000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

・・・・・・・・半農半Xという生き方~スローレボリューションでいこう。

メモ銀行(2007~)その1

2007年夏から「メモ銀行」の
公開を始めました。

携帯端末に入力したインスピレーションワードです。

公開の意味は自分用のメモ、そして、
誰かのインスピレーション材になれば、ということです。

以下は「メモ銀行」です(敬称略)。

メモ

●後世に伝えたい100の和の国の農的思想
●ジャパンコンセプトとしての半農半X
●用の美・用と美と体
●大きな石を置く
●影響の輪に集中
●食べていくこととエックスと
●ミッションダイバーシティ
●葉山チャイムブックス&ラッキースター本
●すでに言われていることを言っても意味がない
●USP
●経営とは顧客の創造
●一万時間者
●社会変革のデザイナー
●新しい意味を設計する
●逸品とは戦略商品
●一番響く人に半農半Xを伝える
●ゆらゆらグッズショップ展覧会
●リトルプレス
●半農半XのこころAtoZ
●綾部で半農半Xイベント(20080211)
●空山写真展
●どんなアウトプットができるか、常に考える
●セルフイメージを改善する
●経営とは顧客の創造である
●ライスステージ、ライクステージ、ライフステージ、ライトステージ
●自分がつくるべき商材をイメージする
●半農半Xとウェブ20
●録音MD?
●変化を喜ぶ社風をつくるマインドマップによる目次案
●600人フォーラム・登紀子さん対談・台湾講演・年3冊出版
●web2.0的グリーンツーリズム
●「綾部アルネ」
●REALSTYLE
●113しよう
●というソフトパワー
●国家の品格
●核心にふれる国語
●綾部のミッション

メモ7

●斬新な視点の提案
●薄志弱行
●司馬遼太郎記念館・東大阪
●上勝町長と矢祭町長にX本寄贈
●この提案の新しさはどこなのか?
●新たなアイデアの開発を奨励
●ミッションコンセプトしくみかたち
●不得手なことに時間を使わない
●誰かに刺激を与えられたら
●何をやめ、何に注力するか
●頻度メッセージ性で発信力を高める
●名前がつくことでその存在がはっきり認識されるようになる効果がある
●独自の花形商品をつくる
●X本感想集
●存在を強くアピールすることが大切
●政策提言力
●新概念提唱能力
●剣を手にして戦わざる者よ、思想をもって戦え(ユゴー)
●得意なことは未来分析・言語化(コンセプトメイク)・発想・核心力・問題発見解決力
●life/home/body/soulREALSIMPLE
政策合戦
●オリジナルメッセージをの量産する
●絆がためされている
●メッセージ販売業
後世の政治と社会思想に大きな影響を与えた(モンテスキュー)
●革命権
●価値創出交流都市
●価値創出ができているところは元気
●攻撃的な戦略
●尖った戦略
●死ぬまでにしたい10のこと
●戦略とはやらないことを決めること
●印税生活と年金生活
●仕事創出・印税創出
●難局と天分と
●アイデアが生まれる都市・街・六本木ヒルズ


メモ8

●売れる商品ネーミング5か条・おぼえやすい・個性的・簡潔・区別化・音良い
●半農半Xプラン
●プランにはタイトルをつけよ
●横文字古風だけど新しい和語のコラボ
●一歩先を示す・可視言語化
●コンセプト情報発信=!
●メディアを持っていること(メディアと言葉)
●ロハス事業に参入
●メッセージは読んだ人が行動に移さないと意味がない
●Q&Aコミュニティで教え合う
●知価創造できる人はわずか
●スローダウン&バリューメイク
●雪なければ万物枯る
●何もない田舎でもコンセプトがあれば流行るんですね
●構成で大事なこと=
何の本か・どのくらいの市場性があるか・何が特徴なのか、新しいか、がすぐわかること
●macrobiotiasandbeyond
●ロハス+コーチング天職
●いまはそんな時間はかけられない。
感覚とか生理を伝えていく。すぐ分かる言葉のほうが心をうごかす
●環境自分探しの2軸半農半X・社会起業
●サービスはコンセプトの表現
●財産はそんなにつくれないけど、知的財産はつくれる
●新鮮な感性、新しいことば、新しいまなざし、コンセプトメイク、新しい法則
●作品化とコンセプトメイク
●自分のコンセプトを言語化する
●コンセプトメイクスタイルリーダーシップ

