482197 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴジラ老人シマクマ君の日々

PR

X

プロフィール


シマクマ君

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

読書案内「日本語とか日本文学とかベンキョーして、先生になりたい皆さんへ」

(18)

読書案内「コミック」

(65)

演劇「ナショナルシアターライブ」でお昼寝

(18)

徘徊「日帰りでお出かけ」

(47)

徘徊「須磨・ 板宿・長田・兵庫」あたり

(23)

演劇「劇場」でお昼寝

(1)

映画「元町映画館」でお昼寝

(87)

映画「ちょっと遠くの映画館」でお昼寝

(15)

映画「シネリーブル神戸」でお昼寝

(104)

読書案内「映画館で出会った本」

(15)

読書案内「翻訳小説・詩・他」

(23)

読書案内「漱石」その作品・その時代の人々・批評

(14)

読書案内 忘れられない人や出来事

(6)

徘徊「垂水・舞子・明石」あたり

(44)

徘徊「団地・ベランダ」あたり

(73)

読書案内 「医者や科学者の仕事、まあ科学一般」

(17)

読書案内「現代の作家」

(68)

徘徊「お泊りでお出かけ」

(38)

徘徊「神戸・元町・三宮」あたり

(33)

読書案内「絵本・児童文学」=チビラ君たちへ

(36)

読書案内「社会・歴史・哲学・思想」

(43)

読書案内 「芸術:音楽・美術・他」

(14)

読書案内「近・現代詩歌」

(38)

徘徊「港めぐり」

(1)

バカ猫 百態

(19)

「橋本治」の置きみやげ

(6)

「加藤典洋と内田樹」

(4)

「石牟礼道子と中村哲」

(5)

「鶴見俊輔と吉本隆明」

(11)

映画「OSミント・ハーバーランド」でお昼寝

(10)

映画「国際松竹」でお昼寝

(5)

映画「こたつシネマ」でお昼寝

(11)

映画「パルシネマ」でお昼寝

(41)

映画「神戸アート・ヴィレッジ」でお昼寝

(17)

読書案内「昭和の文学」

(2)

「BookCoverChallenge」2020・05

(68)

読書案内「くいしんぼう」

(4)

映画「映画館のピーチ姫」

(1)

映画「Cinema Kobeでお昼寝」

(4)

読書案内「コミック(ちばてつや・ちばあきお)」

(6)

読書案内「コミック・石塚真一」

(8)

読書案内「コミック・浦沢直樹」

(8)

読書案内「コミック・原泰久」

(6)

ベランダだより

(20)

団地界隈

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.06.13
XML
​​​​​​​​​​​​​​徘徊 2021年6月9日 「映画の後はちょっとお散歩 生田川まで御幸通」


 久しぶりにチッチキ夫人と同伴で、朝一番の「おバカ映画」を見て映画館を出てみると、お昼すぎでした。
「ちょっと歩こうか?」
「どこいくの?」
​「布引の滝。」​
「ええー、遠いやん。暑いやん。」
「新神戸までバス乗る?」
「いや、まあ、ええわ。歩く、歩く。」
​ というわけで、そのまま東に歩き始めて、御幸通3丁目あたりまで来ると、ようやく、そこまで歩道からあふれるほどだった、お昼ご飯のサラリーマンの人込みも切れて、前に見えたのがこの建物でした。​


 「ケーニヒス・クローネ」ですね。大丸の近くにはホテルと一緒になっているお店がありますが、こちらは御幸通4丁目の、たぶん、今の本店です。
 もともと、東灘の御影高校の近所にあった、いや、多分、今もあるお店が最初だったと思います。ぼくは35年前に勤めた、その高校が、すぐ近所にあって、ここの「コルネ」というお菓子の味を始めて知りましたが、今でも、時々食べたくなりますね。
 ああ、そういえば焼き損じた、味ではなくて、山が大きくなり過ぎたとか言って、グランドの高校生に焼き窯から出したばかりの山食パンを一窯ぶん、みんないただいたことがありました。もちろん、その場にいた顧問の特権でぼくもいただきました。山食パンもおいしいですよ。
 あの頃は街の洋菓子パン屋さんだったんですが、今はホテルとレストランもあるわけで、すごいもんです。
看板が見えて「きっと反応するな」と思ったら案の定でした。
「ちょっと、よっていい?」
「はい、はい」


 元町ケーキ「ザクロ」という定番ケーキをまねしたような、新発売のケーキもあるようですが、チッチキ夫人のお目当ては看板の「クローネ」(ボクは「コルネ」だとばかり思っていました)でしょうね。
 神戸の人は大概知っていそうですが、筒状のパイ生地にカスタードとか、餡子とかが詰めてあって、一応生菓子なのでお店でしか買えないんですよね。


 外で待っている間に、すぐお隣にうどん屋さんを見つけました。「大翔」という看板ですがなんと読むのでしょう。マア、写真も撮り忘れてますが、結局そのお店でお昼ごはん。
 お出汁も麺も、関西風の「おうどん」で、ミニ・カツ丼までいただいて、おなかいっぱいになりました。
 で、これから、ちょっと山に向かって歩こうか、という初っ端から満腹で、よたよた、ようやく生田川公園に到着です。

 ここから、北に向かって歩くのですが、こう見ると新神戸もかなり遠いですが、布引は、その奥なのですが、大丈夫ですかねえ。マア、のんびりうろうろしますね。続きをのぞいてくださいね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ


にほんブログ村 本ブログへ






ゴジラブログ - にほんブログ村​​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 

​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.06.13 09:06:00
コメント(0) | コメントを書く
[徘徊「神戸・元町・三宮」あたり] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.