481391 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴジラ老人シマクマ君の日々

PR

X

プロフィール


シマクマ君

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

読書案内「日本語とか日本文学とかベンキョーして、先生になりたい皆さんへ」

(18)

読書案内「コミック」

(64)

演劇「ナショナルシアターライブ」でお昼寝

(18)

徘徊「日帰りでお出かけ」

(47)

徘徊「須磨・ 板宿・長田・兵庫」あたり

(23)

演劇「劇場」でお昼寝

(1)

映画「元町映画館」でお昼寝

(87)

映画「ちょっと遠くの映画館」でお昼寝

(15)

映画「シネリーブル神戸」でお昼寝

(104)

読書案内「映画館で出会った本」

(15)

読書案内「翻訳小説・詩・他」

(23)

読書案内「漱石」その作品・その時代の人々・批評

(14)

読書案内 忘れられない人や出来事

(6)

徘徊「垂水・舞子・明石」あたり

(44)

徘徊「団地・ベランダ」あたり

(73)

読書案内 「医者や科学者の仕事、まあ科学一般」

(17)

読書案内「現代の作家」

(68)

徘徊「お泊りでお出かけ」

(38)

徘徊「神戸・元町・三宮」あたり

(33)

読書案内「絵本・児童文学」=チビラ君たちへ

(36)

読書案内「社会・歴史・哲学・思想」

(43)

読書案内 「芸術:音楽・美術・他」

(14)

読書案内「近・現代詩歌」

(38)

徘徊「港めぐり」

(1)

バカ猫 百態

(19)

「橋本治」の置きみやげ

(6)

「加藤典洋と内田樹」

(4)

「石牟礼道子と中村哲」

(5)

「鶴見俊輔と吉本隆明」

(11)

映画「OSミント・ハーバーランド」でお昼寝

(10)

映画「国際松竹」でお昼寝

(5)

映画「こたつシネマ」でお昼寝

(11)

映画「パルシネマ」でお昼寝

(41)

映画「神戸アート・ヴィレッジ」でお昼寝

(17)

読書案内「昭和の文学」

(2)

「BookCoverChallenge」2020・05

(68)

読書案内「くいしんぼう」

(4)

映画「映画館のピーチ姫」

(1)

映画「Cinema Kobeでお昼寝」

(4)

読書案内「コミック(ちばてつや・ちばあきお)」

(6)

読書案内「コミック・石塚真一」

(8)

読書案内「コミック・浦沢直樹」

(8)

読書案内「コミック・原泰久」

(6)

ベランダだより

(20)

団地界隈

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.06.17
XML
カテゴリ:ベランダだより
​​​​​​​​ベランダだより 2021年6月15日「これって何でしょう?」
 6月になったころから、ベランダのみかん畑(鉢植えですが)にアゲハ蝶がひらひらし始めていました。10日を過ぎた頃でした、ベランダからチッチキ夫人の叫び声が聞こえてきました。
「これよ、これ。ホラホラ、これがアゲハの卵よ。」
「アッ、こっちにもあるで。」


 白くて、ちょっと透きとおっている感じの粒粒です。
「なあ、この一粒で孵るのは一匹かなあ?」
「そうなんちやうの?」
「でも、さがしてみても、そんなにようさん見つからへんで。一卵性双生児とかいうやん。一粒で二度おいしいとか。」
「ええー!卵ひとつで一匹ちゃうの?」
「いや、まあ、ソウやろけど。」
 とはいいながら、毎年、モスラ君たち、軍団で登場するのですね。なんてことをいっていると、いよいよ孵化して登場しました。卵を発見して4日目くらいでしょうか。


 見えますかね?下の写真はわかりますね。見つけた卵の数よりチビ・モスラの方が多いようですね。


 さて、ここからアゲハになるまでには、結構、苦難の道のりなんですよね。聞くところによると「ふん」に擬態した姿らしいのですが、スズメ君からヒヨドリ、ムクドリ「ラドン」軍団が飛び交っていますからね。​​​​​​
​ 今年はみかん畑の葉っぱが元気がよくて、食べるものには苦労しないと思うのですがね。また報告しますね。お楽しみに(笑)
 ちょっと番外なのですが、最近こういう虫(?)が紛れ込んできましたよ。


 この虫(虫だと思うのですが?)、家の中でご覧になったことありますか?一応、彼がとまっているのは「冷たい」鍋です。
 これは朝の写真ですが、昨夜の夜中に呼んでいた本に泊まっていて、ベランダの窓から逃がしたつもりなのですが、朝になるとここにいました。
 もちろん、チッチキ夫人は叫びましたよ。
「ああー、なにこれ?虫?カメラ、カメラ!」
 これも、まあ「これって何でしょう?」ですよね。多分「ナナフシ」だと思うのですが、不思議な生き物ですね。南の方にいるような気がするのですが・・・、木の枝に擬態しているのは見たことがありますが・・・、こういう緑色で、家の中に出てくるとは思いませんでしたね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ


にほんブログ村 本ブログへ






ゴジラブログ - にほんブログ村​​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.06.30 10:28:24
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.