1372496 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2005.11.08
XML
今日はお休み。この映画を上映している映画館は火曜日がレディースディ。
行かなくちゃ♪というわけで、映画館へ行ってきました。

☆ブラザー・グリム☆(2005)
テリー・ギリアム監督

マット・デイモン・・・・・・・・・ウィル
ヒース・レジャー・・・・・・・・・ジェイコブ
モニカ・ベルッチ・・・・・・・・・鏡の女王
レナ・ヘディ・・・・・・・・・・・アンジェリカ
ピーター・ストーメア・・・・・・・カヴァルディ

ストーリー
地方の村々を巡り民間伝承を収集する傍ら、魔物退治と偽り村人から多額の報酬をもらっていたペテン師まがいのグリム兄弟。
あるときそのペテンがバレつかまってしまった。そして、ある村で起きている少女失踪事件の解明をするように命じられた。

公式HP

~~~~~~~~~~

ファンタジー、コメディ、アクションもありのなかなか面白い映画でした。
赤ずきんや、ヘンデルとグレーテルなど童話のモチーフも織り交ぜながら、画面は動く絵本って感じですよね♪

ダークなファンタジーだけど、もともと童話ってダークなもんだし。
また、なかなかコメディとしても面白いのよね。
笑えるところがたくさんあって楽しかった♪

特にやはり、ピーター・ストーメアの存在は大きいね。
笑えるし、暴力的だけど抜けているし(笑)

そうそう、マッド・デイモン、金髪になるとちと雰囲気がちがったわ。
マッドはおにいさんで、ヒース・レジャーが弟なんだって。
なんか、最初逆かと思っちゃった。
しかし、実際のグリム兄弟は年子だったんで、まあどっちが年上か年下か、見た目そんなにわからないのかもね。

モニカ・ベルッチ、美しかったよ~。
あんまり活躍しないんだけどね。でもセクシーな唇はいいよ♪
アクションともども、がんばるレナ・ヘディは、最近こういう気の強そうな女優さんが増えていて、なんかみんな一緒に見えてしまうんだけどね。
そういう役どころだからきりりと強くて美しい女性でした。

テリー・ギリアム監督が「ドン・キホーテを殺した男」を完成していたら、こんなダークな雰囲気だけど、ちょっとコメディっぽいつくりになったのではないかと考えてしまった。
あ~、でも私は見ていないんだけど「モンティバイソン」も「バロン」もこういった雰囲気なんだね。
ちょっと見てみたくなってしまったなあ。

そうかと思うとSF「未来世紀ブラジル」「12モンキーズ」もある。
監督の紹介のときに、この二つの作品をあげられる事が多いんだけど、このSF作品と「ブラザー・グリム」のファンタジー路線とはまたちょっと違っているみたい。

しかし、こうして見るとどちらにせよ「大人の為の童話」がテリー・ギリアム監督なんだと思う。

***********

テリー・ギリアム監督

未来世紀ブラジル スペシャル・エディション ◆20%OFF! 未来世紀ブラジル

The Perfect Cellection 12モンキーズ 12モンキーズ

バロン SUPERBIT ◆20%OFF! バロン

バンデットQ Magical ed. バンデットQ

ロスト・イン・ラ・マンチャ ◆20%OFF! ロスト・イン・ラマンチャ

*********

童話をひも解く

童話ってホントは残酷 童話ってホントは残酷

グリム童話99の謎 グリム童話99の謎








最終更新日  2005.11.08 17:30:50
コメント(16) | コメントを書く
[~2006年 映画・コメディ] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.