1362807 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2007.11.25
XML
成島出監督って『フライ・ダディ・フライ』の監督なんですね。
この映画面白かったですよね^^)

☆☆☆トラックバックは、私の勝手な都合で確認後に反映するように設定されています。
申し訳ありませんが、よろしくお願いしますm(*- -*)m☆☆☆

☆ミッドナイト イーグル☆(2007)
成島出監督

大沢たかお
竹内結子
玉木宏
吉田栄作
袴田吉彦
石黒賢
藤竜也

ストーリー
 かつて世界中の戦場で生と死の現実を写真に収めてきたカメラマンの西崎。人生を見失ってしまった彼は独り厳冬の北アルプスに登り、星空を撮り続ける日々を送っていた。そんなある時、赤い光が西崎の上空を飛来する。やがて間もなく、米軍の戦略爆撃機“ミッドナイトイーグル”が北アルプス上空で消息を絶った、との極秘情報が政府に入り、ただちに自衛隊を現場へ向かわせるのだった。一方、東京では、週刊誌記者で西崎の亡き妻の妹・慶子が姉の息子を引き取り育てていた。また、仕事で家庭を顧みず妻の病に気付かなかった西崎を憎しみ続けている。そんな彼女はある日、一人の工作員と接触し、北アルプスで起こりつつある、恐るべき事態の真相を聞き出すが…。

ミッドナイトイーグル

まあ面白いといえば面白いんだけど、ひねりはないよね。

展開に都合のよすぎるところとかあるんだけどそこらへんは目をつぶりましょう(笑)

といっても、工作員たちに狙われながらよくあそこまでたどり着いたよねとか、周りを一小隊に取り囲まれたのにちっとも敵さんが攻めてこないとか、いろいろあるのなあ。

もう少しスピーディに展開もできそうな気がするのが難点だけど、まあまあ、面白く見れる娯楽作品になっていると思いますよ。

ラストの展開は、『子供を使うのってずるいよね』ってホロリと泣きそうになりながら思っちゃった(笑)
この子はかわいかったですけどね^^)

俳優さんたちは、よかったかな。
あ、でもありがちな人物設定もちょっと見えてそこも残念。
そして脚本をもう少し練ったら、もっと面白くなったんじゃないかって思うんだけどね。


玉木宏や吉田栄作が出ていたんですねえ。
玉木君は『のだめ』しか見たことがないような気がするんだけど^^)、今回硬派な映画もOKですね~。
まずまずなできかなって思うよ。
でも、大沢さんをくっちゃうくらいなところがあってもよかったよね。
もっと個性を出すとか・・・
(でも大沢さんが主人公だから・・・仕方ないけど)

吉田栄作はなんか私は久しぶりに顔を見た気がする(TVでは出てますっけ?)
顔を覆っているせいで誰だかわからなかったんだけど、一緒に見た主人は声でわかるといってましたよ。
こういう硬派な感じは彼の得意とするところかもしれない。
しかし、言い換えればこの手の映画に必ずひとりは居るタイプでもありますな。
なので、彼の行動には意外性がなくて驚かないし、いまひとつ迫ってくるものがない。

竹内結子はきついんだよ、表情が~^^。
この映画の撮影は私生活でもきつかった時なのかなあとかいろいろ考えちゃった(笑)
でも、この役柄としてきつい表情がよく似合う役なんでいいんですよね、これで。

そうそう、面白かったのは、石黒賢さんかな。
ひょうひょうとして、結構裏にいろいろありそうな編集長役。
面白かったよね。

そして、ちょい役だけど『アヒルと鴨のコインロッカー』で見た濱田岳君が出ていたのが、うれしかったかな^^)
ちょっとの役でも個性を出せる役者になっている感じで。














最終更新日  2007.11.26 20:01:16
コメント(4) | コメントを書く
[2007~映画・アクション] カテゴリの最新記事

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.