メモ12

●着土力
●本質&新しさ
●価値とは交配結果である
●価値交配
●NPO法人半農半Xデザインスクール
●職住一体スタイル
●在宅化社会
●危機を救ってくれた言葉たち
●システムD・頭を使って解決する
●発見・記号・販売
●世界中の半農半X情報を組織化する
●半農半X&コンセプト
●タイトル力
●北東北のシンプルをあつめにいく
●半農半社会起業家
●半農半X出版プロジェクト
●半農半Xカフェ
●人脈の可視化・haveandgiveできることの可視化
●知ってもらう&買ってもらう
●教えたい、伝えたい、広めたいことがあるか
●努力できることが才能である
●マクロ自然農天職
●人間は言葉で世界を創る。新しい生き方も示せる
●情報交配
●新語創造
●一生涯収入をつくるために毎日どれくらい注いでいるか
●ますます言葉が武器になる時代
●まだ誰も言っていないことをメッセージする
●いま必要なのは情報を交配させる仕組み
●天国はつくるもの
●revolution by my favolite things
●都市間の生き残り競争は、地域外から資本や人をどれだけ集めるか。その成果だ
●ドラマテラー・ブランディング
●インスピレーション視覚言語化シェア
●生涯に渡って、導く言葉
●最も重要なのはコンセプトメーキングなんです



メモ14

●ムントテラピー(言葉療法)
●言葉かけ
●複数の収入の流れをつくる
●発信交流価値創出
●言葉の整理整頓力
●変革性
●自分のなかにお客様を住まわせる
●田舎にはコンセプターがいる
●合い言葉は「三回振る」
●半農半X&99コンセプト
●情報をカタチにすることで初めて商品が生まれてきます
●シェア(共有)&メイク(創造)
●半農半社会起業家になろう!
●根源的新しさ
●コンセプトによるソリューション
●新しい情報が生まれやすいる状態をつくること=いのち
●ヌーベルバーグ(新しい波)
●自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ(リクルート社訓)
●世界が一つの教室になる日
●ユーチューブの法則性
●戦略を誤らない
●ショートコンテンツ
●検索できない映像(に不満)
●ユーザー視点にたてば立つほど有利になるのがWeb2.0時代のビジネスなのだ
●著作権2.0
●柔軟な発想ができるところが生き残るのはまちがいない
●コンテンツメーカー
●合気道&農業スクール@綾部
●オープンソースマーケティング
●半農半X2.0という発想
●次々と新しい企画に挑戦
●新しい価値観の創造が不可欠
●検索されるテレビ
●3つのこだわり
●座右の銘でいいたいことをいいきる
●アウトサイダー農

メモ15

●自分を変える思索の楽しみ
●情報花咲き山ブログ
●情報がなければ新しい企画はつくれない
●自分が持っている情報のなかで
「最も重要と思われる情報」を一定の構成に従って順番に配置していけばいい
●コンセプト・発想に新規性が感じられるか
●直向き
●稼ぎが書く能力に依存する時代
●人とお金を動かすワンペーパー、ワンワード
●仮説力
●仮説を実証
●知ってもらう&買ってもらう
●経営とは顧客の創造である
●わずかな兆しから将来を察知する
●15分スケッチ
地域マップ研究所
●全町AtoZ
●AtoZのAtoZ
●コンセプトは簡単に作れないby齋藤孝
●座右の銘本のニューコンセプトを出す
●着想の斬新さ・斬新な着想
●エックスカフェ@SNA
●天分カフェ@扇屋
●綾部市民を元気にするホテル
●戦略的互恵
●65年会
●65年に向けて歌を作っている
●一茶一坐
●コンセプト市場
●伝説地域密着ヨロイ巡礼=!
●集中する・呼吸する・出合う・持続させる・燃焼させる
●大豆レボリューション・スローレボリューション・favolution
●ミッションも携帯しよう
●フェアトレード&エコロジー
●ラブ&ピース
●スロー価値創造
●新しいコンセプトを出す
●コンセプトテラピー(コンテラ)

