1407744 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.08
2019.07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2005.06.17
XML
書き落としていた映画などを。

このオキサイド監督の、the EYE 【アイ】は、気になって借りようかと思いながら、やっぱり恐そうなんで、まだ保留中。
そのかわりに、こちらの映画を。

☆レイン☆(2000)
オキサイド・パン監督

パワリット・モングコンピシット・・・・・コン

レイン デラックス版

ストーリー
タイ、バンコク。生まれつき耳が聞こえないコンは、この大都会でたったひとりで生きていた。ある日、コンの働く射撃場にひとりの男が現れ、次々と的を射抜いていく。男の正体は殺し屋のジョー。コンの視線に気づいたジョーは彼に銃を差し出す。コンは最初の一発でターゲットを撃ち抜く。それを見たジョーはコンを殺し屋として育て上げ、やがて一緒に仕事をするようになる。数年後、コンは凄腕の殺し屋に成長する。ある日、コンは美しい少女フォンと出会う。フォンは障害を抱えるコンに優しく接する。初めて人の優しさに触れたコンは人を愛することを知るのだったが……。

~~~~~~~~~

かなり湿っぽさがあるのがアジア映画の特徴だろうか。
この映画見て、ストーリー的に香港や韓国映画に似たものを感じた。

映像は、オキサイド監督の面白いところがあるね。
テッセラクトほど技巧的ではないかも。
コンが組織に乗り込むところ、ジョーが影となって隣に一緒に歩いていくなんてところとか・・
血が流れて血だまりができる見せ方とか。

ラストの工場だっけ倉庫だっけ?での銃撃戦の場面は、緊迫感ありました。

この主人公が耳が聞こえないというせいか、他の人のセリフもあんまり多くなくて、絵で見せる感じかな~。
音が少ないなあと思ったんだけど・・どうだったっけ・・・?

~~~~~~~

コンとフォンがデートするところなんか、かわいいね。
筆談の場面、紙がないからコンの腕に書いて会話するの。

しかし、それが思わぬ事になるのだけど。
コンは殺し屋という仕事をどう思っていたんだろうか?

大人になるまで、なにも人間らしい事を教えられてなかったのだろうな~~。
一人で生きてきて、拾ってくれたジョーは殺し屋だし、ただ使える子分みたいな感じだったのか。
もちろん、コンにとってははじめて安心して一緒に居られる仲間だったわけだし、親みたいなものだったんだよね。

なんか、そういうところが、切ないね。
彼女の家の前にたたずむコン。
そして、ラストのコンがね。

このコン役の俳優さん、なかなか素敵な俳優さんですね~~。
タイの俳優なのかな~~。
韓国イケメン俳優に、負けないと思うな。

タイムリセット 運命からの逃走【OPSD-S071】=>20%OFF!タイムリセット 運命からの逃走タイムリセット 運命からの逃走←見てみたいなあ。

ONE TAKE ONLY ◆20%OFF!ONE TAKE ONLY ←これも、借りたい♪

the EYE 【アイ】the EYE 【アイ】←パッケージからして恐そう~。

テッセラクト【PCBE-51314】 =20%OFF!《発売日:05/02/02》テッセラクト←見ました~。映像が面白い。











最終更新日  2005.06.17 20:51:28
コメント(6) | コメントを書く
[~2006年 映画・サスペンス・ミステリー] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.