1841015 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

・・・・・・・・半農半Xという生き方~スローレボリューションでいこう。

PR

Profile


塩見直紀(半農半X研究所)

Freepage List

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

あさきゆめみし―源氏… New! 天地 はるなさん

ケニアで人間の排泄… New! 健康奉仕さん

発芽*東京 6月予… 矢尾こと葉♪さん

のみ友通信 第68号… 野見山 文宏さん

肥満の人が多い国っ… 科学寅さん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:瞳が輝く時(10/22) perscription coverage for cialiscialis …
http://buycialisky.com/@ Re:生活の芸術化と仕事おこしのすすめ(05/31) cialis super active canadacialis kamagr…
http://buycialisky.com/@ Re:小さな農と天職と。(12/08) g postmessage cialis smiley forumcialis…
http://buycialisky.com/@ Re:半農半USP(09/14) side effects for cialis and viagraciali…
http://buycialisky.com/@ Re:オーガニック生活・社会デザイン論&ローカル情報発信学科(12/17) cialis bij hoge bloeddrukaddicted to ci…
2018.07.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2018年7月28日(土)、
東京のNPO法人東京自由大学の講座で
半農半Xのお話をさせていただきます。

東京自由大学さんは
「世直し講座」という講座を毎年されていて
そこでお声かけいただきました。

ソーシャルデザインという言葉を
初めて知ったのは1992年のことでした。

自分のやりたいのは、ソーシャルデザインだと
当時、27歳くらいでしたが、そう思ったのでした。

今回のテーマは
「半農半X2018〜出版から15年の変化と未来」です。


 『半農半Xという生き方』(ソニー・マガジンズ、2003)が
出版されて今年で15年。

半農半X(エックス=天職)というコンセプトは、

個人のライフスタイルの創造を超えて、
地方創生など政策の領域ともなり、

最近では人生100年時代の生き方、パラレルキャリア、
一人多役時代などともリンクしているようです。

台湾、中国、韓国でも出版されて、
共感の輪は海を超えてひろがっていますが、

世界にひろがった生き方を表現するコンセプトのなかで、
日本発、農村発のものは大変めずらしいことかもしれません。

コンセプト誕生から今日までを振り返り、
半農半Xの可能性、未来を展望します。


塩見直紀(Shiomi Naoki)プロフィール
半農半X研究所代表、
福知山公立大学地域経営学部特任准教授、
総務省地域力創造アドバイザー。

1965年、京都府綾部市生まれ、同市在住。
カタログ通販会社フェリシモに約10年に在籍。
1999年、33歳を機に故郷の綾部へUターン。

2000年、「半農半X研究所」を設立。
21世紀の生き方、暮らし方として、
「半農半X(エックス=天職)」コンセプトを25年前から提唱。
著書に『半農半Xという生き方【決定版】』など。

半農半X本は翻訳され、台湾、中国、韓国でも
発売され、海外講演もおこなう。

若い世代のX応援のために、コンセプトスクールや
半農半Xデザインスクール、綾部ローカルビジネスデザイン研究所、
スモールビジネス女性起業塾(京都府北部対象)などもおこなう。
世直し講座第1回:
「半農半X2018?出版から15年の変化と未来」(塩見直紀)

日程:2018年7月28日(土)
時間:14:00~16:30
定員  40名
受講料 一般:2500円
    会員:2000円
    学生:1000円
    学生会員:500円
    当日会場にてお支払をお願いします。 
会場:自由が丘コンテンツ・ラボ
主催:NPO法人東京自由大学
https://twitter.com/earthfreegreen/status/1014500299803844608







Last updated  2018.07.10 02:05:24
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.