メモ16

●自分経験の言葉化
●専門分野を極める
●プロカメラマンの基本は専門性の確立
●田舎から最先端をメッセージ、情報発信
●田舎×最先端=! 小さな農×天職=!
●ギャップが爆発力をもつ(ギャップ力)
●落差の大きいことを作る
●目の前の混沌をひとつの言葉にまとめる
●情報を放牧する
●大好き3時間・6時間
●他者の座右の銘の切れ味
●半農半Xのこころ&アイデアノート(二冊組の本)
●自分をプロデュースし続ける
●世の中のニーズが満たされていない仕事のほうがチャンスが多い
●減点主義加点主義
●簡潔で短いもののほうが心に響くことが圧倒的に多い
●Goodpoint!と褒める
●シンプルなものは強い
●一定の構成に従って情報をはめ込む能力
●考える能力と書く能力で富を蓄積できる時代に入っている
●思想を遺す
●新しい思想
●新しい仮説と生き残った仮説
●最終的に生き残った仮説のなかで新商品を作ります
●仮説屋
●仮説反証仮説反証の繰り返し
●過去の失敗は何百頭の猪を同時に追いかけたからだ

●価値ある情報がうまく配置されているというのは
それだけで大きな価値があるのです

●情報交配力
●A+Bで新しいアイデア(情報)を生み出す
●事業の三柱
三点攻略法・ランチェスター
●文・関係のなかったふたつのことがらに橋をかける

メモ17

●信長のスローガン「天下布武」
●伝説のまち
●伝説・聖地・メッカ
●志育
●地酒に一点集中した酒屋
●商品力をあげる
●情報を空中に撒き制空権を得る(空中戦)
●田舎の人はみなプロシュマー
●プロシュマーの観点から見る世界
●重点化と差別化=弱者逆転の法則
●ですが、そこに戦略はあるでしょうか
●ミッション系里山系=半農半X
●見えないものをことばにする
●コンセプトを使えば時代をリードできる
●メッセージ&種蒔き
●何もなかったところから新しいものを創造することが求められている
●自分外情報+自分外自分=交配・発信
●ミッションも携帯しよう
●伝道力(書く・写真・動画・コンセプト・キーワード・キャッチフレーズ・USP)
●様々な情報を一言で言い表す力
●本質=中核的なコンセプト
●本質をつかむこと
●知りたがっているのは新しい情報
●情報と情報から新しい情報をつくる
●肩書き屋号コンセプトミッションポジショニングビジョン研究スタイル型
●コミュニティFMいかる村のひかりカフェ
●課題アイデア構造コンセプトポジショニングブランド記号
●コンセプトポジショニングターゲット
●運否天賦
●陸上Tシャツ
●自分自身との約束=コミットメント

メモ18

●精神と創造
●小さくても一番手なら強者の戦略でいく
●弱者は万人向けを狙ってはいけない、弱者こそお客様を選ぶべき
●私たちは顧客の目的を達成する手段を提供する立場
●ビジネスは「どこの、誰に、何を、どのように」
(戦略4大課題)売るのかということに尽きます
●戦略は秘すれば花
●弱者は営業範囲を狭めて重点化すべき
●地図なしで軍議は開けない
●地図なき地域戦略はありえない
●戦場を知らずして戦えない
●縮図を制するものは全体を制する
●M100・Y1200
●仮説集
●仮説100
●仮説力
●何かを生産するんだという意識をもつ
●仮説を短時間でつくれる力・重要な分岐点
●考えてきたことを結晶化させる
●創造力とは仮説を立てる力のこと
●わり算はグルーピング(世界編集)
●雑多な情報を基準を作って分解する・解体する=体系的に考えるということ
●情報を取捨選択する・整理する・放牧する・交配させる・創造する
●感性とクリスタライズ
●言葉の整理整頓能力・人生整頓能力
●取捨選択と整理能力
●詩とマーケティング(半農半Xマーケティング)
●センスオブワンダー&エックス・半農半Xマーケティング100の事例集
●逆張りの発想・微妙な差では違いがわからない
●理念こそ最強の武器

●コンセプトは簡単につくれない(齋藤孝)

