549071 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴジラ老人シマクマ君の日々

PR

X

プロフィール


シマクマ君

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(5)

読書案内「日本語とか日本文学とかベンキョーして、先生になりたい皆さんへ」

(19)

読書案内「コミック」

(75)

演劇「ナショナルシアターライブ」でお昼寝

(19)

徘徊「日帰りでお出かけ」

(47)

徘徊「須磨・ 板宿・長田・兵庫」あたり

(25)

演劇「劇場」でお昼寝

(1)

映画「元町映画館」でお昼寝

(94)

映画「ちょっと遠くの映画館」でお昼寝

(16)

映画「シネリーブル神戸」でお昼寝

(122)

読書案内「映画館で出会った本」

(16)

読書案内「翻訳小説・詩・他」

(24)

読書案内「漱石」その作品・その時代の人々・批評

(14)

読書案内 忘れられない人や出来事

(1)

徘徊「垂水・舞子・明石」あたり

(45)

徘徊「団地・ベランダ」あたり

(63)

読書案内 「医者や科学者の仕事、まあ科学一般」

(18)

読書案内「現代の作家」

(69)

徘徊「お泊りでお出かけ」

(38)

徘徊「神戸・元町・三宮」あたり

(34)

読書案内「絵本・児童文学」=チビラ君たちへ

(36)

読書案内「社会・歴史・哲学・思想」

(45)

読書案内 「芸術:音楽・美術・他」

(14)

読書案内「近・現代詩歌」

(44)

徘徊「港めぐり」

(1)

バカ猫 百態

(19)

「橋本治」の置きみやげ

(6)

「加藤典洋・内田樹・高橋源一郎」

(9)

「石牟礼道子と中村哲」

(9)

「鶴見俊輔と吉本隆明」

(11)

映画「OSミント・ハーバーランド」でお昼寝

(11)

映画「国際松竹」でお昼寝

(5)

映画「こたつシネマ」でお昼寝

(12)

映画「パルシネマ」でお昼寝

(42)

映画「神戸アート・ヴィレッジ」でお昼寝

(18)

読書案内「昭和の文学」

(3)

「BookCoverChallenge」2020・05

(73)

読書案内「くいしんぼう」

(4)

映画「映画館のピーチ姫」

(1)

映画「Cinema Kobeでお昼寝」

(4)

読書案内「コミック(ちばてつや・ちばあきお)」

(6)

読書案内「コミック・石塚真一」

(8)

読書案内「コミック・浦沢直樹」

(8)

読書案内「コミック・原泰久」

(6)

ベランダだより

(35)

団地界隈

(4)

日記/記事の投稿

コメント新着

sakkusaku@ Re[2]:ルキノ・ビスコンティ「異邦人」シネ・リーブル神戸(08/06) シマクマ君さんへ 大学生の頃の講義で同じ…
sakkusaku@ Re:ルキノ・ビスコンティ「異邦人」シネ・リーブル神戸(08/06) 何処かで誰かが傷つき悲しむからだ!考え…
シマクマ君@ Re[1]:徘徊 2021年6月21日 「烏原貯水池」(07/09) shinさんへ コメントありがとうございます…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.09.21
XML
カテゴリ:ベランダだより
​​​​​​​​​​​「なんだ、家の周りも彼岸花だらけじゃないか!」​

 「お彼岸」がどうの「彼岸花」がどうの、夜中にあれこれ書き散らして、朝起きてみるとチッチキ夫人がノンビリしています
「あれ?どうして?お仕事は?」
「今日はお休みよ。土曜日から連休よ、世間は。」
 連休だったのですね。敬老の日だそうです。
​ で、外の眩しさにつられて、ふらふらベランダから外を眺めると、あらあら、話題の彼岸花が勢ぞろいで咲いていました。​


​​​​ 早速サンダルをつっかけて、ベランダの下に出てきて撮り始めました。お天気が良くて、明るいのでデジタルカメラが素直に動いてくれてます。どうせ、オートフォーカスなのですが、機嫌の悪いときはピントがあいませんが、今日は大丈夫のようです。
 そういうわけで、今日の写真は我が家「彼岸花」です。まあ、団地の共有地域ではありますが。
​​​​

​ 日向で、すくすく伸びて、ちょっと釣り合いが悪いですが、もたくさんついています。


 そうだ、そうだとベランダ先から、玄関側にまわって撮りました。白い彼岸花です。春の、夏の百日紅の陰に咲いています。こっちは日陰の花の本領発揮という感じです。​



​​ ちょっとアップしてみますね。なかなか壮観ですね。彼岸花自体が、花としては、ちょっと寂しいのですが、白い彼岸花が群れているのは、あんまり縁起がいい感じはしませんね。​​
 まあ、花には何の罪もないのですが。


赤いのと白いのが一緒に咲いています。


​​ 最後にもう一枚赤い方の彼岸花です。昔「女囚さそり」って映画ありましたね。そんな感じしませんか?檻の中の梶芽衣子さん。しませんね。(笑)​​


​ 二日続けて、彼岸花でしたが、季節ガラということで、ひょっとしたら明日は「月」が見えるかもですね。じゃあ、また、覗いてくださいね。​
PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
​ボタン押してね!​







ゴジラブログ - にほんブログ村​​


​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.09.21 00:02:28
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.