1372852 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2006.11.02
XML
アルトマン監督の作品は、「クッキー・フォーチュン」「Dr・Tと女たち」だけかな見た事があるのは。
「ザ・プレイヤー」の評価が高いので一度見てみたいなあ。

この「ゴスフォード・パーク」も面白いと聞いていたので、見るのが楽しみでした。
うん、確かにこだわりと皮肉さが面白いですね~。

この監督、いまだアカデミー賞とは相性が悪いみたいですけど「ゴスフォード・パーク」などはアカデミー賞を貰ってもよさそうな作品だったのにねえ。やっぱり貰ってないんですね~。


☆ゴスフォード・パーク☆(2001)
ロバート・アルトマン監督

ゴスフォード・パーク 期間限定


ストーリー
1932年イギリスの”ゴスフォード・パーク”と呼ばれるカントリー・ハウスを舞台に、貴族たちが集まる優雅なパーティの最中、突然起こった密室殺人事件の謎を解き明かす。
しかし、謎解きを楽しむというよりは貴族と使用人の生活を対比させながら、上流社会をシニカルに描いた群像劇。

~~~~~~~~

やはりなんと言っても惹かれるのは、豪華な出演者たち。

マギー・スミスは、こういう気位の高い伯爵夫人の役って似合うのねえ。
「ハリポタ」のマギー・スミスの方がいまや有名かも。
でも、「ムッソリーニとお茶を」とかクリスティの作品の映画など顔を出していますよね。
そんな雰囲気がやっぱり似合うと思うのでした。

名前がわかる俳優ってほかにはクライヴ・オーウェンぐらいだったのですが(笑)顔はどこかで見たかなあと思う俳優さんもいましたね。

上流階級の虚々実々の暮らしと、それを眺めてゴシップに花を咲かせる使用人たち。
面白いですね。
使用人達に自分の秘密は漏らしてはいけないといいながら、他の貴族の噂話はしっかり報告するようにというし。
前半は、こういった貴族達の生活がどんなものか見せてくれて興味深い。
特に婦人方の生活。

朝食の様子、狩りの様子、イギリスだからもちろんお茶の時間。更にディナー、その後のパーティ。
様々な「楽しむ為」の時間があるのだけど、彼らの会話にそれぞれの裏事情や力関係がみられる。

一方使用人たちの下の世界。
この仕事のあわただしさ、執事を中心にパーティの料理を仕切る料理長、家事を仕切るメイド頭。
大忙しの中でも、ご主人のゴシップはしっかりと交換される。
それが一番の娯楽なんでしょう^^)



そして、殺人事件。
死んでいたのは当家の主人ウィリアム卿。
容疑者はこの屋敷にいる全ての人々。
とはいえ、別に殺人事件の謎解きをする話ではない。
皮肉なもので、事の真相を知るのは下の世界の人間たちだけでしたね。

別に上の人々にとっては、自分の生活にどう影響が出るのか、それが問題なだけでしたね。

~~~~~~~~~

とにかく人間が多いから、顔と名前が分からなくなるね。
これは誰の妻だっけ?とかこのふたりの関係は?とか・・
一生懸命見てしまった(笑)

そして、監督がこだわった本物の生活。
使用人の目から見た貴族達。
使用人の演技アドバイザーに本物の執事やお屋敷で働いていた人たちを呼んだ。
全員が80代。生き証人たちだ。
そんな本物を知っている彼らの指導もあって、より使用人たちのリアルな仕事振りが見られたというわけなのですね。

上の階の衣装、小道具、様々な家具やらお屋敷の様子も面白かった。
そして、使用人たち下の階の部屋やら、仕事場やら料理場の様子など、とにかく見所がいっぱいだった。

面白い群像劇でした。
ただ137分、長いといえば長いかも・・・・
私は楽しめましたけど^^)










最終更新日  2006.11.02 20:16:34
コメント(6) | コメントを書く
[~2006年 映画・コメディ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ゴスフォード・パーク・・・R・アルトマン監督(11/02)   sunny16 さん
登場人物の名前を覚えるのが大変な映画でした。
だから1回目より2回目に見たときのほうが楽しめたなな。
人間関係の描写が面白かったですよねー
アルトマンの作品では「ショート・カッツ」とか「ザ・プレイヤー」もオススメです。 (2006.11.03 07:47:35)

Re:ゴスフォード・パーク・・・R・アルトマン監督(11/02)   姥猫 さん
これ、面白かったですよね、興味深い映画でした。記憶に誤りがなければライアンフィリップも出てませんでした? (2006.11.03 08:38:13)

Re[1]:ゴスフォード・パーク・・sunny16さん   ぷちてん525 さん

>登場人物の名前を覚えるのが大変な映画でした。
>だから1回目より2回目に見たときのほうが楽しめたなな。

お~、そうかあ。
二度見ると人物が分かるかもしれないですね。
物語りも分かりやすくなりますね。
またチャンスがあったら見てみます♪

>人間関係の描写が面白かったですよねー
>アルトマンの作品では「ショート・カッツ」とか「ザ・プレイヤー」もオススメです。

この監督って群像劇が得意なんですね。
「ザ・プレイヤー」もそうなんでしょう?
どこかでレンタルできたらと思っているのですが・・・
近所にあるかな~~。
「ショート・カッツ」も面白いですか?
探してみます~~。
(2006.11.04 00:29:29)

Re[1]:ゴスフォード・パーク・・姥猫さん   ぷちてん525 さん
>これ、面白かったですよね、興味深い映画でした。記憶に誤りがなければライアンフィリップも出てませんでした?

さすがです!
ライアン・フィリップでてました^^)
映画プロデユーサーの面倒をみる使用人という触れ込みできた実は俳優という役でしたね。
うんうん、顔がいいので印象に残っていました(笑)
そうか・・・・ライアンだったんだ。
彼もいい映画に出ているんですよね~。
もうちょっと評価されてもいいかと思いますね。
(2006.11.04 00:33:24)

Re:ゴスフォード・パーク・・・R・アルトマン監督(11/02)   gacha-danjhon さん
おもしろそうですね!
題名も聞き覚えがrあるのは、なにか紹介を観たのか、、ちょっと思い出せません。
きっと、単館だったんでしょうけど。
ホントにクリスティっぽい群像劇みたいですね。  (2006.11.04 08:41:45)

Re[1]:ゴスフォード・パーク・・gacha-danjhonさん   ぷちてん525 さん
クリスティみたいですよね、舞台が。

マギー・スミスってこういうちょっと意地悪そうなおばさん役うまいんですよね~~(笑)
実はそんなに意地悪じゃないんだけど、そう見える・・・
今回も特別彼女が何かをするわけではないけど、彼女の振る舞いに注目してしまいました。

事件そのものはどちらかというと、下の階の住人達の方がいきいきと描かれています。

ちょっと前半長いけれども、小道具や背景など見所があって楽しいです~。 (2006.11.05 19:13:49)

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.