1354023 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2007.09.13
XML
カテゴリ:2007~映画・ドラマ
久しぶりに映画の感想を書く感じです^^)
さくっと書くなら「HERO」でしょうか。

☆HERO☆(2007)
鈴木雅之監督

木村拓哉
松たか子

イ・ビョンホン
ペク・ドビン

普通に面白かったですよ^^)
TVを見ていた人はより楽しめるでしょう。
特にスペシャル版の中井喜一さんの出ていた回を見ていた人は、わかりやすかったかな。

TVでそれぞれのキャラが出来上がっているし、それぞれのつながりや関係もわかっているし、作るほうはそういう部分の説明に時間を割かなくてもいいから作りやすいと思うんですよね。
だから、これでこけるなんてよっぽどの事がない限りないはずよ(笑)
こういう映画の作り方はフジテレビさんうまいよね~。

というわけで、今回見て損はない娯楽作品になっていると思うのです。
でも、見てから時間がたつせいか何にも記憶に残ってないんだけどね(笑)
それでいいのよ、きっと~。

あ、TVでもそうだったけど楽しい通販グッズも見所だし、今回は香水が欲しくなるかも~♪
スペイン語と韓国語勉強したいねえ^^)

キムタクもいい役柄だし、松たか子はこういう役はあっていると思うな。
このコンビいいよね^^)
彼らを取り巻く検事や事務官の面々も、各々のキャラを十分に楽しんで演じている。
阿部ちゃん最高ですね~~♪(笑)
八嶋さんもあのこちゃこちゃした感じが彼らしい^^)

そんないつもの皆さんに加えて大物ゲストは松本幸四郎さん。
さすがです、大物やり手の弁護士をどっしりと演じてくれます。
岸辺一徳さんも裁判官ぽかったでしょ
そして、今回も見せてくれたのが香川照之。
もう~~、ほんとこの人はどんな役でもこなしちゃうなあ~~(感嘆)

森田一義(タモリ)も出ていました。
大物代議士です。
う~~ん、ちょっと大物っぽくなかったなあ。
もっとで~~んとした人を配したほうがよかったかも。

話は韓国にも飛んでいくんですけどね。
これがね~~、確かに重要な部分ではありますが韓国じゃなくてもいいのよ、たぶん
日本のどこかでも十分に話は作れるはずよ。
あえて韓国にしたからにはイ・ビョンホンにはもっともっと、もっと!出演して欲しかった!!
え?あれだけ??
思わずつぶやいてしまった・・・・(ノ_・、)シクシク

しかし、ビョンホンの代わりに活躍したのが日本語の話せる捜査官という役のペク・ドビンですね。
彼は、なかなかいい役でしたよ。
そうそう、予告編を見ていたので私は松たか子が韓国編で刺されて怪我をするかと思ったんですが(それくらいの山場かと)そういうことはありませんでした。
私の予告編の見方が変だったのでしょうか・・・?
ハラハラしていたんだけどなあ~~。

もちろんこの映画の山場は法廷シーンになるわけですよね。
地道な証拠集めや、敵を見極め戦う検事と弁護士。
誠実にフェアにそれぞれをうまいこと見せていたよね。
人情味あふれるキムタクのせりふなどあったんだけど、忘れちゃった・・・(笑)
でもちょっとホロッとしたことは確かです。

幸四郎さんを悪者に仕立てないというのもこの映画らしかったかな。









最終更新日  2007.09.13 20:55:24
コメント(8) | コメントを書く
[2007~映画・ドラマ] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.