メモ19

●産婆術
●小舟力
●パン屋さんの七つ道具・エックス研の七つ道具
●発信起業法
●田舎は発信しかない
●個人にとって「重要なものを発見すること」
●毎日、いいことが起こるイメージ
●違いを求める人生を送ったほうが簡単に成功できる
●whos next?
●クリスタライズ・コンセプトメイク・里山センスオブワンダー
●進むべき道を全力で駆ける人の姿は美しい
●ハイコンセプト、ハイタッチ
●クリエイティブ経済の到来
●ジャパンコンセプト
●感謝し、祈り、手放しなさい
●焦点を絞れば絞るほど本の魅力は高まる
●新しいコンセプトを出す
●あなたの価値を高める情報発信とは?
●情報交配能力&新概念提唱能力&仮説創出能力
●歌うことばを見つけなさい
●仮説を打ち立てる能力・仮説創出能力
●自分独自の仮説を生み出すという姿勢を習慣づける
●一刻も早く自分で考えて独自の仮説を打ち立てることが重要
●仕事は生産重視が重要である
●一生のなかで自分独自の成果を示す
●ある程度調査したら、自分の仮説を打ち立てて、
自分の論文という成果物を作る方向に転換しなければいけません
●生産第一主義に徹する
●歌いたいことばがあるということ
●すべてのプランニングは「何をいうか」からスタートする

メモ20

●限られた商品を集中販売
●綾部から型を出せ
●売れない理由は一番でないから
●アイデアを出せる人は幸福
●遊びは人生のメインにはならない
●まとめる(結晶化)・話す・行動する
●半農半Xの世界
●和をもって世界を制す
●新産業創出・新たなビジネスモデルの創出
●結晶化2007
●ジェネレーションタイムズ
●ロハスムーンAtoZ
●才能とは小さな成功を大きなパワーに変換する能力
●飛躍させる仕事、インパクトを与える仕事
●少数派の行動をとる
●情報の希少性が勝負の鍵をにぎる
●5%の人・95%の人
●人生はすべて「仕入れ」で決まる
●能力をキャッシュに換える
●情報発信起業法
●月100発信起業法
●こころものづくりロハス
●あいたくて・どうしていつも・二度とない人生だから
●コンセプト+デザインスクール
●ビジネス書と地域戦略とをエックスつなぐ
●君あり、故に我あり
●萌えるムラ
かっこよすぎでも普通でもだめなんです。ちょっと先くらいに抑えるさじ加減が難しい
●花育
●美しい日本の粋(すい)・「美しい国づくり」プロジェクト
●「仕事をつくること」に政策転換を
●在り合ふ
●生きるとは新しい意味を世界に付加すること
●半農半X&New
●本はあなたをメジャーにする

メモ21

●いい言葉、多くの言葉を持っていると、
その思考・思想も豊かなものになっていく→持つ→豊か
●儲けは人が持ってくる
●成功は他人のお陰、失敗は自分のせい
●来る人には楽しみを、帰る人には喜びを
●半農半X力=3S=農村力
●ソイル、ソウル、ソサイエティ(三位一体)
●心の中のダイヤモンドを捨てて、何故に外界のダイヤモンドを求められるのだろう(樋口一葉)
●あなたのまちをデザインする61の方法
●情報編集力=あるものとあるものの関係性の発見能力、
意味のある情報どうしをとってきて、組み合わせ、組み替える能力
●スポットライトがあたる時間が減っている増やしてあげる
●未来を、思想を、ライフスタイルを視覚言語化する
●限界集落里山ねっと半農半X平和都市
●開示力・提案力・提唱力
●顧客創造=情報発信
●一万時間情報発信感性・創造性
●一位づくりの戦略は絞り込むこと
●経営とは顧客の創造
●LOHAS+天職(自己の重要感)
●絞り込みを強化する
●道端にしやがむ
●一度の労働が継続的にお金を生み出す収入
●自説のアウトプット
●脳は短い文を求めている
●パラグラフ=情報+具体例
●傷跡写真
●市民総エックス力
●綾部の風
●塩見直紀コレクション

