412961 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴジラ老人シマクマ君の日々

PR

X

プロフィール


シマクマ君

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(4)

読書案内「日本語とか日本文学とかベンキョーして、先生になりたい皆さんへ」

(17)

読書案内「コミック」

(83)

演劇「ナショナルシアターライブ」でお昼寝

(18)

徘徊「日帰りでお出かけ」

(42)

徘徊「須磨・ 板宿・長田・兵庫」あたり

(20)

演劇「劇場」でお昼寝

(1)

映画「元町映画館」でお昼寝

(81)

映画「ちょっと遠くの映画館」でお昼寝

(14)

映画「シネリーブル神戸」でお昼寝

(92)

読書案内「映画館で出会った本」

(13)

読書案内「翻訳小説・詩・他」

(22)

読書案内「漱石」その作品・その時代の人々・批評

(14)

読書案内 忘れられない人や出来事

(6)

徘徊「垂水・舞子・明石」あたり

(42)

徘徊「団地・ベランダ」あたり

(84)

読書案内 「医者や科学者の仕事、まあ科学一般」

(14)

読書案内「現代の作家」

(66)

徘徊「お泊りでお出かけ」

(37)

徘徊「神戸・元町・三宮」あたり

(24)

読書案内「絵本・児童文学」=チビラ君たちへ

(31)

読書案内「社会・歴史・哲学・思想」

(37)

読書案内 「芸術:音楽・美術・他」

(14)

読書案内「近・現代詩歌」

(35)

徘徊「港めぐり」

(2)

バカ猫 百態

(19)

「橋本治」の置きみやげ

(6)

「加藤典洋と内田樹」

(4)

「石牟礼道子と水俣病」

(5)

「鶴見俊輔と吉本隆明」

(10)

映画「OSミント・ハーバーランド」でお昼寝

(9)

映画「国際松竹」でお昼寝

(5)

映画「こたつシネマ」でお昼寝

(11)

映画「パルシネマ」でお昼寝

(37)

映画「神戸アート・ヴィレッジ」でお昼寝

(16)

読書案内「昭和の文学」

(1)

「BookCoverChallenge」2020・05

(64)

読書案内「くいしんぼう」

(4)

映画「映画館のピーチ姫」

(1)

映画「Cinema Kobeでお昼寝」

(3)

日記/記事の投稿

コメント新着

おゆうちゃん@ Re:週刊 読書案内 南伸坊「おじいさんになったね」(海竜社)(04/29) 無聊をかこつ。確かに、今の自分の状況で…
アオヤマ@ Re:徘徊2021年 3月26日 「2021年もいよいよサクラです!」団地あたり(04/01) 桜をロックオンした画像,とてもキレイで…
坂東太郎9422@ ノーベル賞 「株式会社Caloria代表取締役社長 管理栄…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.04.19
XML
​​​​​​​​​​​​​​​徘徊2021年 3月20日「諏訪湖」諏訪湖あたり(その2)


​ 夕陽の諏訪湖です。向うの山並みの中に松本からやってきた高速道路が見えるのですが、写真で撮ってみるとよくわかりません。​
​ 諏訪湖の東の湖岸からの眺めです。3月の春分の日の連休ですが観光のお客さんも少ない、まあ、どちらかというと静かな風景です。​


 岸辺の芝生に面白いものがありました。なんでしょうこれは。説明のプレートもあります。


 どうも、諏訪地方の観光案内用のモニュメントのようです。で、連作です。


​ なるほど、近くにお城があったのですね。「諏訪の浮き城」というのだそうです。​


 こちらは何でしょう。糸繰りの道具ですかね。


 ああ、そういえば、このあたり一帯は絹の産地ですね。


 網でしょうか?中に魚がかかっているようです。


 泥舟って、どういういきさつで、そういう名前になったのでしょうね?まさか、泥で作った狸の船というわけではないでしょうね。そういえば、今日も、湖の中にはワカサギ釣りの筏が浮かんでいました。
 四つ手網という道具の使い方が面白そうですね。船からつるして持ち上げるのでしょうか。



 これが難問でした。なんだと思いますか?


 近くのお寺の石仏のようです。諏訪大社下社というのは下諏訪神社のことでしょうかね。すぐ近くにあるらしいのですが、この日は夕暮れも迫って、あきらめました。


 お天気も、あいにく、薄曇りから、雨模様に代わってきました。そろそろ引き上げましょうかという頃に面白いことが起こりました。


 間欠泉というらしいですね。観光センターの裏にある池から湯気と一緒に噴水が吹き上げてきました。
 いないと思っていた観光客も集まってきて歓声が上がりましたが、看板の時刻通り吹き上がるというのは、「これ如何に!?」という気もしました。(笑)


​​ 噴水池ではなくて「七ツ釜」という間欠泉噴出孔だったようです。近くに足湯もありました。少し熱めで、ジージのシマクマ君はすぐに我慢ができなくなりましたが、バーバとユナチャン姫とその家族はのんびり楽しんでいました。
 これで、松本・安曇野・諏訪の旅も終わりですね。次は「下諏訪神社」に行ってみたいですが、さて、いつになることやら。何はともあれ、諏訪湖に来ることができて面白かったですね。​​

 ここまで、お付き合いいただいて、ありがとうございました。じゃあ、また神戸の徘徊でお会いしましょう。バイバイ。

​​​​​​​​​​​PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ


にほんブログ村 本ブログへ






ゴジラブログ - にほんブログ村​​

​​​​​​​​​​​​
​​​​​






最終更新日  2021.04.19 00:17:24
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.