313414 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

コンパクトライフ

2013年04月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日、どうーしても気になることがあって調べ物してました。

というのは、塩素系漂白剤の「ハイター」の塩素濃度です。
ハイターって色々ありますが「次亜塩素酸ナトリウム」が主成分です。
で、その塩素濃度ですが、

「キッチンハイター」 6%
「ハイター」     6%
「強力カビハイター」 0.5%
「トイレハイター」  1%
「キッチン泡ハイター」0.6%
「パイプハイター」  0.8%

なんと、下水やらトイレやらお風呂やらに使う塩素系洗剤より、キッチン、洗濯用でより穏やかそうな
「キッチンハイター」と「ハイター」のほうが塩素濃度が濃いのです!
「キッチンハイター」とお洗濯用の「ハイター」は希釈して使うからだそうで、この2点の違いは、キッチンハイターには界面活性剤(洗剤)が入っているだけという違い。
なお「ブリーチ」とか「カビキラー」などの塩素系洗剤も有効成分は一緒です。

ということは、キッチン用漂白剤を用途に合わせて薄めれば、1本でどこのお掃除にも使えるということびっくり
塩素は唯一「ノロウイルス」に対しての殺菌力があるので、冬は絶対必要です。

我が家ではトイレハイターを便器掃除にはもちろん、30倍くらいに希釈してトイレの床そうじにも使っていました。花王のHPには希釈して作り置きしないように書かれていましたが、我が家でスプレーが爆発したことはなかったですね。
これをスプレー容器に入れておいて、気になったら床にスプレーして、トイレットペーパーでふき取るだけの掃除をしてます。
エコ掃除で臭いが気になっていたトイレがこれで全く臭わなくなったので、かなり強力なんです。

さて、プールに入れられる消毒薬は「次亜塩素酸ナトリウム」です。
なんと、同じ漂白剤なんですよ。
一般的に使用されているのは「殺菌消毒剤ピューラックス」という商品で、薬局のコーナーにありますが、この商品は医薬品扱いで、割高です。
殺菌消毒剤ピューラックス
飲用水の消毒に使われるそうなので、相当薄くすれば害はないみたいですね。

我が家にはこのうち「お風呂用カビ取り剤」「トイレハイター」「パイプハイター」の3種がありました!
洗剤は沢山持っていないつもりだったのに…
使い切ったら「ハイター」より安い「ブリーチ」1本でいこうと思います。
洗剤と合わせてカビ取りスプレー作れないかな?

ちなみに、「ワイドハイター」は酸素系なので、混ぜると有毒の塩素ガスが発生して、死亡事故も発生していますから、厳重注意ですよ!







最終更新日  2013年04月16日 12時19分27秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


simplelify

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

花咲く頬へ♪ korridaさん

コメント新着

simplelify@ Re[1]:なんちゃって豆ピカを作る(06/25) こんにちはさん >はじめまして♪ >私もま…
こんにちは@ Re:なんちゃって豆ピカを作る(06/25) はじめまして♪ 私もまめピカは愛用中です…
simplelify@ Re:老後基礎年金だけでは生きていけない?(07/30) 他の日記に持家の件に関して書きました。 …
nosutoradamusu@ Re:老後基礎年金だけでは生きていけない?(07/30) 持ち家がある人は6万でもなんとかなるさ …
simplelify@ Re:初めまして。(10/29) 書き込みありがとうございます。 この前書…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.