000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

広島大学大学院と共同開発の外反母趾対策ソックス!【楽天最安値に挑戦!】外反母趾対策靴下2足組(同色サイズ)「黒・グレー・ピンク」コーポレーションパールスター(くつ下/ソックス/矯正/サポーター)
M~ 大きいサイズ レディース ブラウス シャツ トップス とろみシャツ M L LL 3L 4L 5L 11号 13号 15号 17号 19号 ヒラリと柔らかなとろみ生地で大人スタイル。切り替えフレア袖シャツ【3枚どれでも2,990円(+税)対象】M~ 大きいサイズ レディース ブラウス■ジョーゼット 切替フレア九分袖 Vネック とろみシャツ■RIN オリジナル ブラウス シャツ トップス とろみシャツ M L LL 3L 4L 5L 11号 13号 15号 17号 19号 [246521] OMMTO【BNT】
塗り薬 / 虫さされ / 涼しい / 冷たい / 爽快 / 爽やか / 痒み止め / 傷み止め / 汚れ落とし【レターパック360対応!】涼感がとてもよく、特に夏の暑い日に使うとスースーして気持ちが良いです♪蚊などの虫さされ時にも良く効きます!清涼油 A 小 3g
内祝い/法事/御供え/引き出物/仏事生麸まんじゅう5個・本わらび餅セット【のし紙可】【京都の和菓子・お取り寄せ】【TVで紹介 雑誌で紹介 ギフト】
【母の日】【送料無料】 イベントギフト スイーツ お菓子 どら焼き【母の日 ギフト 送料無料! プレゼント】【楽天1位】イベントギフト2016母の日・お取り寄せスイーツ「洋風生どら焼き・とらちゃん」【メッセージカード付き(定型文)/送料無料/スイーツ/お菓子】
2005.09.09
XML
それほど話題になってないかも・・・と思いつつ、トラヴォルタとユマ・サーマンだし~気楽に見てきました。

☆Be Cool/ビー・クール☆(2005)
F・ゲイリー・グレイ監督

ジョン・トラヴォルタ・・・・・・・・チリ
ユマ・サーマン・・・・・・・・・・・イーディ
ヴィンス・ヴォーン・・・・・・・・・ラジ
ザ・ロック・・・・・・・・・・・・・エリオット
ハーヴェイ・カイテル・・・・・・・・ニック
セドリック・ジ・エンターテイナー・・シン
クリスティナ・ミリアン・・・・・・・リンダ
ダニー・デヴィート
アンドレ・ベンジャミン
スティーヴン・タイラー

ストーリー
公式HP

『ゲット・ショーティ』の続編。
今回も主人公は元高利貸しのチリ・パーマー。
映画業界での成功を果たしたチリだが、業界に嫌気がさした彼は、かつての稼業に戻ろうと思い始めていた。そんなとき、インディーズ・レーベルを立ち上げている古くからの友人トミーから、映画業界を描いた企画があると話を持ちかけられる。なんでも、売り出したい歌手がいるのだとか。だが、肝心のトミーはロシアのマフィアに殺されてしまう。しかし彼の言っていた新人リンダのパフォーマンスを見たチリは、その才能に惚れ、彼女をスターにしてみせると決意。早速、リンダのマネージャーに名乗り出るのだが……。

監督は『交渉人』『ミニミニ大作戦』のF・ゲイリー・グレイ。

~~~~~~~~~~

見所は、『パルプ・フィクション』以来の共演となる、トラヴォルタとユマ・サーマンのダンスシーンでしょうね~~。
彼女の白いタンクトップとパンツ姿、セクシーに踊るのが嬉しくなっちゃうかも。
あの白いパンツは、絶対下着はTバックかノーパンだよねと、そんな事も気になるかも(笑)

そして、スティーヴン・タイラーをスクリーンで見られるという事。
そうか・・タイラーか~~。
なんかね、彼の奥目(結構奥目だったんだね、改めて思う)と口の大きさとそればかりを目で追う事になるかな~(笑)
リブ・タイラーのお父さんなんだよね。
リブ・タイラーは母親似かな~~。
しかし、彼のステージが見れる、聞けるのはお得な感じだよね♪
それだけでも、満足。

そうそう、ジーン・シモンズ(KISS)出て来たのかな??
私、気がつかなかったな~。
いつものメークなら分かると思うのだけど??・・メークしてなかったかしら?
見逃したみたいで残念。

リンダ役のクリスティナ・ミリアンの歌が、なかなかいいかも~。
彼女はシンガーとして、日本でも公演を行っているという事だが、しらなかったよ。
でも、パワフルでチャーミングだしいい感じだった。
彼女とタイラーのステージは、映画の中とはいえ、楽しかったな~。
ある程度、彼女の映画といえなくもないしね~~。

さて、豪華な出演者達。
中でも注目はやっぱり、用心棒役のザ・ロックでしょう~~♪
彼のこじんまりとしたアフロヘアー(笑)微妙で笑える。
ゲイである事がだんだんあらわになってくるスーツ選びのシーンや(ここで、キュートなダンスが見れる)、彼の部屋にキティちゃんがあるとか、細かい所で笑わせてくれる。
ザ・ロック、どこかで見たかも・・・と思っていたら『ハムナプトラ2』のスコーピオン・キングだったのね~。
コメディのこの役も、いかつい顔なんだけど妙にかわいくて、いい感じだったよね。
もっともっと、しつこくても良かったかな?

結構顔を出していた時間が長いのが、ヴィンス・ボーンかもしれない。
個性的な役ができそうな彼は、今注目株みたいだね。
年末に公開される「Mr.&Mrs.スミス」にも出演しているんだって~。
違う役(もっと悪役)見てみたいなあ。

ハーヴェイ・カイテル、ちょっと引き締まって、なかなかシャープになっている感じ。まだまだ、がんばる!楽しみ。

~~~~~~~

ストーリーとしては、ビー・クールのわりには、ゆる~い感じ。
コメディだもんねと思ってみると、そこそこ楽しいよ。
音楽を楽しむともいえるし、出演者達の顔ぶれを楽しむともいえる。
もっと、トラヴォルタをシャープに冷たくしたら、クールな騙し騙されという映画にもなるのだろうけど、あえてそういう路線を取らなかったんだよね。















最終更新日  2005.09.09 21:20:58
コメント(15) | コメントを書く
[~2006年 映画・サスペンス・ミステリー] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.