1384631 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2006.02.25
XML
先行上映に行ってまいりました。

☆ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女☆(2005)
アンドリュー・アダムソン監督

ナルニア1

公式HP
~~~~~~~~~~~~~~

ナルニア国物語、読んでないんですよね。
原作を読んだ方が映画を見てどうだったんでしょうね。

子供向け、特に低学年向けですね。
春休みの映画にはいいと思いますよ~♪
第一章となっているけれども完結している所もいいと思いますね。

「児童書」の映画化なので、ちょっと大人には物足りないですかね。
なにせ刺激ばかり求める大人になってしまったもので・・・(笑)
ディズニーですからね、そこのところは子供の心にかえって楽しんでください。

兄弟愛、勇気、正義、裏切り、許し・・・いろんなメッセージが読み取れますよね。

~~~~~~~~~~

やはりファンタジーとして
「扉を開けると雪国」というのはすごく素敵な導入です。
こういう展開はワクワクしますよ、子供心をくすぐるはず♪
子供じゃなくても、ワクワクします^^)

しかも、100年も冬のナルニアですよ。
<今年の冬の厳しさを、しみじみ思い出します(笑)>

シンシンと雪の降る雪景色、外灯も素敵でした。
印象深いシーンですから、そこは丁寧に作られています。

あの衣装ダンス、ほしいですね~^^)
きっと見終わって何人かの子供が、自分の家の箪笥を覗き込むと思いますね(笑)

暗めでクラシカルな映像です。
ちょっと気になった部分もありましたが。
明らかに合成してますという背景と人物の違和感が、一部分ですが気になりました。

前半は子供の、特に次女ルーシーの表情豊な演技に目が奪われます。
そう、半人半獣フォーンのタムナスさんもいいですね~。
彼の住処での暖炉の映像などもいいですね^^)

白い魔女が、「コンスタンティン」でもグッと目を引いたティルダ・スウィントンですね。
彼女はあの硬質なイメージがこの白い魔女にマッチしていました。
もっと悪い魔女にして、バシバシ魔法を使ってもらっても良かったくらいですね^^)
彼女の衣装は素敵でしたよ。
メークも冷たい白い魔女のイメージにピッタリでした♪

長兄の重みを背負うお兄ちゃんピーター
その兄に反発する次男エドマンド
おかあさん的役割をする長女スーザン
好奇心旺盛で勇気ある次女ルーシー

子供達に関しては、ふんふん、わかるわかるという感じです。

ライオン・アスランは重要ですよね。
カリスマ性のある神々しい重厚なライオン。
そんなものはよく出ていたと思いますよ~。

~~~~~~~~~

さて、ひねくれてしまった大人としては、後半の戦闘シーンは物足りないよね。
ナルニア国の住人達に、タムナスさんの他に今ひとつ思いいれできる人がいなかったのも残念ですね。
ざっと流れていっちゃう感じがしたんですよね。
脇役でも、「あの登場人物よかったよね」というのが欲しかったのですが。

そして、ちょっとストーリーで気になるところ(原作を知っていると分かるのかもしれない)があったりしました。
アスランの行動とか、ちょっとわかりずらいかもね~。

あ、サンタさんからもらった道具は、もっと活用してもいいと思ったんですけど、どうでしょう?
それと、エドマンドはもらったのかしらね??


第二章は2008年公開だそうですよ。
このまま子供向けで作り通していくでしょうか、ディズニーさん。
行くんでしょうね~~。
私は、たぶんその時はDVD鑑賞にしようかな~(笑)
もう少し作品に深みが出そうなら、映画館に行くかもですが。

しかし、原作は読んでみたいですね。
あの導入部分、自分の中で再びイメージを膨らませながら読んでみたいなあと思いますよ。

(原作も結構単調だとチラッと聞きまして、もっと子供の頃に読めば良かったかもと思います。もうこの年で読んでも面白くないのかな~~?どちらにせよ、結構お高い本なので、チャンスがあればという事に訂正しておきます)

ナルニア

***********

ナルニア国物語セット(全7巻)カラー版 ナルニア国物語


BBC制作のナルニア物語は、DVDになってますね。(こちら着ぐるみだそうです)

DVD ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女













最終更新日  2006.02.25 22:25:17
コメント(32) | コメントを書く
[~2006年 映画・SF、ファンタジー] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.