1500686 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

塗り薬 / 虫さされ / 涼しい / 冷たい / 爽快 / 爽やか / 痒み止め / 傷み止め / 汚れ落とし【レターパック360対応!】涼感がとてもよく、特に夏の暑い日に使うとスースーして気持ちが良いです♪蚊などの虫さされ時にも良く効きます!清涼油 A 小 3g
お中元ギフトに/内祝い/法事/お供え/引き出物/仏事【お中元ギフト】生麸まんじゅう5個・本わらび餅セット【のし紙可】
500円&350円&150円OFFクーポン祭!! エルメス モンスーンの庭 EDT SP 50ml エルメス ユニセックス フレグランス HERMES【エルメス 香水】モンスーンの庭 EDT SP 50ml 【エルメス】 HERMES【送料無料】 【あす楽対応】
税込3,980円以上送料無料! ランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン レディース フレグランスランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン LANVIN 【あす楽休止中】 香水 レディース フレグランス ギフト プレゼント 誕生日
ナイルの庭15ml エルメス  【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】香水 フレグランスナイルの庭[HERMES] EDT オードトワレスプレー15ml[エルメス]【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】【5250円以上送料無料】【楽天最安値に挑戦】【楽ギフ_包装選択】【RCP】香水
2006.08.07
XML
☆かもめ食堂☆(2005)
荻上直子監督
群ようこ原作

小林聡美
片桐はいり
もたいまさこ
マルック・ペルトラ

【DVD】かもめ食堂【VPBT-12610】(2006・9・27発売)

ストーリー
 フィンランドのヘルシンキに“かめも食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、やがて訳ありな2人の日本人女性と出会うのだった。

~~~~~~~~~~

原作は読んだことがないのですが、と思ったら、この映画のためのオリジナルストーリーなんだそうですね。

不思議なストーリー。
大人の絵本、ファンタジー、童話という感じかな。
女性向けかも。

小林聡美が良いな。
料理をする場面が多いのだけど、お料理上手そうなんて思ってしまう。
いつもの彼女の表情なんだけど、いい表情だなあ。

もたいまさこも、なんともいえない雰囲気、好きだなあ。
無表情のメガネの奥の瞳がきらりと光る、そんな感じ(笑)
結構笑わせてもらったし^^)

片桐はいりは、こんな感じかな~。
私の中のイメージとちょっと違っていたのだが。
割とシャイな感じね。
ガッチャマンの歌を歌いながら歌詞を書くシーンや、日本かぶれの青年に漢字で名前を書いてあげるところは笑っちゃった。

めっけものと思うのは、フィンランドが舞台なんで『過去のない男』のマルック・ペルトラが出ているところかな。
彼が教えてくれる『おいしいコーヒーの入れ方』は『他人に入れてもらうコーヒーはおいしいんだ』という事ね。
魔法の言葉も効きそうだ♪

過去のない男 ◆20%OFF!

無駄がなく最初はやや無機質にも見えた食堂が、人が集まると暖かく見えてくる。
食事はまさに食堂のメニュー、日本のソウルフードは『おにぎり』。
みそ汁も欲しいな・・・(笑)
でも、どの料理もおいしそう。
皆おいしそうに食べるしね~。

『なぜ』とか『どうして』とか答えてくれないんだけどね。
あんまりそういう事は考えないで見ることだよね。

でも、知りたいなあ。
『なんでフィンランドなの?』

他にもこの食堂の資金はどうなっているのか、もたいまさこの荷物は本当はどうなってしまったのか?とかいろいろあるんだけど。

まあ、これは見ている人が想像して自分でストーリーを作っていいという事かな。

なかなか不思議な感じだけど、くすりと笑ったりなんだか暖かい気持ちにもなるし、私は好きな映画でした。

~~~~~~~~~~

この監督の「恋は五・七・五!」は見ました。俳句の競技会にかける青春物。
ちょっとゆるく、ほんわか恋もありって感じかな。
ただ、この監督独特のこだわりなんでしょうけど、テンポがゆるい。
間延びしているって時々思ったのですよ。
途中で飽きちゃうというかね(笑)

そんな事で『バーバー吉野』はまだ見ていない。
今回の「かもめ食堂」もこだわりのある間延びしたシーンと思うところもあるが、それほど気にならなかった。

子供、高校生、と来て今回大人の女性が主人公。
私は、たぶんこの『かもめ食堂』が一番好きかもしれない。
(バーバー吉野を見てないくせに、言い切っていいのかと思ったりするのだが(笑))
もちろん、この実力のある女優達が良いという事もあるが、大人の女性を題材にしていることがやっぱり受け入れやすかったのでしょう。
あ、それとフィンランドの景色やら、暮らしが垣間見えたりする事もその一つかな。



















最終更新日  2006.08.07 23:16:05
コメント(14) | コメントを書く
[~2006年 映画・コメディ] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.