メモ22

●活動歴自己定義他者評価
●君あり、故に我あり
●農あり、故に天職あり
●国民総エックス力
●普通力
●コンセプトを使えば時代をリードできる
●旧暦+ジェネレーション
●クリエイティブの基本はたくさん発想し、
後で整理し、整理しきれないものは捨てていくこと。
コンセプトメイクもたくさんキーワードを書きつけていくこと大事
●いままでのようには考えられなくなる=コンセプトの魔術
●コンセプトは価値転轍機
●コンセプトはその時代を生きる人のみが共有できる、世界一短い詩なのです
●コンセプト=商品の本質的な意味+時代の気持ち
●すべてを縮約=コンセプト
●水を超える水、農を超える農(半農半X)
●社会創造のプロデューサー
●スピリチュアルスロービジネスまちづくり
●ThinkVisual
●ドラッカーと自分探し(経営と天職)
●就職と地球
●仕事の報酬は仕事
●問題・課題・答
●半農半X研究所の商品(XDS+α)
●経営で最も多くの経費を必要とするのは、新しいお客を集める費用である
●とにかく試してみること
●重重無尽(生きとし生けるものが互いに複雑に関係し合う様・華厳経)
●Zconcept
●自己宝刀化
●使える座右の銘
●よい言葉をさらにニューコンセプトに

メモ23

メモ23


●収入=里山MS・執筆・講演
●小農天職国家
●多行動主義
●焼け野原から再起できる力
●親が子どもに教育すべきことは自分一人で食える技術を身につけさせること
●明確化(クリアライズ)&結晶化(クリアライズ)
●自分で稼げる能力が生きていく自信になる
●自分の問題解決の体験が商材になる
●プロ講師になる方法
●講演の根幹テーマはは変革
●強みの上に築け
●書く力
●ハイパフォーマンス化
●「一度行うと利益がずっと入ってくる仕事」を狙っている
●TV「にっぽん力」(季節力、観察力、古力、a、b)
●自分の経験や関心をコンテンツ化
●便利であること(まとめられている、おすすめがわかる=クリスタライズ)
●型情報発信(情報交流)エックス交流地域ビジネス(里山交流大学・SEU)
●時間とお金を同時に手に入れたい
●自分のやりたいことを思う存分楽しめる時間を作るためには、
稼げる技術の習得を優先するという考え方
●やりたいことをためらわずにするのが成功者の感性
●エックスの可視化
●親より稼ぐネオニート
儲けたいなら働くな
●新しいルールや尺度のなかで魅力を発信
●誰も主張しなかったことで70点をもらうほうが記憶に残る
●時代の先を表現
●言葉を掘り出す

メモ26



メモ28


●シンボル操作
●半農半XTV
●人生練習帳
●4つのアクション
●ERRC(取り除く・減らす・増やす・付け加える=創造する)
●感性の法則
●結果・結晶・アウトプット・表現・誰の行動が変わること
●半農半XのDNA
●再構築主義
●市場の境界を引き直す&新たな市場の創造
●戦略的に特徴がないから他者とは異なる価値曲線を描くこと
●戦略キャンパスで価値曲線を描く
●ブルーオーシャンという賢明なる戦略移行(転換)を実現せよ
●バリューイノベーション
●積極集落・集落のエックス
●心理の時代の根本は、人々にイメージを想起させる「物語る力」なのである
●センスオブワンダー1965
●言語感覚の鋭さと感受性の鋭さ
●1万時間と1万点(個)
●新しいコンセプトを世に出す
●詩を作るより田を作れ(一休)詩が生まれる田んぼを作れ
●コンセプトリーダーシップ
●顧客創造のための2つの方法=マーケティングとイノベーション
●長期的基本戦略=ビジョン(コンセプト)リーダーシップ、差別化、集中
●先入観を捨て、常識の殻を破ると、新しいビジネスが生まれる
●対案を示す
●未知の市場の創造をめざす=bo戦略
●レッドオーシャンとブルーオーシャンと半農半X
●月に3~5万の稼ぎが別にあれば

メモ29

●XDSブログ
●ターゲットを絞ったほうが人が来る
●ゴールの見えるタイトルを
●マイペース(自分という価値観)・マイタイム(自分の時間)・マイプレイス(居場所)
●問題・課題をアートぽく解決しよう
●質問ができるということ
●贈与の思考を表現
●水育
●節水光栄
●農水省と1000本プロジェクト
●知恵を絞って特色を出す
●戦略・計画・実行・評価(4つの手順)
●出会い系のことば
●在り合ふ&行き交う
●いま求められているのは大胆なビジョン!
●二度とない人生だから
●IT経営
●XIT
●テーマはつながりの回復と変革
●チャレンジャーであること
●俺たちが行くのはあの星だよね
●明確なビジョンを明確な言葉で提示
●戦力集中
●生きる意味を検索できるか
●タイトルで人が呼べる
●人々が抱える課題でターゲットを絞り込んで、心に響くタイトルをつける
●飛ぶ鳥と夏の流星行き交えり(新俳句大賞)・在り合ふ
●ドラッカーと自分探し
●脳力
●常にコンセプトを売ること(シュガーマン)
●長塚節『土』
●不要なことは「やめる」、減らせるものは「へらす」、変えられるものは「カエル」
●異質なものを掛け合わせるというコンセプト
●地育・住育・食育
●与える旅人
●取り除くと付け加えるを大胆に行う

