1404086 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.08
2019.07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2004.10.19
XML
前から気になっていた映画「ルビー&カンタン」これ面白いよとすっかり映画の達人の域に達した友人も勧めてくれたのです。
そして同じ監督の「メルシィ!人生」も。
情報だけはaoさんのところで、知っていたので、これは見なくちゃと思いまとめてみる事にした。
前も書いたような気がするんだけど、この教えてくれた友人は、はまるとものすごい勢いではまっちゃう。
映画に一緒に行こうよと誘ったのは3年ぐらい前で、あんまり気乗りがしないようだったのに、今じゃ、毎日ビデオを2本は確実に見ている。
今週は、20本!!借りてきて忙しいと、そそくさと帰って行っちゃって、すこぶる付き合いが悪い(笑)
でも、映画の面白いの何かない?って聞けばすぐに教えてもらえるのでありがたい人。
まだ2年ぐらいは、はまっていそうだと本人も言っている。
だいたい5年ぐらいで飽きちゃうそうなんで・・・(笑)
でも毎日これだけ見ていたら、そうなるかもしれないなあ?

☆メルシィ!人生☆(2000)
フランシス・ヴェベール監督

ダニエル・オートゥイユ
ジュラール・ドパルデュー

めるしぃ!

ストーリー
まじめで平凡なゴム会社に勤める中年男ビニョン(オートゥイユ)
妻子にも見捨てられ、電話をかけても居留守を使われる。
別れた妻に今も未練タップリ、息子は会いたくても会ってくれない。
そんな彼が20年務めた会社をクビになる事を聞かされた。
思い余って身投げしようとしたら、隣の部屋に引っ越してきた老人に止められる。
この老人が、クビにならない方法を彼に伝授する。
翌日彼の会社にビニョンの写真が送られた。
男と抱き合うビニョンの写真!
これを見た社長以下重役達は、ビニョンを辞めさせたら同性愛者を敵に回すぞ、と慌てふためいた。
なにせ、この会社で一番売れているのはコンドームなのだから・・
そんなわけで、ビニョンのクビは撤回。
しかし、社内では、ビニョンの噂は瞬く間に広がってみんなの見る目が変わっていた。

~~~~~

ビニョン役のオートゥイユ、ただ普通にいるだけで頼りなさそうなさえない中年男だ。
そして老人の言葉どおり、彼は今までどおりの振る舞いなのに、回りの見る目が違ってくる。
ここらへん、噂に翻弄される人間に皮肉をチクリ。また怖い部分でもあるよね。
個人のカミングアウトが、どんどん広がってやがては会社全体に波紋が広がるというのも、面白い。

強固なゲイ差別主義者の人事部長(ドパルデュー)が、周りに翻弄されていくのがまた面白い。
嫌いだけど、嫌っているふりをしてはいけないと、食事に誘い、さらにプレゼントを買い・・・ってどんどんエスカレートしていっちゃう。
そして、このドパルデュー。
小バカにして高笑いしていたのがどんどん気弱になっていく様子、うまいんだよね~。
しかし、やっぱりフランスの会社かしら、粋なところが見える。
特に工場見学のところは、大笑いしちゃった~。
工場見学者がそれ以後増えたというあたり、もう笑いが止まりません。
これは、なかなかいける映画です。
「ルビー&カンタン」よりもお奨めかも~。

*************

☆「ルビー&カンタン」☆(2003)
監督同じ

ジャン・レノ
ジェラール・ドパルデュー

ルビー&カンタン


ストーリー
ギャングに恋人(でもギャングの親分フォーゲルの女だった)を殺されたルビー(ジャン・レノ)。
彼は、この親分の莫大な金を盗み、ある場所に隠してある。
刑務所に入った彼は、だんまりを決め込んでいる。
警察は、この彼を使ってギャングを逮捕しようと何とか口を割らせようとする。
そして、おしゃべりでしかも馬鹿力(ちから)のカンタン(ドパルデュー)を同じ房に入れることにした。
このカンタン、とにかくおしゃべりで、同じ房にいる囚人達を切れさせしかも力が強いとあって、相手を病院送りにしてしまうもてあまし者だったのだ。
きっとルビーも、だんまりを決めて入られないはず・・
しかし思惑ははずれ、とにかくだんまりを決めているルビー。
そしてその彼に勝手にカンタンは、親友だとなついてしまう。
ルビーの目的は、復讐。そして、脱獄を図ろうとしていた。

~~~~~~~~~

これもドパルデューの、このおしゃべり男がとにかく笑わせてくれる。
ジャン・レノは顔色変えず、渋い顔のまんま。
この対比が面白いんだよね。
ギャングの子分との追いかけっこ、さらに警察も追いかけてくるという、ドタバタコメディ。
渋い殺し屋ルビーも、おしゃべりカンタンに翻弄されっぱなし。
中年男、しかもガタイのでかいこの二人の女装シーンにも、笑える。
ちゃんとドタバタ笑わせて、ホロリとさせて・・・
映画館で見るならポップコーン片手に見れる映画。

ここでのドパルデュー、「メルシィ!人生」よりもスリムになったのかな・・。
前の時は横幅もあったからか、それほど大きな人って思わなかったんだけど、ジャン・レノと一緒にいて、二人ともが大きいなあって思っちゃった。















最終更新日  2004.10.19 21:18:17
コメント(16) | コメントを書く
[~2006年 映画・ドラマ] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.