000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

・・・・・・・・半農半Xという生き方~スローレボリューションでいこう。

エックスフルシティプロジェクト

おかげさまで以下の講座をすべて終了しました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

2012年度もかくまち講座、おこなってまいります。

「かくまちブック」というミニワークを
10個載せた小冊子をつくっています。

関心のある方はご連絡ください!

2012年3月29日
エックスフルシティプロジェクト 塩見直紀

**

●かくまち講座~「書く」という観点からのまちづくり~

綾部の魅力や地域資源、産品を発信するにも、
補助金を申請するにも、「書く」力が大事です。

インターネット時代はますます
「書く」ことが大切。

発信力あるまち、想いを表現し、
夢をカタチにできるまちをめざし、
以下の講座を企画しました。

4人が世に出した本の合計は
約40冊、累計約70万部。

4人が「書く」ことについて、
自身のテーマ、ミッションについてお話しします。

中高生や大学生など若い世代も歓迎です。

ベストセラー作家の藤沢あゆみさんは
綾部初講演です!


**

●2012年2月4日(土)=終了 
塩見直紀(半農半X研究所)

著書『半農半Xという生き方』『綾部発 半農半Xな人生の歩き方88』
『半農半Xの種を播く』他)



●2012年2月18日(土)=終了
藤沢あゆみさん(作家)

プロフィール:
著書22冊累計61万部。恋愛や対人関係で
モテる人を増やすことが活動のテーマ。
神戸でデザイナーとして勤務中、阪神淡路大震災に遭う。
すべてを失い実家である綾部でネット恋愛相談を開始。
3年後『モテ本!』を出版10万部突破。
主な著作に10万部突破した『1秒で彼を夢中にさせる本』
『愛され社員でいこう!』『ザ・バースデー365の物語』、
田舎からメディアに知られ仲間を作り応援される
作家になった体験を書いた『やれる!』がある。
吉美小学校、綾部中学校、綾部高等学校出身。
ブログ http://ameblo.jp/motezo/ 


●2012年3月10日(土)=終了
松井 浩さん(スポーツライター)

プロフィール:
1960年奥上林生まれ。上林中を経て綾部高校卒業。
早稲田大学在学中からフリーライターとして仕事を始め、
卒業と同時に独立。81年から3年間『週刊文春』記者。
89年から3年間タイに遊学。帰国後、取材テーマをスポーツ中心にする。
著書に『子供おもしろ新聞プルプル』、『少女はなぜ娼婦になったか』、
『ワールドクラスのためのサッカートレーニング』、
『打撃の神髄 榎本喜八伝』、『インコースを打て 究極の打撃論』など。




●2012年3月11日(日)=終了
小山英樹さん(教育コーチング第一人者)

プロフィール:
日本青少年育成協会理事・主席研究員 成基総研取締役。
1965年綾部市渕垣町出身。私立高校教諭を経て成基に入社。
教育コーチング、パパ・ママコーチングの第一人者
として全国を飛び回る。講演・講座参加者は5万人を突破。
ミス日本、プロ野球日本ハムファイターズ等の能力開発研修も手がける。
著書に台湾語訳で中国でも出版された『子どもを伸ばす5つの法則』、
『子どもの心に届く言葉、届かない言葉』などがある。


会場:幸喜山荘(京都府綾部市鍛治屋町茅倉9 
   綾部市里山交流研修センター=旧豊里西小学校)

時間:各回 午後1時半~4時


内容:90分講演、30分質疑応答。講演後、
   塩見直紀による「かくまち」ワークショップをおこないます。

会費:各回1000円(予約不要、各回先着40名限定。

主催:エックスフルシティプロジェクト(代表・塩見直紀)
お問い合わせは代表・塩見直紀まで
xseed@maia.eonet.ne.jp 0773-47-0458

備考:エックスフルシティとは、
みんなのエックスが輝き、満ち溢れるまちの意味です。

※本事業は京都府の地域力再生プロジェクト交付金を受けています。

以上


ありがとうございます。みなさま、ぜひお運びください!
よろしくお願いします。


エックスフルシティプロジェクト
塩見直紀(半農半X研究所)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.