メモ

●自分自身が行きたくなるような講座・イベントをつくる
●受講者の得を考える
●自ら動ける人はたった5%
●手綱を握り続けていること
●どんな新しい戦略を見つけたか
●責任=人生の手綱
●あなたのいまの姿は、あなたがこうありたいと望んでいる姿そのものなのです
●他人に頼って幸せになろうとしているかぎ限り、
いつまでたっても幸せにはなれませんよ
●(未来という現実の)物語は選べる
●とにかく大きく考える
●人は自分自身の牢屋を築く
●大量情報発信行動(M100)
●感性言語
●感性と言語の関係性
●他者を助ける能力を発揮すること
●共通言語を持つこと
●誰だって、アクション・ジャクソンになれる
●ジャクソン、動くんだ(アクション・ジャクソン)
●EXD
●交流デザイン学科=創発
●地域再生は知恵比べの時代
●解決策を3つ考えて、同時にやる
●大量行動の法則
●羅針盤コンセプト
●いい波が来ているのにサーフィンに出かけないほうがおかしい
●コンプレックスはビジネスになる
●天国はつくるもの
●言葉こそ人を呼ぶ
●5年内のアクションを
●人生で大事なこと=考えること、行動すること、続けること(郷ひろみ)
●言葉の力で歴史を変える
●ターゲットは誰?ウリは何?
●先のことは考えない

***************************

メモ31


●期待を超えたアウトプットを提案できるかどうか
●我々の仕事はメッセージを生み出すこと
●対策を講じるのは誰なのか
●高収入とは、ほとんどの場合、
「この人の代わりを見つけるのがどれくらい難しいか」
という質問への答えで決まってくる
●ある人がほかの人よりも多くのお金を得ているのは、
自分自身の価値をより大きなものにしたためである
●首長の感性格差
●成功を支える三本柱=情報と助言・人脈と決断・行動
●生きるとは新しい意味を世界に付加すること
●できることを一生懸命、考えようとする人になる
●顧客起点
●お客は誰なのかを知ること
●潜在思考の原則とクリスタライズ
●クリスタライズ2007
●投下時間コーチング
●ファイア(撃て)文化
●交流デザイン=自身、社会、後世、自然、他者など
●Wエッジst(2つの先端性)
●半農半社会起業家XDS・AMT・i365などメニュー
●人が自分に作った目標ではなく、自分の目標を追求する道を選ぶ
●不安や心配事に対する唯一の対抗策は、自ら動くことである
●人生は海である。チャンスは無限大。
●エコ・スピリチュアルツアー
●決断は不安の対極に位置している
●決断(屋号、肩書き、自己定義、役割、ミッション)
●決断的生活

メモ32

●MS(ミッションサポート)も思い込み
●思い込みを見直し、作り直す
●新しい思い込みを創造する
●必ず請求書を送ることだ
●アンリミテッド・リソース(無限)
●重点的に取り組む挑戦的な目標
●GNH-豊かさを水、土、生態系、コミュニティ、
 家族、ローカリズム、農、食、時間というキーワードから考える
●私たちは「自分が四六時中考えているもの」になる
●自己イメージを変革しよう
●いらない荷物を下ろし、新しい力を得る
●彼らの収入はどれだけじょうずに売れるかにかかっているのに、
セールスやマーケティングについて学んでいる人は少ない
●私はもう、何も待っていないんです
●自分自身をマーケティング担当取締役に任命する
●あなたは何を待っているのですか?
●リーダーシップ不在社会=チャンス
●一歩踏み出して、行うべきことを行い、かつ正しいことを行うこと
●主導権を握る
●エックス巡礼
●世界は行動不在の空白地帯
●交流をデザインせよ
●妥当性ある仮説か
●知っている単語を並びかえて、初めてのメッセージを
●社会のためになる研究をしたい
●未来のキーワード+半農半X研究所
●ユビキタス=情報通信工学部
●融合時代・コラボの世紀=交流デザイン学科
●ケータイ入試
●XDS100(2007)
●club discover west

