1415632 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2007.06.09
XML
クリストファー・ノーランといえば「メメント」
時間を切り張りし、見ているほうは頭をひねりました^^)
私は彼の最初の映画「フォロウィング」も面白かったですねえ~。
最近では「バットマン・ビギンズ」ですね。
「メメント」的な見せ方はなかったけど、ダークでちょっと古い時代の雰囲気が好きでした。

出演はクリスチャン・ベイルとヒュー・ジャックマン。
バットマン対X-MENですよね。
さらに、スカーレット・ヨハンソン。
マイケル・ケインが脇を固め、デヴィッド・ボウイも出演。

出演者を見るだけでも価値がありそうでしょう~?


☆プレステージ☆(2006)
クリストファー・ノーラン監督

クリストファー・プリースト「奇術師」原作

ヒュー・ジャックマン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アンジャー
クリスチャン・ベイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ボーデン
スカーレット・ヨハンソン・・・・・・・・・・・・・・・・・・オリヴィア
マイケル・ケイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カッター
デヴィッド・ボウイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・テスラ
パイパー・ペラーポ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジュリア
レベッカ・ホール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・サラ



ストーリー
19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。事故の原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。これを機にアンジャーは復讐鬼へと変貌し、2人は血を流す争いを繰り返すことになる。その後、結婚し幸せな日々を送るボーデンは、新しいマジック「瞬間移動」を披露するのだが…。

プレステージ1

結末は人には決して話さないでください

久しぶりに、こういう物々しい言葉から始まる映画。
まあ・・ときどきそういうものに限って「なんだかなあ」というものが多いんですけどね。
今回、結末は微妙なところですかね(笑)
私の結末に関する感想は→「フォー・ガットン」みたいでした(笑)わかります?何でもありなの?って感じ。もちろん宇宙人は出てきませんけどね(笑)

とはいえ、怪しげな雰囲気や、ちょっとしたマジックの種明かし的な部分を楽しめます。

時代として19世紀。
科学がマジックと一緒くたになっていた時代といいましょうか。
この時代だから、この映画の面白さが生きるんですよね。
そして、だからこそ監督が映画にしたかったんだろうと思います。
「バットマン・ビギンズ」にも通じているんじゃないかな。

「メメント」的な見せ方も、少々ありますね。
でも、あれほど極端ではないので安心を。
アンジャーの日記、ボーデンの日記を通して過去に戻る形です。
そこでちょっと時間軸をいじっているかな。

マジックにはタネや仕掛けのないことを確認させる「プレッジ」
パフォーマンスを展開する「ターン」
そして、最後に予想を超えた驚きを提供する「プレステージ(偉業)」
という3つのパートから成り立つ。

それで、この映画のタイトル「プレステージ」なのですね。
しかし、このラストを見て「プレステージ」と感じるかどうかはね~~^^;)
わりと早くオチに気がつくような気がするんですよね~。

二人の奇術師の間には、ライバル心と復讐があるんです。
お互いにやることは汚いですよ。
中盤その繰り返しがずっと続くので、私は少々だれました。
短くてもいいかも。

主人公のどちらも、魅力がありそうでなさそうで微妙なのです。
見ている方としては、どちらかに加担したくなるでしょう。
でも、どちらも似たり寄ったりなんですよね。
どちらにも共感できないというかね~~。
そこが、一番惜しいところかなあ。

もちろん、ヒュー・ジャックマンも、クリスチャン・ベイルもそれぞれに良かったですよ。
自信満々のステージの影に、お互いを出し抜いてやろうという野心や嫉妬が渦巻いているっていうところを見事に演じているのです。
だからこそ、もっと二人の主役の役柄を個性的にしてほしかったと思うのです。

スカーレット・ヨハンソンは、まあ普通かな~。
私はジュリア役のパイパー・ペラーポがかわいいと思いましたけどね^^)
ボーデンの妻役のレベッカ・ホールは、現代的な感じではないところがこの役にあっているのじゃないかと思いました。結構重要な役ですよね。

そうそう、デヴィッド・ボウイが出ているというので、そこも楽しみだったのですが。
老けましたね~~(ノ_・、)シクシク
まあいいです、彼がみられたので満足です(笑)


****************


バッドマン・ビギンズ


インソムニア


メメント


フォロウィング


XーMENファイナルディシジョン


ヴァン・ヘルシング


ニューヨークの恋人































最終更新日  2007.06.09 22:47:56
コメント(14) | コメントを書く
[2007~映画・サスペンス・ミステリー] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.