1620193 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

・・・・・・・・半農半Xという生き方~スローレボリューションでいこう。

半農半Xパブリッシング

“半農半Xな未来”をデザインする出版社
「半農半Xパブリッシング」と

『半農半Xという生き方 実践編』新装版について



2006年1月に発売されてすぐ品切れとなっておりました
私にとって2冊目の本『半農半Xという生き方 実践編』。

版元であるソニー・マガジンズと契約し、
おかげさまで「半農半Xパブリッシング」から
2012年5月、新装刊することができました。

著者として再び世に出すことができたこと、
うれしく思っています。

できたての本をお送りさせていただきます。

カバー写真には
「第1回全国水源の里フォトコンテスト」で
特選に輝いた綾部在住の写真家・鈴木隆さんの
作品を使用させていただきました。

一目惚れし、いつか本の表紙に、と思ってきた作品です。

ブックデザインはその昔、わが家の離れに住み、
ふるさとの地域マップ「つばさがはえるちず」を
つくってくれたイラストレーター田谷美代子さん
(葉小舟堂デザイン室主宰)が担当してくれました。


半農半Xパブリッシングとは、

「半農半X」コンセプトだけに特化した
綾部のスモール&ローカルパブリッシング(出版社)です。

塩見直紀が代表でいわゆる「1人出版社」なのですが、
以下のことをめざし、大事にしていきたいと願っています。

・手がける本は半農半Xコンセプトだけに「特化」します

・京都の綾部を大事にする「ローカルパブリッシング」(出版社)です

・いまは小さな「1人出版社」ですが、「0.1人」でも雇用をめざします

・インターネットでの本の注文の際の発送作業は、障がいをもつ方の仕事を支援する
 NPO法人いかるがの郷に委託し、小さくとも仕事になることを応援します

・半農半Xな写真家、装丁家、デザイナー(DTP、イラスト)、
 編集者等に「仕事」を依頼します

・綾部近隣(北近畿)の印刷屋さんに、本の「印刷」をお願いします

・若い世代が手に取りやすいように単行本1冊の価格を一律「1000円」にします

・本が綾部からの大きな「情報発信」となることをめざします

・できた本は綾部の「こころのお土産物」になることをめざします
(綾部の書店、綾部観光案内所や里山ねっと・あやべでも販売します)

・自分の本を出すだけでなく、20代など「若い書き手」を発掘します

・本を手に取ってくださった方が綾部を「旅や移住」してもらえたらうれしく思います

・読者が暮らし方や働き方、生き方を考え、変える「きっかけとなる本」をめざします
(暮らしに農を取り入れたり、ミッションやライフワークを意識し社会起業したり)

・よき社会、よき世界に変わっていくための「小さな変革の書」を世に送り出します


半農半Xパブリッシングからの第2弾は2003年、
ソニー・マガジンズから出た記念すべき1冊目の本

『半農半Xという生き方』
(2006年、中国語となり、台湾で翻訳出版、現在9刷。
2008年にはソニー・マガジンズで新書化されましたが、初版1万部が完売)

の新装版を予定しています。

私事ですが、この2012年4月、47歳になり、
50歳まであと3年となりました。

「四十にして惑わず。五十にして天命を知る」。

まずはこの3年、約1000日を私なりに
駆け抜けたいと思います。

ご指導ご鞭撻、ミッションサポートを、
よろしくお願い申し上げます。

2012年5月26日
半農半Xパブリッシング
塩見 直紀
conceptforx@gmail.com



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.