

​            ​ウキペディア
​ マルティン・ニーメラーという人について、よく知っているわけではありません。しかし、ここに掲載する詩は、今の私たちが暮らしている社会で、かなり大切な、一人でも多くの人が読むことが必要な作品だと感じています。
 私たちは、既に、この詩が「リアル」に現実を指さしている社会に暮らしていることに気付いた方がいいと思うのですが。

『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』
               マルティン・ニーメラー


ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、
私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、
私は声をあげなかった
私は社会民主主義者ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、
私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、
誰一人残っていなかった

 ​マスメディアもマスコミも信用できない時代が始まっています。私たちは静かに、なにげなく、しかし、あきることなく抗う方法を模索することが必要なのではないでしょうか。

 

​​​

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村









最終更新日  2020.10.28 14:44:38
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.