1500976 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

塗り薬 / 虫さされ / 涼しい / 冷たい / 爽快 / 爽やか / 痒み止め / 傷み止め / 汚れ落とし【レターパック360対応!】涼感がとてもよく、特に夏の暑い日に使うとスースーして気持ちが良いです♪蚊などの虫さされ時にも良く効きます!清涼油 A 小 3g
お中元ギフトに/内祝い/法事/お供え/引き出物/仏事【お中元ギフト】生麸まんじゅう5個・本わらび餅セット【のし紙可】
500円&350円&150円OFFクーポン祭!! エルメス モンスーンの庭 EDT SP 50ml エルメス ユニセックス フレグランス HERMES【エルメス 香水】モンスーンの庭 EDT SP 50ml 【エルメス】 HERMES【送料無料】 【あす楽対応】
税込3,980円以上送料無料! ランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン レディース フレグランス【200円オフクーポン!】ランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン LANVIN 【あす楽休止中】 香水 レディース フレグランス ギフト プレゼント 誕生日
ナイルの庭15ml エルメス  【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】香水 フレグランスナイルの庭[HERMES] EDT オードトワレスプレー15ml[エルメス]【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】【5250円以上送料無料】【楽天最安値に挑戦】【楽ギフ_包装選択】【RCP】香水
2007.01.21
XML
カテゴリ:2007~映画・ドラマ
143分の映画、引き込まれました。

久しぶりの周防監督ですね。

考えてみたら、「Shall We ダンス?」が96年ですよ~。
10年も、周防さんなにをしていたんでしょ^^)

何か「これ」というものが見つからないと作れないと、どこかで監督の話を聞いたことがありますが、今回の「痴漢冤罪」を扱ったこの映画、久しぶりに周防監督の熱いものを見させてもらいました。

☆それでもボクはやってない☆(2007)
周防正行監督

加瀬亮
瀬戸朝香
山本耕史
もたいまさこ
役所広司


ストーリー
大事な就職の面接を控えた日の朝、大勢の通勤客に混じって満員電車から駅のホームへ吐き出されたところを痴漢に間違われ現行犯逮捕されてしまった金子徹平。連行された警察署で容疑を否認すると、そのまま拘留される。その後も一貫して無実を主張するものの、結局は起訴される事に。徹平の無実を信じる母や友人・達雄の依頼でベテランの荒川、新米の須藤の二人の弁護士が徹平の弁護を引き受け、いよいよ裁判が始まる…。

~~~~~~~~~~~~~

自分だけが「真実」を知っている。
やってないものはやってない、そう主張するだろう。

だって、やってないんだもん~~。

しかし、それを訴えれば訴えるほど、深みにはまっていく。
なんだか罠にでもはめられたようだ。

取調べから始まって、誰も信じてくれないというのは本当につらいものだ。
犯罪者と頭から決め付けれられる。
その状態から「無罪」を勝ち取る事は、至難の業なのだなあ。
お金もかかるし・・・時間もかかる。
名誉も回復できるかどうかわからない。
ああ、なんてことだ~~。

無実と無罪は違うものなんだと。
そうなんだ~~!

~~~~~~~~~~~~~~~

自分の身にこんな事が起きたら、どうしよう~~。
この映画を見た男性諸氏は、満員電車では「気をつけねば」と心に深く刻み込んだだろうと思う。
私も、帰宅後しっかり息子に電話したもの(笑)
「満員電車では、不審な行動をとるんじゃないよ。両手はつり革につかまって乗るんだよ。」

まさに
「瓜田(かでん)に履(くつ)を納(い)れず、李下(りか)に冠(かんむり)を正さず。」
他人の嫌疑を受けやすい行為は避けるように、気をつけなければならないのだ。

警察・検察庁での取調べ、起訴、そして刑事裁判の様子を克明に見せてくれる。

何も、大げさに熱弁を振るう弁護士が出て来て法廷を沸かすわけでもなく淡々と話が進むのだ。
ある意味身近な話でもあり、そのくせ知らない事ばかりで、上映時間の長さを感じられないほどじっくりと見させてもらった。

しかし、恐い話だ・・・・
色々考えさせられる。

~~~~~~~~~~

加瀬亮は、本当に普通の青年。
その自然さに注目した。

母親役が、もたいまさこ。
もたいさんも、なにがなんだかわからなくて戸惑う母親を見せてくれる。
安心してみていられるね。

安心といえば、もちろん役所さん。
彼の演技は安定感がある。

他の役柄も、良かったと思うなあ。

ちょっと見るのが恐いけど、一度はこの映画見てください。


















最終更新日  2007.09.13 19:52:42
コメント(25) | コメントを書く
[2007~映画・ドラマ] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.