メモ33

●期待を超えたアウトプットを提案できるかどうか
●我々の仕事はメッセージを生み出すこと
●それを言語化せよ
●言語化能力(アウトプット力)
●常にアイデアを提示できる能力
●共通言語の共有化(としての半農半X)
●言語化・蓄積化(入力化)・出力化(見える化)・結晶化
●人と違う差異化ポイントを持て
●そのコンセプトがユニークなものかどうか
●コンセプトクリエーター
●シオミッション
●人生マーケティング
●瞬間凍結言葉、総括言葉
●コンセプト・クリエーター
●売り込まないと恐ろしいことが起こる
●自らの価値を激増させる
●給料を二倍にしたいなら、
顧客に対する自分の価値を三倍にするための行動をとればよいだけ
●自分の価値を三倍にするための行動をとる
●付加価値の考え方をしっかり持っている人がどれだけいるか
●自分価値育成者
●価値を高めているか、という観点から綾部を見る、人・組織を見る
●イチローが集中することは一つ
●綾部=
●価値を増やしている人、減らしている人
●ある種の仕事は、時給ほどの価値しかなく、それは永遠に増えることはない
●まず、あなたの価値を三倍にせよ
●「あなた方は何をしてくれるのか?」ではなく、
「自分はどう動くか?」という言葉が鍵を握る言葉

メモ34

●埋没しない戦略を
●特徴をシンプルかつ力強く表現できる言葉があること
●来る人には楽しみを、帰る人には喜びを
●特定の要素に力点が集中している・独自性がある・有無を言わさぬメッセージがある
●理念こそ最強の武器
●アイデア・PPK(=身体・こころ)・贈り物
●半農半Xハック(知恵)
●コンセプト=根幹となる考え方、変わらないもの
●コンセプト=共有する考え方、ベクトル
●セレンディピティ(偶有性)
●言葉とロジック、イマジネーションとインスピレーション
●アイデアの精査(現実性が高いか、目的を達成できそうか)
●ゴール、ルール、ロール、ツール
●くじらアパート
●空想より科学へ(エンゲルス)
●東洋的概念
●経験の著述家
●半農半X&コンセプトクリエート
●半農半Xフォーラム@綾部(トークandコンサート)
●クリオシティ(探求心)
●ビジョンを明確にする
●意伝子(ミーム)
●空っぽこそ、最先端である
●本質的な価値(コンセプト)と
有無を言わせぬ魅力(エンタメ)が両輪で動いていくことが成功の秘訣
●集まるテーマがいかに本質的な価値(コンセプト)を持っているかということそこに集まる人の魅力
●ファクト(事実)を集めてコアバリュー(核となる価値)を導き出す

メモ35

●島に産業を作り、島の商品を売り、島に人を増やすこと
=これから島がやっていくこと
●何をどのように変えようとしているのかを示す
●交流促進課・地産地消課・産業創出課(産業3課)
●産業振興や人口問題の担当に人員をシフト
●自立・挑戦・交流
●半農半煙突掃除屋
●物販を考える
●先憂後楽
●~5年以内アクションプロジェクト
●進むべき道を明確に示めすと動き出せる
●半農半漁+X
●キーワードの1つとしての「再編」
●エックスプロデュースandシンボルアナリスト、ミッションサポート
●エックスをプロデュース!
●CFXの出版プロデュース業
●成功者は例外なく売り込みの達人である
●売り込まないと恐ろしいことが起こる
●プロモーション活動は本業と同じくらい重要だってことさ
●緑の村おこしで「自分力」と出会う
●半農半Xな人々(綾部編)
●観光・観X(天職観光)
●行雲流水・森羅万象・晴耕雨読・半農半X
●書かないと何も残らない。書かないと何も始まらない
●買い手に対していまだかつてない価値を提供しつつ、
利益の上がるビジネスモデルを構築することによって、
既存市場の境界を再定義する
●戦略見本市
●視覚化した戦略=戦略キャンパス
●アイデア提示力(可視化・提案・提唱)

