1393022 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2006.07.15
XML
先行上映ですね。

前作をおさらいしてから見るのがいいでしょう。
実際、映画館を出たあとにすぐに「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」を見直そうと、DVD借りにいったんですが、遅かったあ~。みんな借りられていました。

そんなわけで、これだけは知っておかねばというポイントを主にした感想などを。

☆パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト☆(2006)
ゴア・ヴァービンスキー監督

ジョニー・デップ・・・・・・・・・・・・・・ジャック・スパロウ
オーランド・ブルーム・・・・・・・・・・・・ウィル・ターナー
キーラ・ナイトレイ・・・・・・・・・・・・・エリザベス・スワン
ビル・ナイ・・・・・・・・・・・・・・・・・ディヴィ・ジョーンズ
ステラン・スカルスガルド・・・・・・・・・・靴紐のビル・ターナー

~~~~~~~~~~~~~~

このデッドマンズ・チェストは、三部作の二部目だったんですね~~。
あ~、そうなんだ。

というわけで、三作目につながる重要なヒントが出てきますよ。
特にこの「デッドマンズ・チェスト」(死者の宝箱)に関する部分は、重要
会話に目を凝らしておいたほうがいいですよ。

そして、前作のおさらい。

港町ポート・ロワイヤルを悪名高き海賊バルボッサが襲ってくる。
バルボッサはかつてはジャック・スパロウの部下だったが、反乱を起こしブラックパール号を乗っ取ったのだ。

バルボッサとその乗組員は、アステカの神の呪いがかかった金貨を盗んだ事で生死の狭間を永遠にさまよう運命を背負っており、その苦しみから逃れる為エリザベスの持つメダルが必要だった。
ウィルは彼女を助ける為、ジャックは自分の船を取り戻す為、バルボッサと戦う事になる。

というお話でした。

今回はその3年後から始まります。

ジャック1


さて、知っておくといいと思うポイント
パンフレット(今回は買っちゃいました。ちなみに700円)
にも書いてあることですけどね。
そうそう、パンフレットのストーリー部分は映画を見る前に見てはいけませんよ。
かなり詳しく書かれていますので、映画を見終わってから楽しんでください。

ブラックパール号:ジャックの持ち物だと思ったのだけど、今回出てくるディヴィ・ジョーンズと
         13年間の契約をしたもの。
         今回、その契約が切れたためジャックは焦っているのだ。


コンパス:北を示さない壊れたコンパスと言われたりする不思議な一品。
      重要なのは「持ち主が心から望む物の方向を示すという事。
       ジャックは今回はどうもそのコンパスをうまくつかえなくて悪戦苦闘している。


ウィルの父親;靴ひものビルと呼ばれた「ビル・ターナー」が父親。
        バルボッサの怒りをかい靴紐を大砲にくくりつけられて海に沈んだ。
        アステカの金貨をこっそり盗んでいたせいだ。
 

Pの焼印:前作ではどうだったろうか、話に出ていたかどうか?
       この焼印は東インド貿易会社にとらわれた事を示す焼印。

猿のジャック:バルボッサがかっていた猿。現在はブラックパール号に。
        しかしこの猿前作のラストでアステカの金貨を盗み
        生きる屍となってしまったのだ。

ジェームズ・ノリントン提督:今回も出てくるので、見ているとああ、そうだったと思い出すが。
               エリザベスに求婚していた提督だ。

ギブス航海士:ジャックの右腕。今回もジャックを助けるたよりになる奴。

ラゲッティ&ピンテル:バルボッサの手下だった。のろいが解け普通の人間になった。
           今はジャックの手下になっている。今回も大活躍?


~~~~~~~~~~~
ジャック2


感想など、ちょこっと。

今回船がいいですね~~。
船での戦いが、多いです。
ブラックパール号がなかなかカッコ良いですし、ディヴィ・ジョーンズのフライング・ダッチマン号は、異様な姿がこれまた良いです♪

ディヴィ・ジョーンズはじめ、彼の手下達ぬめぬめです(笑)
かなり力を入れた作りこみ方ですね~。
ディヴィ船長は、あれは息できないと思う・・・
私は、前作の月の光に当たると骸骨になるバルボッサたちが好きでしたけどね。
ちょっと今回、なんだかわからないカッコが多くて(笑)
でも、夏ですから海ものは、なかなかいいかもしれない^^)

そんなわけで、この映画ぬめぬめした印象が漂います。

あ、しかし、アクションはかなり楽しめると思います。

それと、ちょっと秘密の疑問→陸の砂は、もう出て来ないのかしら・・役に立ってなかったよね~。陸にあがれないディヴィ船長から逃げるために陸の役目をする砂だと思ったのにな。
ティアから盗んだ指輪も、なにか役に立つのかと思ったけど特別な力はなかったよね。



ジャックも健在、ウィルは成長し、エリザベスは謎めく表情。
そんな感じかしらね。

楽しんで見れる、娯楽作品です。
3作目、チョウ・ユンファが出演ですと?
シンガポール?
う~ん、楽しみですね。

そうそう、エンドロール後にちょこっとあります。
ま、ありがちではありますが(笑)でも笑えるかな^^)



ちなみにチョウ・ユンファってこんな人。

ジョディ・フォスター/チョウ・ユンファ/アンナと王様<特別編> 王様やった事があります。

バレットモンク ◆20%OFF! チベット僧で、強いです。


     

     









最終更新日  2006.08.01 20:05:56
コメント(28) | コメントを書く

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.