1499984 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

塗り薬 / 虫さされ / 涼しい / 冷たい / 爽快 / 爽やか / 痒み止め / 傷み止め / 汚れ落とし【レターパック360対応!】涼感がとてもよく、特に夏の暑い日に使うとスースーして気持ちが良いです♪蚊などの虫さされ時にも良く効きます!清涼油 A 小 3g
父の日ギフトに/内祝い/法事/お供え/引き出物/仏事【父の日ギフト】生麸まんじゅう5個・本わらび餅セット【のし紙可】
500円&350円&150円OFFクーポン祭!! エルメス モンスーンの庭 EDT SP 50ml エルメス ユニセックス フレグランス HERMES【エルメス 香水】モンスーンの庭 EDT SP 50ml 【エルメス】 HERMES【送料無料】 【あす楽対応】
税込3,980円以上送料無料! ランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン レディース フレグランスランバン エクラドゥアルページュ EDP スプレー 30ml オーデパルファム ランバン LANVIN 【あす楽休止中】 香水 レディース フレグランス ギフト プレゼント 誕生日
ナイルの庭15ml エルメス  【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】香水 フレグランスナイルの庭[HERMES] EDT オードトワレスプレー15ml[エルメス]【エントリーで全品P5倍&クーポン利用で10%OFF祭】【5250円以上送料無料】【楽天最安値に挑戦】【楽ギフ_包装選択】【RCP】香水
2007.04.16
XML
カテゴリ:2007~映画・ドラマ
☆ヨコハマメリー☆(2005)
中村高寛監督

ドキュメンタリー




ハマのメリーさんと呼ばれた一人の女性。
顔を白く塗り、横浜の街角に立ち続ける老婆。
戦後50年間ずっと娼婦としての生き方を貫いた女性。
その彼女が95年冬、忽然と姿を消した。
その伝説の女性の半生を追ったドキュメンタリー

~~~~~~~~~~~~

私は横浜とは全く縁がない。
観光で遊びに行ったことがあるくらい。

このドキュメンタリーが、口コミで広がり評判になっていた。
こちらの映画館でも上映されたくらいだ。

メリーさんについては、依然何かのTVで見た記憶があるような気がする。
でも詳しいことは知らなかった。
このドキュメンタリーで、彼女のことがもっとわかるのかな?と思っていた。
彼女が忽然と姿を消したというのも気になる。

彼女が今現在どうしているのか?という一番気になることはちゃんと調べられていて、その点は満足できる。
ただ、彼女自身が語ることがないので、その点がちょっとね。
彼女がどんな気持ちでこの横浜にずっといたのか。彼女はどんな人々を見てきたのか、街の変化を見てきたのか?
そんなことを語ってくれたら・・と思っていたんだけど。
ちょっとそういう点では、物足りないかなあ。

だからメリーさんを通して、横浜のあの時代を見せようとしているのだと思う。

メリーさんとかかわった人たちが語るメリーさんとその時代の横浜。

メリーさんがどんな風にみんなの目に映っていたのかということは、いろんな人が話している。
メリーさんが『プライドの高い事、人に施しを受けることを嫌った』ってわかる。

そんな中、一番印象に残るのは、やっぱりメリーさんと交流が深かったと思われる永登元次郎さんかな。
彼を追いかけるドキュメンタリーでもあるしね。

元男娼で、シャンソン歌手。
ドキュメンタリーを撮った時点で、癌に侵されていた。
彼が歌うシャンソンには、万感の思いがこめられている。
彼の歌声が、とってもいいのだ。
涙がこぼれそうになる。
生で聞きたかったなあ。

そして、『根岸屋』
この店を懐かしく語る老人たち。
当時の若者のたまり場で、米兵やもちろんメリーさんのような米兵相手の女性たちが出入りしていた店。
その写真を見て『あれ?どこかで見たような?』と思ったんだけど、説明でなるほどと思った。
黒沢明監督の『天国と地獄』でこの根岸屋が使われていたんだよね。

確か、刑事たちが犯人を追って、この根岸屋に客として紛れ込んでいくのだ。
そこにいくまでには、麻薬中毒者たちの路地やらが『やばい場所』って感じに見せていたっけ。
菅井きんさんがジャンキーの女の役だったよ~。


天国と地獄(ぷちてん感想)

そんな根岸屋も火事で無くなり、今は駐車場だ。
時代の流れだね。

そんな風に横浜を見せてくれるドキュメンタリーだった。

メリーさんのその後↓
そのドキュメンタリーは2003年、メリーさんが入っている故郷の養老院で元次郎さんがコンサートを開く。
メリーさんとの再会だ。
メリーさんは、あの白塗りをやめ普通のおばあちゃんになっていた。
穏やかそうなその顔は、安心して暮らせることを喜んでいるように見えた。
やっぱり、白塗りの顔というのは『仕事の顔』で仮面だったのかなあと思ったよ。

そして元次郎さんは、2004年癌のために亡くなっている。

特典で元次郎さんの最後のコンサートを聴くことができる。
是非、元次郎さんの癒されるような歌声を聞いてみて。







最終更新日  2007.04.17 20:23:22
コメント(10) | コメントを書く
[2007~映画・ドラマ] カテゴリの最新記事


サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.