メモ36

●まずすごい動機を考えよう
●行動したくなる理由を持っていること
●畑ポイント
●半農半Xポイントカード
●影絵作家(藤城清治瀬)
●地方シンクタンクフォーラム
●1人1種子
●里山ウォーク&ビヨンド
●地域再生は知恵くらべ
●XDS・ASEU2007
●コンセプト・講師・演題=!
●地域力としての半農半X(半農半Xフォーラム)
●綾部発・21世紀コンセプト・半農半Xという生き方
●東西交流
●情報交流
●世界で存在感を示すシンクタンク
●シンクタンカー
●社会が変わるのは思想が変わったときだけです
●みんなをプロデュース
●交流デザインand半農半Xデザイン
●動員が大変(これができたらOK)
●いま書いている人はイケてるか(仮説)
●先駆性、統合性、提言性、機動性(新市民)
●半農半X学科(簡素学・エックス学・地域資源学・コラボ学)
●4つのもったいない学
●市民総エックス力
●新しい価値観を綾部から発信する
●ウィキノミクス
●つどう・まなぶ・むすぶ・つくる・さがす
●3か月先、半年先、3年先の目標を持ちなさい
●自分たちの武器になるものを知る
●キーワードは外貨獲得
●コンバーティブル
●サーカス芸術都市
●半農半X文化都市政策
自主路線
●独自路線
●カーリングのメッカ

メモ37

●栄養と料理ソトコト
●ダブルキャリア農のある人生
●半農半歌人
●百年感覚
●「ニューズウィーク」世界を変える社会起業家100
●京都の知恵から学ぶ半農半Xのこころ
●実行力を高めたい人は、自然と行動に向かう環境を自分で作ることが必要
●行動したくなる理由さえあれば人は必ずやる気になる
●XDS5つの特徴(農家民泊、綾部、エックス、塩見直紀、コラボ)
●自分の背中を押してくれる一言を文字にする
●ポケットにビー玉5つ
●repeatandtellotherという視点
●言葉をつなげて新しいものを組み立てる力(想像力)
●商品のメリットを必ず3つ伝える、デメリットを必ず1つ伝える
●言語化・結晶化・棚卸化・独自化
●新しいコト開発(XDS、SEU・・)
●アイガモ農法・社会起業家
●行動のハードルを低くすることと半農半X
●グラフと半農半X
●広報がいらない世界(超広報化社会)
●だから何なの?とならないメッセージ(講演)を
●重点課題(空き家、人口増対策、ニュース開発、話題性開発、新しい施策、人材教育)
●過剰行動・不足行動・ライバル行動(行動の障害)・ターゲット行動
●~すれば、~ポイント、~点集まるとご褒美
●ターゲット行動を増やす(減らす)

メモ38

●重点領域
●特定要因への集中(メディア露出・メッセージ産出)
●ティッピングポイントリーダーシップ
●あらゆる側面に努力するのではなく影響力の大きな要因に着目してハードルを越える
●常にアイデアを提示できる能力
●影響力の大きな要因に力を集中する
●ティッピングポイント(臨界点)
●この製品を何としても購入する理由はあるか(XDS・SEU)
●息をデザインするガム
●戦略発信
●感謝して進め
●熱意・誠意・創意
●祝祭空間
●守るより売り出す方向で考える
●生態系サービス
●天系サービス
●感性差
●目の前の混沌をひとつの言葉にまとめる
●工場萌え
●管理人・提唱者・創始者・
●意表をついた組み合わせ
●地域ブランドの育成
●無関係なニュースが交配していく
●上位概念
●ジャンルを超えた事象を結びつける力
●どんどんネーミングする(村のひかりカフェなど)
●まったく関係のないキーワードをなぞかけのように結びつけ、上位概念をつくる
●情報の接着術
●混沌を一言でまとめる
●手帳こそ究極のポータブル交配牧場
●結晶(クリスタライズ)・結実・集結
●「キター」という感覚
●二軍ノートを用意せよ
●まちづくり銀行
●離れたものがくっつくほど、価値は大きくなる
●2000市町村のAtoZ 2000×26=!

メモ銀行2に続く



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.